身延山初詣~2015年12月31日から2016年1月1日(青春18きっぷを使って)

主人と息子と3人で身延山に行きました。

早朝に家を出て、JR在来線にて三島へ。

バスに乗り、三島スカイウォークへ。IMG_4588[2]

小雨まじりのお天気なのに大勢の家族連れ、カップルが訪れていました。

富士山は裾野あたりが見えましたが、山頂は見えず残念。

吊り橋は結構揺れるので、高所恐怖症の方はご注意を。。。

バスの待ち時間を利用して、スカイガーデンにておやつタイム。特大苺入り大福350円。

白あんの苺大福であっさりと甘さ控えめで美味しかったです。

バスで三島大社へ。揚げたての名物三島コロッケを食べました。

三島は特産のメークインを使ってまちおこしをしようと、皆で【みしまコロッケの会】を立ち上げたそうです。甘みのある美味しいコロッケです。

三島駅から富士へ。。。

お昼ご飯は、主人と息子は乗り換え待合時間の10分で立ち食いうどん。

私は、おむすびを車内でゆっくり食べました。

富士駅からローカル電車で身延駅へ。

知らない人ともおしゃべりできるようなあったかい雰囲気の車内でした。

身延駅から身延山ロープウェイ乗り場までは、連絡の良いバスがなかったため、車内で一緒になった毎年大晦日から元旦にかけて参拝に訪れるという方と割り勘で、タクシーで向かいました。

タクシーの運転手に頂いた割引チケットを使い、ロープウェイで山頂へ。

富士山や南アルプスがきれいに見えました。

 

IMG_4603[1]IMG_4601[1]

宿は、山本坊(宿坊)です。

夕食、朝食とも個室で美味しく頂きました。

さて年越しの除夜の鐘を楽しみにしていましたが、すっかり疲れていて寝てしまいました。

翌日は朝のお勤めに参加するため、宿を3時半出発。

287段の急な石段を必死の思いで駆け上がり、4時から朝のお勤めにぎりぎり間に合いまし

た。高低差は104メートルあります。

IMG_4611[1]

凛とした空気の中、心が洗われました。

ゆっくりと目覚めた主人と合流し、再びロープウェイで身延山山頂へ。

初日の出を拝むことができました。

IMG_4616[1]

宿を後にし、身延駅に戻り再びローカル線にて甲府へ。

城下町を巡り、再び在来線にて我が家に戻ってきました。

青春18きっぷが大活躍の旅でした。

年末年始なのに、充実感のある超格安旅。。。

温泉に入る時間がなかったことだけが残念でした。

今年もたくさん旅を楽しみたいです。