箱根湯本温泉でのんびり旅〜山のホテル編~2021年5月17日〜18日〜

5/14から5/17まで、主人と九州雲仙岳ハイキングの為、4連休の予定を入れていました。しかし、コロナ禍の為取りやめたので、月曜日までお休みです。

「月曜日休みなら、月曜日の夜に箱根のハイアットホテルに泊まるけど、泊まってみる?」と言われて、そんな高級ホテルに泊まることもないので、便乗させてもらうことにしました。

しかし、火曜日は仕事なので、強羅にあるハイアットホテルから出勤するのは難しいということが判明😔

箱根湯本なら、朝ごはんを食べてからでも仕事に間に合いそうです。宿泊場所をハイアットホテル→ホテルマイユクール祥月に変更してくれました!(^^)!

5/17(月) センター南9時15分→9時23分中山9時28分→9時40分町田9時42分(5分遅れで到着)→10時40分小田原10時51分→11時03分分箱根湯本→元箱根→山のホテル→元箱根→小涌谷→箱根湯本→ホテルマイユクール祥月泊1

いつもの旅よりゆっくりめに出発!

小田急電鉄は5分遅れあり、ひとつ早い電車に間に合いました。

相模大野でどっと人が降りてゆく。江ノ島線に乗り換えの人もいるんですね。

鶴巻温泉に停車。

ここにも家探しに来たなあ~

ようし、ここなら戸建てを建てられると思ったけど、
坂道を上って行くので、いざという時のバス便が少なくて、車がないと生活が難しそうということで断念。

主人の思いを叶えられるよう、あちこち土地を探していました。。。

いろんな場所に行くたび、住みたい家よりも住みたいと思える場所に住みたいと、やっと気づいた頃でした。。。

小田原駅に到着‼️
箱根湯本行きの電車に乗り継ぎます。
電車が入線〜

車内には、カップル、親子、友達同士などの乗客がいます。

箱根湯本駅🚉に到着
今日は、ロープウェイも海賊船も悪天候で運休だそうです。

どこに行こうかねえ〜

美術館?山のホテルのつつじ?かなあと思いながら、息子の到着を待ちます。

そろそろロマンスカーが到着します。
ロマンスカーの乗客は、特別待遇で迎えてもらえます☺️

かっこいいロマンスカーだなあ~。名前はついてるのかな?

こたえ。。。「VSE(Vault Super Express)(Vault(ヴォールト)(英)=ドーム型の天井、天空、空間の意)」と名付けられた、7代目の「ロマンスカー・VSE(50000形)」 です。

ロマンスカーで到着した息子と合流〜


フリー切符を買って、山のホテルに行ってみることに決めました。

元箱根行きのバス🚌に乗ります!貸し切りです。

元箱根に到着‼️

バスを降りると、強風と大雨😣急いで待合室に駆け込む。

近くに停泊中の海賊船もよく見えません🙁

これじゃあ、海賊船も運航できないはずだね。
ネットで調べてみたら、山のホテルまでの送迎があると書いてあったのでバス停に向かうと、お昼の時間は運休中とかいてありました😒

ダメもとでホテルに電話をしてみました。

すると、「すぐにお迎えに行きますよ」と。。。(^^)

すぐに、元箱根港まで来てくれました🥰


雨に濡れないようにホテル正面玄関で下車‼️
あとでツツジも見に行かなきゃね。

まずはお昼ご飯を食べましょう〜

洋食のレストランに入ることにしました。

ドリアとハンバーグを注文❣️

枝豆のスープ美味しい〜
カレー味の巨大なドリア。

ひとりで食べ切れる量ではなく、食べるのを手伝ってもらいました😅

ハンバーグも味見をさせてもらいました。
デザートも付いていました^ ^
年配のご夫婦も多くて、席は半分以上埋まっていましたが、 食べ終わる頃にはほとんどお客がいなくなりました。

子供会の役員をしていた時に、子供会のバス旅行の下見で、私だけ仕事で参加できませんでしたが、ほかの4人は、自治会の男性の方に山のホテルでのランチをごちそうになりお土産にクマのぬいぐるみを買ったもらってすごく楽しかったと、話だけ聞かせてもらったことがありました(>_<)

やっと来れて、気持ちがすっきりしました。

外は霧に包まれていますが、ツツジを見に行きましょう〜
雨は小降りになり、風も収まっています。
ツツジもシヤクナゲも花の時期は過ぎてしまってます😞が、
幻想的な景色。。。
ツツジ満開の景色
こんなに荒れた天気は、年に数回ほどと、レストランの方がおっしゃっていました。

貴重な景色をパチリ🤳
「お昼ご飯食べれますか?」と来られたご夫婦もいました(:_;)

ランチタイムを過ぎてしまい残念そうでした😔
晴れた日の富士山と
芦ノ湖。。。
ホテルの中は、私の好きなクラッシックな造りです😄

この場所はもともと何があったの?

こたえ。。。岩崎小彌太男爵別邸がありました。

別邸から「山のホテル」になってからどのくらい経つの?

こたえ。。。60余年経ちます。男爵のホスピタリティは、今も「山のホテル」に受け継がれているそうです。

柱も梁も模様付き
天井は高くて天窓もあるね(^^)
クラッシックな椅子線
線がつながっているから、使えるのかな?

帰りも、元箱根港まで送ってくれました。

バスは霧の中を走っていきます。
小涌谷駅に到着!
箱根湯本駅に戻ります。
カーブが続きます。
強羅行きの電車とスイッチバックですれ違います。
停車中に、深沢銭洗弁天にお参り。。。
席には飲み物ホルダーがついています。カーブが多いからホルダーがあると安心だね。
箱根湯本駅の臨時ホームに到着!
エスカレーターで改札口へ。
フリー切符は、行き先に応じて4種類あります。
湯葉丼直吉(なおきち)は有名なお店なんだって!
あーした天気になあれ~!(^^)!
湯本橋を渡ります。
はつ花はおそばの名店です。どんなおそばなの?

こたえ。。。 箱根名物自然薯蕎麦で、水を一切使わず、そば粉、自然薯、卵だけで作ります。

箱根には、仇討ち物語で有名な「初花物語」という話が伝わっています?

どんなお話なの?

こたえ。。。初花とは勝五郎の奥さんで、病気で歩けなくなった主人の病気回復と仇討ち成就の為に滝で水垢離をして箱根権現にひたすら願いました。
また勝五郎に栄養をつけさせるために自然薯を求め山奥にも探しにいきました。最近は貞女はあまり聞きませんが当時の理想の妻だったのでしょう。
初花の一念天に通じ慶長四年(一、五九九年)八月遂に仇敵の佐藤兄弟にめぐり合い 見事に本懐を遂げさせたと言います。

箱根電灯発電所は、日本で二番目にできた発電所だったんですね( ゚Д゚)
須雲川(すくもがわ)
やえい橋を渡り、早雲寺方面へ。

ホテルに到着!

明日の朝は晴れそう❤

チェックインの時に好きなブランドのアメニティがもらえます。

アロマセラピーアソシエイツと
スンダリアメニティをもらいました😊

504号室のスィートルームに向かいます🥰

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6893DA38-8E56-4333-A5AA-3267805D71E6-1024x768.jpeg
スィートルームはたくさんあります。
和洋室の広いお部屋です♪♪♪
ウェルカムドリンクもあるね(^^)
檜風呂もついています☺️

温泉に浸かり夕食会場へ。


最初に、いなりずしが出てどうして??どうして??

こたえ。。。「敷地内の神社に祀られているのは女性の子狐です。
その昔、黒い狐に恋をして実ったとの言い伝えから、毎月11日に黒いいなり寿司をお供えしている。」そうです。
和食ベースの創作メニューです^ ^
デザートはお替り自由です。

お腹いっぱいでお代わりはできません😅


こちらがお稲荷さん
ホテルの入り口。

近くをひとりでお散歩。。。

しかし、大粒の雨が落ちてきました。

5分も歩かないうちに引き返しました。

夜のお散歩でなんとか1万歩達成^ ^

明日は晴れそうなので、朝散歩が楽しみー

おやすみなさい⭐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です