小倉〜宇部と広島へ帰省〜 2019年8月2日〜5日其の弐

8/4(日)泊2→宇部8時59分→11時17分岩国11時23分→12時15分広島駅→お墓参り→ANAホテルお昼ご飯→実家泊3

義姉に車で宇部駅まで送ってもらいました。ちょっと早めについたので、駅の近くを散策。

宇部駅には、貨物の車庫がありました。

広島駅にて、母と姉一家と合流。

お墓参りをして、お寺のそばにあるANAクラウンプラザホテル最上階で、みんなでお昼ご飯を食べる。天気も良く、海のほうまで見渡せる。トマトがかわいらしくて食べるのが勿体ない。。。と思ったけれど、おいしいのでパクパク食べちゃいました。

ちっちゃなトマト🍅

スパゲティが少しだけ出ましたが、母は’’フォークで巻けん。よう食べれん。’’と言いながらもなんとか食べれました。

そうかあ~、そこまで考えずにお店を予約してしまいごめんなさい。

実家でミートソースのスパゲティは何度かつくったけれど、その時はどうやって食べてたっけ❓

主人は、自宅に戻というので、みんなでマンションまで送りました。マンションの前で、友達の旦那様にばったり会いました。’’うちのは、前を歩きょうるよ。これから大阪に行くんよ。’’と。今回は、あえないなあと思っていたのに、ちょっとだけ会えてうれしかった♡

こんなこともあるんじゃね!

夕食後、家の近くを20年以上ぶりに散歩🚶‍♀️

隣の団地とつながる道が新しくなっていたり、隣の谷がトンネル工事で家が立ち退きになったりと、だいぶ様子が変わっていました。

昔、遊んでいた、ため池は柵でおおわれていました。

目を閉じてなく猫ちゃん🐈頭にかつらをかぶったような模様ね。
広島駅前に通じるトンネル🚧こんなに山を崩しちゃって😢山に住んでいた動物たちは困っちゃうね。。。
工事はしばらく続くんだ😔

長い階段を下りていると、

紫陽花のような形、何の花❓

階段の下の看板!

広島弁っていいな😊
崩れたまま…

昔のままの場所も残っています。カエルの声が聞こえてきます。。。

イボガエルちゃん🤗トノサマガエルは見つけられなくて残念。。。
ほっこりします…

子供たちがまだ小さいころ、母と一緒にこのあたりをよくお散歩したね~

バス通りへ。

だんだん暗くなってきました。
父の借りていた広島市の畑🥒まだ残ってた。。。

このあたりにあった家は立ち退いちゃったんだわ。
昔のまんまの灯篭が残ってます。→150年前、新宮社の参道に建てられ、新宮大石灯籠と呼ばれていたそうです。

もうすっかり日も落ちて暗くなってきました。

もう一度、隣の団地の中から帰ります。

ただいま~

部屋に飾ってある絵はなあに???

母に聞いてみました。
昔、看板を描いている人が’’あげる’’って言ったからもらったんよとのこと。誰にもらったかは、名前は覚えてないとの事。。。

明日は、姉の仕事が休みで、あちこちの金融機関へ送ってもらえるからよかったね。

おやすみなさい。

8/5(月) 泊3→銀行まわり→広島駅リムジンバス→広島空港16時40分JAL262→18時10分羽田空港

朝いちばん、銀行郵便局回り。。。

銀行印がちびて、うまく押せないというので、今回横浜から作って持っていきました。

古い印鑑は、真ん中が全然うつらず照合できないレベルでした。

なんとか、無事に改印の手続きと通帳記帳が終了。

広島駅で母と姉と3人で食事タイム

リムジンバスの時間まで、姉が、平和公園あたりをひとまわりしてくれました。

明日は原爆記念式典の日
平和大橋
平和公園の周りは通行止めですね。

広島駅新幹線口到着!

昨日歩いたトンネルの反対側。

飛行機は、しまなみ海道側の席を予約してみました。

明石街が見えます‼️
ディズニーランドが見えるー
緑のところは、葛西臨海公園かな?

もう少しで羽田空港に着陸~

わあ〜富士山!
夕日がまぶしい🌇
ターミナルからも富士山がよく見えました
🗻

飛行機からの眺め、最高👍👌👍

今週は、多忙な一週間になりそうです。体調を崩さないように気をつけます。


小倉〜宇部と広島へ帰省〜 2019年8月2日〜5日其の壱

8/2(金) 羽田空港 JAL37920時40分(15分遅延)→22時10分北九州空港22時25分エアポートバス→小倉バスセンター→コンフォートホテル小倉泊1

東京の夜景は明るい🌟

エアポートバスで小倉駅に23時半前に到着。繁華街は、多くの人で賑わっています。

どうして?

こたえ。。’’わっしょい百万夏まつり’’で19時50分から花火の打ち上げがありました。明日は、12時からイベントが始まるようです。

8/3(土) 朝サイクリング5時40分→常盤橋→八坂神社→小倉城→旦過市場→森鴎外旧居→市営桟橋→八幡製鉄所ビューポイント→ホテル着

レンタサイクル1台あるそうです。お借りします。

暑くなる前に小倉の街をひと回りしましょう~

朝一番、黒ネコちゃんに遭遇。

何を見てるの❓
鳩を狙ってます🐦
鋭い目つき🙀

川沿いに出ました。

橋のとんがった形は何だろう❓
夜はこんな風に火が灯ったように見えるんだね〜😊と思ったら、
オブジェの矢先は、ガスの灯りが点火する仕組みになっているそうです。
面白い形出現❓

これはなあに???

こたえ。。。 広告塔 です。 森鴎外の小説「獨身」(独身)に広告塔は西洋から直接小倉に伝わり、「東京にないもの」のひとつとして、「常磐橋の袂(たもと)に圓(まる)い柱が立っている。これに広告をはりつけるのである。」と記されているとです。

現在の広告塔は、 平成15年に再建 されたものです。
明治23年頃に建てられたもの は、 現在の約3倍の大きさあったといわれており、高さは約12.5メートル、総幅は約4.2メートルであったとされています。

常盤橋を渡ります。

常盤橋ってどんな橋???

こたえ。。。 小倉から九州各地にのびる 「小倉の五街道」 の起点であり終点でもありました。

「小倉の五街道」 ってなあに???

こたえ。。。 長崎街道、中津街道、秋月街道、唐津街道、門司往還

八阪神社に到着‼️
猫ちやん、近づいてきました。スリスリしてきます!!
草を食べながら、チラリとこちらを見てます😻
お堀と八阪神社を結ぶ橋から、朝の光が出てきました☀️
石垣が気になるのだ…
どれどれ…

小倉城って いつ頃再建されたの???
こたえ。。。1837年の火災で焼失し、1959年に再建されました。石垣は自然石を多く使った「野面(のづら)積み」 と呼ばれる手法で積み上げられています。

形の整った石はあとから補修した石垣なのですね。

松本清張記念館の前を通り、城内へ。
こんなところに灯台❓
小倉城内に岩松助左衛門が築いた灯籠台を模して顕彰櫓(けんしょうやぐら)→
個人の功績や善行を讃える櫓 を建立

岩松助左衛門 ってだあれ???

こたえ。。。 今からおよそ二百年前に小倉の長浜で生まれた岩松助左衛門は、57歳の時、小倉藩から難破船を救助する役に任命されました。 
 当時、藍島(あいのしま)沖では浅瀬に船が乗り上げ、多くの死者が出る事故が続いており、助左衛門は灯台建設の願書を藩に提出しました。許可は下りたものの、費用は助左衛門自身が募金活動と私財を投げ打って調達しました。
 その結果、明治時代になって政府が灯台づくりを引き継ぎ、完成しました。

小倉北区ホームページより

お城が見えてきました。
天守閣の石垣→
天守台石垣は、約400年前の築城当時のものです…

泊1→小倉9時25分→9時43分下関バス→みもすそ川バス停→関門トンネル人道→門司→みもすそ川公園→赤間神宮バス停→バス→下関12時23分→13時06分宇部→主人の実家泊2

あら、よく見ると、穴があいてます。

凸凹でこぼこ凸凹
ここにどうして?宮本武蔵と佐々木小次郎像❓
こたえ。。。 2019年3月29日、小倉城リニューアルオープンを記念して 建てられました。
大砲がある。なんでここにあるのかな❓→
幕末、長州藩が小倉城を砲撃した際に使用した大砲を復元してたもの。
陸軍の施設があったんだね〜

 このレンガ造の正門は当時のもので、明治32年6月から約3年間、第12師団の軍医部長を努めた森鷗外もこの門を通って登庁しました。

何の模様かな?
こたえ。。。 市の花ひまわりのデザインです
こちらは何の模様❓
こたえ。。。 北九州市の木は「イチイガシ(一位樫)」の実
ペンギン🐧🐧🐧🐧🐧

橋の上にマカロニの頭の女性がいる❓(^O^)

「中の橋」(通称=太陽の橋) だそうです。

どうしてこんなあたまなの??

こたえ。。。 頭部が筒状のものになっている人間のような7体のオブジェで、春分と秋分の前後のある時間帯になると、太陽光の影がひまわり(北九州市の花)の花と茎・葉の形になるように設計されている そうです。

マカロニ星人やペンネ人形などと呼ばれてます (笑)

誰が設計したの???

こたえ。。。 福田繁雄作 (1932年2月4日 – 2009年1月11日) のオブジェで、『宇宙七曜星の精』と呼ぶそうです。

うしろ姿
こんなに風に7人も並んでます…
お城🏯から、もうこんなに離れました…

えーと、ここからどの方向に行くんだったっけ?と地図を見ていたら、、’’どこに行かれますか?’’って女性の方が声を掛けてくれました。
ニュータガワホテル🏨の場所を教えてくれました‼️

まずは、旦過市場 近くに到着!

レトロな街につられ入ってみましょう〜
いきなり、濃い雰囲気
豆電球だ!

突き当って右に進むと、アーケードが見える…

行ってみましょう〜



旦過市場(たんがいちば)だ! 朝の準備中〜

「旦過市場」 ってどんなところ???

こたえ。。。 北九州市民の台所 と言われ、今でも 裸電球の光に照らされた、
昭和30年代築の長屋式の商店街が残っています。
そんな空間に、鮮魚店や青果店、惣菜店など、およそ120店の店舗が肩を寄せ合っています。

元の路地に戻ります。

キュートな置物みーつけ😄
こんなところにお稲荷様🦊
娘と この入り口から入り、
旦過市場の中を 歩いたなあー

そうそう、娘と二人でこのホテルに泊まりました。→ひと部屋ひと部屋、内装が異なる素敵なホテルでです。

娘は到着が遅くなるので、一人でホテルで夕食を食べることになり、まだ一人で食事をするというのが、ハードルが高くすぎて、部屋の中に持ってきてもらったのを思い出しました。甥の結婚式の時でした。。。

ホテルの向かいに石碑が。。。何だろう?

こたえ。。。無法松の一生 (むほうまつのいっしょう)を書いた岩下俊作の小説のシナリオが石碑の下に埋められています。

岩下俊作 (いわした しゅんさく、1906年11月16日 – 1980年1月30日)は小倉出身なのですね。

色鮮やかなお社の前を通り、
森鴎外の旧居へ。まだ閉まっています。

1897年(明治30年)頃に建てられた木造瓦葺き平屋建の住居。
文豪・森鴎外(1862年~1922年)が1899年(明治32年)6月24日~1900年(明治33年)12月24日まで住んでいた場所です。

ラジオ体操曲流れる夏休みだなあ

海の方へ行ってみましょうー

ここが船着場かな❓❓❓
いやいや、その先に見えるところが船着き場ですね。。。
こちらの桟橋ですね…

ホテルに向かって進んでいると、

八幡製鉄所が見える👀

もう少し進むと、漁船が停泊しています。。。

漁船の奥が八幡製鉄所!!

ホテルに戻って朝ご飯を食べましょう~

泊1→小倉9時25分→9時43分下関バス→みもすそ川バス停→関門トンネル人道→門司→みもすそ川公園→赤間神宮バス停→バス→下関12時23分→13時06分宇部→主人の実家泊2

下関に到着‼️

ここは、山口県!!
フグと獺祭の町🐡

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」 豪華な列車だな❓

下関駅前からバスに乗って関門トンネルへ


山口県のバスは、ほとんどがサンデン交通 です!
小学校の修学旅行の貸切バスもサンデン交通だったなあ〜

ここが入り口ね!
通行料は無料よ‼️
エスカレーターの中は涼しい~
ここで下関側のスタンプを押します!

夏でも涼しいと書いてあったけど、蒸し暑くて汗がだらだらでてくる。。。

しかし、往復歩く選択肢しかない。。。(#^.^#)

九州に向かいまーす。

鈴を鳴らして走るおじいさん 、地元の方も利用しているようですね。

オレンジラインを下関方面から門司方面に向けて歩いてます🚶‍♀️
’’せーの‘’と心の中で呟きながら、九州へ
こんな風になってるんだね‼️
門司側に到着‼️
ここから、門司レトロな街並みへはトロッコで行けます‼️
エレベーターで蒸し暑い地下に戻りますι(´Д`υ)アツィー
トンネル内は、国道2号線なんだ!

やっと地上へ。

戻ってきました。後ろに見えるのは火の山‼️
1958年に完成したのですね。
琵琶法師の紙芝居

ここにも大砲が。。。
 みもすそ川公園内の長州砲レプリカは、明治維新のきっかけとなった攘夷戦争や下関戦争で使用された大砲を原寸大に復元したものだそうです。

ここにも宮本武蔵と佐々木小次郎がいる! ポーズは違うわね。

ここは壇ノ浦の古戦場〜

安徳天皇 の母、徳子が過ごした大原の寂光院を思い出しました…

関門海峡大橋の下にやってきました。大迫力(*_*)

「立石稲荷大明神」 🦊を横目に進んでいくと、

海に岩出現‼️→
この岩が立石稲荷大明神の御神体をいわれています。

「立石稲荷大明神」 って何を祭ってあるの???

こたえ。。。 平家一門が京都より下ってきた際に、伏見稲荷の分霊を祀ったことが始まりとされています。屋島の戦いで敗れた平家が敗走中に軍船が神社の前にて難破して沈没したそうです。その際に神霊がこの地に留まり、海峡の船々を守護したといわれています。

灯台?ではない…???
可愛いマンホール🐡

大型船がひっきりなしに通ります

あら、あそこにも鳥居が⛩…

壇ノ浦漁港の漁師さんを見守る蛭子神社。
赤間神宮まで歩いてきました…
お参りしましょう〜
耳なし芳一のお堂があります。

さっきの紙芝居中のクライマックスのシーン

耳だけお経を書くのを忘れちゃうんですよね😔


門には、立派な菊の御紋。。。

バスにて、下関駅まで戻ってきました。

主人と待ち合わせている宇部駅へ。宇部駅到着!

反対側に新しい陸橋建設中。こっちは無くなるのかな…
高校野球、
宇部鴻城も応援しよう〜
お昼を食べたラーメン屋さんにも
宇部鴻城応援の垂れ幕がありました🏳
いつもの変わらない風景を見て、気持ちがほっこり。。。

お庭に、トマト、キュウリ、インゲンがたくさんできていて、収穫しました。

お墓参りをして、主人の両親と姉と一緒に焼き肉屋さんへ。

みんな元気で良かった〜😊

夜は、台所の小さなテレビで ’’世界の片隅に’’を主人と義母と義姉と4人で見ていました。最後まで見たのは義母と私だけでした。

空襲警報の時間をノートにつけるシーンを見て、’’‘’戦争中は、あんなじゃったよ’’と言いながら、最後まで真剣に見ました。

いつもは22時前には寝ている義母です。明日の朝は大丈夫かな?

おやすみなさい。

隅田川花火大会と上野・『オン・ザ・タウン』観劇へ 2019年7月27日〜28日~

7/27(土)  日本列島に台風が近づいている影響で全国の夏祭り、花火大会が中止になる中、隅田川花火大会は開催されるとのこと。

今晩は息子宅に泊めてもらう許可を得て、隅田川花火大会へ行ってみることにしました。

家事を終えて夕方から出発~
18時半前に浅草駅に到着‼️

地上は歩行者天国!

まずは、仲見世通りを抜けて、木村屋で人形焼を買い、

人の流れに沿って、歩行者天国になっている大通りを進みます。

どこで花火を見たら良いか?みんな迷っている様子…私も同じ(*’▽’)

隅田川上流から花火の打ち上がる音が聞こえてきました。

ドンドン🎇と心臓に響く大きな音に、ドキドキしながら進んでいくと、

花火の見える場所がありました。

やっと、見えた‼️

円盤のようだ!

またしばらく大通りを進みながら、大きく打ち上がる花火を見ながら進みます。

この形は?

これかな❓と結びつく。

’’今日は、立ち止まってみることはできません。歩きながらみてください’’と、

何度もアナウンスが流れていますが、

花火の良く見える場所ではみんな立ち止まって見るので、なかなか前には進めません。。。

これは❓

この形?

赤い花火だ(゚д゚)!

定番の花火^_^

この大勢の人達が花火終了後にどっと、帰途に着くのかと思ったら、恐ろしく😣なり早めに浅草駅に戻ることにしました。

必死の思いで、やっと、浅草寺まで戻ってきました。

浅草寺の建物の中から見物する人たち…

境内の中は、隅田川下流から上がる花火と、上流方面から上がる花火と、少しずつ見えます。

よ〜し、この調子なら、まだ大混雑前に帰れるぞー

仲見世通りから花火を見ながら、銀座線浅草駅に到着。

’’あら、前に進めません…’’

花火終了30分前ですが、改札に入るのに規制がかかっています。

3本くらいの電車を待って、やっと改札口内へ入れました。ほっ!(^^)!

夕飯は、神保町で仕事帰りの息子と一緒に食べることになりました。

もんじゃ焼きを食べようと話していたけれど、良さそうなお店は見つからず、

カレー屋さんに行ってみることにしました‼️

人気店らしいボンディへ。

こんなに夜遅いのに、6人並んでます。。。

5分くらい待って入店できました。

一番人気はビーフカレーだそうですが、私は、甘口エビカレーを注文!

久し振りに、ご本格的なカレーを食べるなあ!(^^)!’’優しい味のするカレーでした。

ジャガイモ🥔まるごと2個付きます。全部は食べきれない…

21時半過ぎ、食事を終えて外に出ると、まだ10人も並んでいました。。。

お店は二階にありますが、’’いつもは一階に続く階段の下まで並んでいるよな’’と、隣の男の子2人組が話していました。

その二人は、チーズをトッピングしてご飯の上にたっぷりのチーズをのせて’’おいしい’’と食べていました。

おまけ。。。

翌朝の新聞

こんな風に見える場所で見てみたいものだ!

7/28(日)  昨日の夜のカレーがまだお腹に残ってます。

朝ご飯に、人形焼をひとつ食べて、

娘と一緒に松方コレクションを見るために、西洋美術館前で9時半に待ち合わせました。

松方コレクション楽しみ〜

私は一足早く、上野駅構内で美術館のチケットを購入して、入り口に到着!

すでに正面入り口からずらりと大勢の人が並んでいます。列に並んで、娘を待ちました。

上野動物園方面は、開門前のちょっと静かな雰囲気開門です!

松方コレクションってなあに???

神戸の川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長などを務めた松方幸次郎が、1910~20年代にヨーロッパ各地で蒐集(しゅうしゅう)した美術品のコレクション。
浮世絵約8000点のほか、西洋絵画、素描、版画、彫刻、装飾芸術品など3000点近くにのぼります。

第二次世界大戦の前後に散逸、焼失した作品も多いですが、コレクションの一部は戦後、日本へ「松方コレクション」として返還されました。
これを保管展示するための美術館として1959年に国立西洋美術館が設立されました。 松方コレクション展ホームページより~

お昼ご飯は、黒田清輝記念館の中にある上島珈琲店へ。

こちらの建物の中に上島珈琲店があります。

1階で注文して、2階へ。

クラッシックな雰囲気の中でゆったりと寛ぐことができます。得した気分になること間違いなし♡一番奥のソファー席がおすすめです。

それから黒田清輝絵画、記念切手にもなった「湖畔」( 1897年)を鑑賞。

入り口上のガラスは、空が映ってます。

建物の上には草が生えていました。

この建物を設計したのは誰でしょう??

こたえ。。。建築家、岡田信一郎(1883年(明治16年)11月20日 – 1932年(昭和7年)4 月4日)

どんな人なの???

こたえ。。。大正から昭和初期にかけて、 歌舞伎座、 東京都美術館(旧)、明治生命館など、 建設当時から話題になった作品を多く手がけた建築家です。

こちらの記念館は、無料で見学できます!

黒田清輝記念館を見学し、本日メインイベント、東京文化会館『オン・ザ・タウン』鑑賞へ

休憩時間、オケボックス前で、大勢の人達が写真を撮っています。

どうして急にミュージカルを見に行きたくなったのかって???

1週間前に、佐渡裕プロデュースミュージカルの話を、佐渡裕さんご自身がテレビの中で話されている場面を見て、佐渡さんの熱い思いを聞き、急遽チケットを購入しました。三階の席の右手のバルコニー席でしたが、よく見えました。

『オン・ザ・タウン』ってどんなミュージカルなの???

こたえ。。。クラシックの音楽家・作曲家だった『オン・ザ・タウン』バーンスタインの、記念すべきミュージカル第一作です。

佐渡裕とバーンスタインの関係は???

こたえ。。。 佐渡裕は、バーンスタイン に師事しており、ウィーンで、バーンスタインのアシスタントを務め、1989年にブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し指揮者としてプロデビューしたという経緯があります。

今日は芸術鑑賞の一日になりました。たまにはいいですね。

おまけ。。。九段下でお祭り。。。

靖国神社のみたままつり祭り

「みたままつり」ってなあに???

こたえ。。。国のために尊い命を捧げられた英霊を慰める行事として、靖国神社にて日本古来のお盆にあたる期間に毎年行われている祭事です。

靖国神社の外苑参道沿いに約1万個の大型提灯と、内苑に約2万個の小型提灯が掲げられ、境内が献灯(みあかし)の黄金色の光に包まれます。

みたま祭りの時期だけの青銅大燈篭

明治13年に警視局から奉納された燈篭だったそうです。

二宮金次郎生家と小田原城へ 〜2019年7月13日〜

娘が小田原に出張、少し早めに車で出発してカフェに行くというので、私も便乗させてもらうことにしました。

カフェ エプーゼ

カフェの窓から外を見ると、

あら、あそこに見えるは二宮金次郎の生家😧

お昼ご飯を食べた後に行ってみましょうー

ホットサンドとコーヒーで1200円
コーヒーはサイフォン☕️で入れたコーヒー

食事時間は30分しかありません…

もう少し、ゆっくりできれば良かったけど、

道路が混んで到着するのに思ったより時間がかかり、お昼ご飯の時間が短くなったね😢

娘は高校野球応援(吹奏楽)のため、小田原の球場へ。

二宮尊徳記念館

記念館に入ってみる。

どうやら、館内は私ひとりのようです。”さあーゆっくり見学しよう”と思っていたら、どこからともなく資料をたくさん持った方がやってきました。

もしかして、説明してくれるのかな❓

当たり^ ^

二宮尊徳の生い立ちから説明してくれます。

父が亡くなった後、金次郎は、自宅から、歩いて山に薪を取りに行き、小田原城まで運び、また家に帰ってくるを毎日繰り返し、家族を支えるために一生懸命に働きました。

その後、お母さまが、過労のため亡くなり、兄弟は別々に親戚の家に預けられました。

勉強が大好きで、夜遅くまでなたね油の灯を使って本を読んでいたら、親戚のおじさんになたね油は高価なのにそんなに使ってはダメだとお叱りを受けます。

それならと金次郎は、アブラナのタネを畑にまいて、翌年には沢山のなたね油が売るほど取れました。

また、捨ててあった稲を拾って育て、米一俵を収穫しました。

また、畑もどんどん耕して、昔、両親の持っていた土地を取り戻していきました。

金次郎の働きが殿様の目に留まり、働き者13人のうちのひとりに選ばれました。

何の意味❓→
 家族のため、家のために尽くすことが、ひいては村のため、そして藩のためにもなる
積小為大(せきしょういだい)ってなあに???
こたえ。。。小さな事をコツコツと重ね、目的にたどり着く→二宮金次郎の足に注目してください。一歩踏み出しているでしょうと~
しかし、そんな金次郎にも停滞期悩み事が…

成田山新勝寺で不動明王の前で修業する。

そこで悟る 。。。

打つ心 あれば打たるる 世の中よ 打たぬ心の 打たるるはなし」 ってどういう意味?


こたえ。。。 成田山の不動尊に参籠(おこもり)した時に開けた、やわらかな大きな心のことです。自分もひとも一つになって生かしあう心で 「一円仁」の心といいます。

👇

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6C61CF25-7070-4A19-804D-29EF0B73C952-768x1024.jpeg です

一円観(一円融合)ってなあに???
こたえ。。。世の中に対立するものなどない。敵も味方も、善も悪も、みな一つの円の中に入れてみることだ。一円になった時に初めて成果が生み出される。

この時から、二宮金次郎→二宮報徳 (にのみや たかのり) になりました。

塵(ストレス)はどこかで発散しなければ、たまるばかりです。
ストレス解消の方法を見つけて、心が曇らないように、
本当の自分というものを見つけ 出しましょう。

正→一歩踏み出して、止まって考える言う意味ですねと。。。

最後に感想を一言聞かせてくださいと…

相田みつをの言葉
「夢はでっかく 根はふかく」の根の部分と二宮尊徳の考えに何か共通点を感じました。とお伝えしました。

手作りの資料で分かりやすく説明して頂き、本当にありがとうございました😊

ここが二宮金次郎の生家
梁がおおきいー
尊徳が作った用水路
「 二宮堀」

どうして用水路を作ったの???

こたえ。。。 酒匂川(さかわがわ) は、富士山と丹沢山系から流れてくる水量が多く、よく氾濫していました。そこで、金次郎は、氾濫しないようにあちこちに用水路を作りました。

おまけ。。。 酒匂川の水温は17度と低いので、お米作りに適していませんでした。しかし、用水路を作ることにより、 酒匂川 の水温が23度になり、米作りができるようになったそうです。

二宮尊徳(金次郎)の遺髪と遺歯が埋葬されている。 
如意山 善栄寺

二宮金次郎のお墓は、日光今市 の報徳二宮神社ですものね。

小田原城のマンホール→歌川広重の浮世絵 東海道53次 
’’小田原と 酒匂川’’をモチーフに制作されたそうです。

酒匂川と並行してまたもや用水路

酒匂川にかかる尊徳橋

小田急栢山駅 (かやま)に到着!

小田原に向かいましょう~

小田原駅に到着!

小田原駅の尊徳
駅から小田原城が見えます‼️
大工事中の駅前
👷‍♂️ 2020年大きく変わるようです。

内堀までやってきました。紫陽花も菖蒲も、見頃は過ぎていますね😥
一番大きな門
常盤木門


石垣が気になってみたけれど、ふむ~ 普通っぽい。。。
こちらも直線的→
現在のような総石垣の城になったのは寛永9年(1632年)に始められた大改修後のことだそうです。
あまり時間がないので、入るのはやめました。
場内には小さな遊園地があります。

娘がまだ幼稚園児だった頃、広島父の運転で子供達と5人で、ここに来たのを思い出しました。

もう百合の花の季節ですね!

娘が小田原駅まで迎えに来てくれることになりました。嬉しい😆

お土産に、お菓子のういろうを買います!

帰り道、箱根方面の温泉♨️は、三連休初日で道路が混んでいるという事で、観光案内所で教えてもらった「天然温泉コロナの湯小田原店」 に行ってみることにしました。

ゆっくりと温泉に入り、晩御飯は、息子に和食さとの商品券2千円をもらっていたので、平塚店で夕食を済ませて帰ってきました。

デザートまで食べて、2人で2,034円でした^ ^

あ~楽しかった♡

車移動は楽ちんでいいなあ~

娘に感謝🥰

苗場山登山 〜2019年7月7日〜8日〜

いよいよ出発!

日曜日出発なので、少し気持ちにゆとりがあります。

今回は、4人での登山。どんな旅になるのか楽しみ!(^^)!

横浜は、朝から雨。。。娘が最寄り駅まで送ってくれました。

助かる=

7(日) 東京7時48分MAXとき305→9時08分越後湯沢

西口9時30分アサヒタクシー予約→和田小屋

和田小屋標高1380m 10時30分…(1時間50分)…12時20分下ノ芝…(2時間)…14時20分神楽ケ峰2030m…(1時間50分)…16時10分苗場山標高2145m …苗場山自然体験交流センター泊1  (8800円)

東京駅で、お昼のお弁当500円で購入。
MAXとき に久しぶりに乗ります。しかも、2階席がとれたので発車前からわくわく気分です。

MAXとき→2020年末までに引退が予定されているそうです😢
車内清掃が終わりました…
いよいよ乗り込みます❣️

越後湯沢に到着!

まずは、ロッカーに明日の着替えを預けます。一つのロッカーに4人分、余裕で入りますね。

9時半前ですが、アサヒタクシーが迎えに来てくれていました。

明日は、この辺りで工事があり通行止めになります。
お昼休みの12-13時の1時間は通行できます。

ナスパニューオータニ のスキー場を通ります。

運転手さんがスキーの歴史について話してくれました。

スキーの始まりはいつ???

こたえ。。。1911年、オーストリアの将校テオドール・フォン・レルヒが現在の新潟県上越市の金谷山でスキー指導をしたのが始まりとされています。

どうしてスキーの指導をしたの???

こたえ。。。 陸軍の歩兵連隊の士官が行った「試演」 → 雪の中を進む軍事訓練として、兵士たちにスキーを指導しました。

いつスキー場ができたの???

こたえ。。。 1915年(大正4年)に湯沢スキー場が開設。これが現在の湯沢高原スキー場布場(ぬのば)ゲレンデとなりました。

おまけ。。。「布場ゲレンデ」は、2019年3月末で閉鎖される方針が固まったそうです。

次は、上杉謙信の話へ。→越後の国を治めていた

上杉謙信にはどうして子供がいなかったの???

こたえ。。。熱心な真言宗だったので嫁を取らなかった。。。(タクシーの運転手さん説)→真言宗の中に、 謙信 が信仰していた毘沙門天信仰があります。


毘沙門天信仰 って???
こたえ。。。仏教における武神ともいわれ財福の神、無病息災の神ともいわれています。

おまけ。。。 天正6年(1578)に上杉謙信が 脳卒中 で没し、謙信が生前に後継者を決めなかったことで、二人の養子の景勝と景虎が跡目を争い、「御館の乱(おたてのらん)」が起こりました。元気なうちに、遺言書は必要ね。

一般駐車場を通り過ぎます。

一般車はここまで。タクシーは和田小屋まで行ってくれます🚕

地元の小学校では、小学6年になると、親子登山で苗場山に日帰りで登りますが、昔は、今通っている林道がなかったので、下から歩いて和田小屋で一泊、下りは一気に下まで歩いたそうです。

すごい体力だあ~

苗場山ってどんな山なの??

こたえ。。。神社信仰の山
無数の池塘は田んぼのように見えることから「神の苗代田」とも呼ばれ、山頂には平安時代の延喜式 (えんぎしき) 神社である「伊米神社」(といめじんじゃ)が祀られています。
苗場山は、農耕の神様として祀られてきた歴史文化を持つ山 です。

延喜式 ってなあに???

こたえ。。。 平安時代の神社関連の50巻の法令集。
この法令集で、神祇官の役割や神社の格式、祝詞のセリフなどが決められました。
現在でも延喜式に記載された祝詞が用いられています。

延喜式 (えんぎしき) 神社 って???

こたえ。。。延喜式神名帳に記載された神社を、「延喜式の内に記載された神
社」の意味で延喜式内社、または単に式内社(しきないしゃ)、
式社(しきしゃ)といい、一種の社格となっています。

祓川登山コースの祓川 (はらいがわ) の名前の由来は???

こたえ。。。 神仏を拝む前に身を清めるための川なので、祓川といいます。羽黒山にも祓川があるそうです。 

祓川コースで山頂に向かう途中に、カッサダム のある人造湖田代湖(たしろこ) が見えるそうです。

おまけ。。。田代湖の水面から230メートル上をロープウェイが通っています。→ドラゴンドラ    
タクシーの運転手さんより

ドラゴンドラって???

こたえ。。。 日本最長のゴンドラ で、 全長は5,481m あります。
春先の新緑シーズンには「新緑のドラゴンドラ」という名称で毎年4月下旬から5月末日まで、紅葉シーズンは「紅葉のドラゴンドラ」という名称で毎年10月上旬から11月上旬で営業を行っています。

日本一長いゴンドラ、しかも田代湖230メートル上を走るなんて、一度は乗ってみたいですね。

和田小屋に到着。お世話になりました。タクシー代金は5820円。


そもそも和田小屋は、もう少しここより下にありました。木材を切り出すために建てられた小屋だったそうです。→ 西武鉄道が開発して場所が変わった そうです。

運転手さんは物知りな方でした。。。いろんなことを教えて頂きありがとうございました。

和田小屋で有料トイレ100円支払いお借りします。

最初の計画では、ここに泊まろうかと思っていた小屋です。

登山道に入ります。みんなでワイワイお花を見ながら歩きます😊
マイヅルソウがゲレンデにたくさん咲いています😃
舞鶴草, 分類, ユリ科マイヅルソウ 属
こんなに可愛いらしい花なのよ🌼
葉っぱの形が鶴が羽を広げたように見えるでしょう~

これまた花の形がちょっと違うね。
ヤマトユキザサ
(大和雪笹) ユリ科 ユキザサ属
あれは何でしょう❓
エンレイソウです。
(延齢草) ユリ科 
エンレイソウ属❓
いろんな花が咲いていて、楽しい〜
ギンリョウソウ
(銀竜草)
ツツジ科ギンリョウソウ
オオカメノキの実
ツマトリソウ
(褄取草)
サクラソウ科ツマトリソウ

ここまで1時間
森吉山で見たゼンマイ❓が伸びたらこんな風になるんだね!
こんな花も。。。
ミヤマニガイチゴ
バラ科キイチゴ属.
新しい花だ!!
タテヤマリンドウ
立山竜胆
リンドウ科

コイワカガミ とゴゼンタチバナ

(小岩鏡)イワウメ科イワカガミ属 (御前橘) ミズキ科 


青空が見えてきました😘
ウラジロヨウラクだ❣️
(裏白瓔珞)
ツツジ科ヨウラクツツジ属

イワイチョウ よねー
(岩銀杏)
ミツガシワ科
イワイチョウ
ここまで、2時間。歩きにくい道が続きます
たまに木道になり歩きやすくて、ほっ❣️
チングルマの咲きかけ
(珍車、稚児車)
バラ科ダイコンソウ属
雨はまだ大丈夫そうー
ムラサキヤシオ
別名, ミヤマツツジ.
紫八染
ツツジ科ツツジ属


大きくすると、こんなお花です!
ちょっと大きなカタツムリがいるよーと🐌
リフト乗り場が見えますね。動いてればここまでこれたのにね。
ワタスゲ
(綿菅)
カヤツリグサ科
ワタスゲ属 

ベニサラサドウダン
(更紗灯台)
ツツジ科
ドウダンツツジ属
ひっそりと咲いてるね。名前が???

アカミノイヌツゲ
(赤実の犬黄楊)
モチノキ科モチノキ属

大きな岩の上をくだります。。。気を付けて。。。

股スリ岩
何だろうねー ベニバナイチゴかな
紅花苺)
バラ科キイチゴ属

出発して3時間50分

こちらも新しく見つけた花
イワナシ
(岩梨)
ツツジ科イワナシ


モミジカラマツ
(紅葉唐松)
キンポウゲ科 
下向きだと気づかなかったけど、綺麗な花だね〜
ヤマオダマキ
ここにもあった。ナナカマドの花
さっきの花と同じかなあー
こっちは、葉っぱの形が違うから、 カラマツソウ ね。
(落葉松草、唐松草)
キンポウゲ科
蘭の花のよう〜
オノエラン
(尾上蘭)
ラン科カモメラン属
大きなアザミ
ジョウシュウオニアザミ
上州鬼薊)はキク科アザミ属

シシウド(猪独活) の仲間でしょうね。
ツートンカラーのウラジロヨウラク
アカモノ
ツツジ科シラタマノキ属
コメツガ
おもろい葉っぱ

オオバミズホウズキ
(大葉溝酸漿)
ハエドクソウ科ミゾホオズキ属

これが、噂のヒル😖
素朴なかわいい花
何かな❓
花だったんだ‼️
ガスってきちゃった😒
真っ白
お花畑ってどんなところかな🙂
お花の向こうに皆んなが歩いてます。
きれいに撮れたウラジロヨウラク
ここを歩いてるのは、私たちだけ…
ツマトリソウ❓
花のところが緑になってる。。。
山頂付近に近づくと、雪渓が残っていました。
山頂はどこかなあ〜
湿原に到着‼️
イワイチョウがたくさん^ – ^
ガスってる景色も幻想的💚
ショウジョウバカマと水芭蕉❣️
苗場山山頂に到着😊

山小屋はどっちの方向かな❓

標識がありました🙂

山小屋が見えてきました…

山小屋を予約していた時は、今日の宿泊人数は6人って言ってたけど、変わってないのかな❓と思いながら、チェックイン🏠

素敵な文字です❣️

‘’宿泊人数は、6人…2グループなので、どこでも好きなように使って良いですよ’’と

わーい🙌

1階を陣取ったところで、私は2階を探検!!

窓から外を覗いてみる。窓の外は真っ白😅で何も見えない。ここは、お山の上だけど、その実感は全くない…

昨日の山小屋は、満室だったそうです。

17時半から夕食。21時就寝。

ご飯の後、20時までお菓子を食べながら女子トークタイム🥰

21時就寝💤

毛布を2枚かけて、山小屋とは思えない広ーい空間の中で、おやすみなさーい⭐️

今日は、七夕だから、星✨が見あれば良かったのにね。

7/8(日)  泊1 朝散歩…(1時間)…7時30分・・・(1時間50分)・・・9時20分神楽ケ峰…(40分)…10時中の芝10時20分…(2時間10分)…12時30分和田小屋 タクシー→越後湯沢15時08分とき326号16時28分東京
こめつが12時20分下野芝7合目12時半→13時20分中の芝13時45分→うえのしば14時→神楽ケ峰14時20分→富士見坂14時40分→14時45分雷清水→14時55分お花畑→15時20分→16時10分

4時過ぎ 小鳥のさえずりで目が覚める。

2階の窓から外を覗く。

湿原が見える😍
ガスってない…

外に行ってみようーと靴を履いていたら、友達も’’行ってみようかな’’と。

2人で朝のお散歩🚶‍♂️

まずは展望台らしき場所へ向かおうとするが、木道は雪に埋まっており、雪のない場所をショートカット!

標識は半分以上雪に埋まってる😱
早朝の空気感、サイコー

昨日は、何も見えなかったから、山の上にいる実感がなかったけど、
やっと山頂にいる実感を感じます)^o^(

こちらの標識もあんなに埋まってる…
遠くの山も少しずつはっきり見えてきました。
コバイケイソウの葉っぱ。花はこれから咲きます。
ミツバオーレン
(三葉黄蓮) 
キンポウゲ科
木道をどんどん進んでいきます
木道は一本だけなので、人が多くなると渋滞しそうですね。
ヒメシャクナゲがいっぱい 咲いています。
(姫石楠花)
ツツジ科
ヒメシャクナゲ属

朝日は雲に隠れて拝めませんでしたが、日が昇ってくるのを感じます。

うっすら、朝日の気配を感じますね。
遠くの山も稜線がはっきり見えてきました!
右の山から、白馬三山、五竜岳鹿島槍岳、
その奥に見える山が立山連邦。
立山連邦の左の尾根は槍ヶ岳へと続きます。
右側のとんがった山が槍ヶ岳です‼️
進みたくなりますが、そろそろ引き返しましょう~
高層湿原サイコ―
4km四方 に広がっています。

高層湿原ってどういう意味だったっけ???

こたえ。。。 栄養塩類の少ない低温湿地に発達する湿原。ミズゴケを主とし、まばらな草本から形成されています。

どうして高層っていうの???

こたえ。。。 ミズゴケは中央部によく生育し泥炭化するので、
中央部に高まりができ ます。その高まりを 「高層」と言います。
日本中部では1200メートル 以上の地に発達 します。

尾瀬ヶ原も、高層湿原です。

山小屋が小さく見えます。こんなに歩いてきちゃった!
コイワカガミの花がたくさん咲いています。
こちらはチングルマの花
友達が小さく見えます。
ここからの景色もステキ!!
そろそろ、山小屋に戻らないと6時の朝食時間になります。

よく見ると、何か池のそばで動いています。。。


いたいた。何の鳥かなあ😊
向きを変えた。。。
ポチャン💦
標高2千メートル上の湿原を歩いていると思うだけで、心が弾みますね😺
こちらは、神社方面の木道

まだ少し時間に余裕があるので小屋の裏にある展望台へ。

右のとんがった山が 鳥甲山 (とりかぶとやま)
きっと、下に見えるとんがり山を越えて歩くんだよねー
オーレン小屋で教えてもらった ハリブキを見つけました。
ウコギ科

小屋の前の展望台から、カモシカが見えたんだって!

探してみたけど、いないなあ〜( ̄∀ ̄)

小屋に戻ってあさごはん。。。

お腹ペコペコ。いただきまーす😁
宿泊は予約無しだとプラス500円されます。

もう一度、苗場山山頂に行って下りましょう~

青空はいいね👍
写真タイム🤳
タクシー🚖の予約時間を決めているので、余裕を^_^を持って下山します~ー

ショウジョウバカマが咲いてるね♡
ユリ科(シュロソウ科)
昨日は霧で全然見えなかったけど、こんなところを歩いていたんですね。
気持ちいい〜

振り返ると小屋が見えます。さようなら〜
晴れてよかったね☀️
日が当たるとイワカガミも嬉しそう〜
こーん景色を見ながら下ります!!
ダムのある田代湖が見えるね〜
足元にはゴゼンタチバナが咲いています。
ダムもガスで見えなくなっちうね。
咲き始めたばかり

ハクサンボウフウ かな?花がもう少し開いてくれないかなあ~
(白山防風)セリ科カワラボウフウ属 →
中部地方以北の高山 で最もお目にかかる花の一つ
これ見てーと、わあ〜 まだ咲き始める前だ❣️
この葉っぱの形を見ると、 カラマツソウ のつぼみね。
気持ち良さそう😍花の名前は何かなあ~
カラマツソウ
(落葉松草、唐松草)
キンポウゲ科  
ハクサンチドリ
ツガザクラ
ツツジ科

タカネニガナかなあ~
キク科
こんな花が咲いてるよーと、

前に見た黄色の花とはちょっと違うねーと
ナエバキスミレ
スミレ科 スミレ属
行きにも立ち寄った雷清水で、ペットボトルに水を入れます。

イワナシ
(岩梨)
ツツジ科・イワナシ
タテヤマリンドウ
立山竜胆
リンドウ科リンドウ属
下って登ってやっと到着!
ここからはずっと下り。。。
ナエバキスミレも咲いてますねー
この台座は何❓
この碑が立っていたのですね。

ウスユキソウ
(薄雪草)
キク科ウスユキソウ

鹿沢ダム(かざわダム) のある田代湖

ズダヤクシュ
(喘息薬種)
ユキノシタ科ズダヤクシュ
ニッコウキスゲは、ここにしかありませんでした。見つけられなかっただけかな❓
途中にこんな碑もありましたね!

最後にカッパを着ただけで、ひどい雨にも会わずに登山口に、12時半頃に到着‼️

タクシー🚖に乗って越後湯沢駅へ。

ご飯を食べて、越後湯沢構内のお風呂に入り帰ります!

今回は、神楽ケ峰を超えてから山頂を目指すので、アップダウンがあり険しかった。けれど山頂に泊まるスケジュールを組んでいたので、時間にゆとりを持ち、ゆっくり花を見ながら歩くことができました。花たちに癒され、楽しみも倍増。疲れも緩和される気がします。

苗場山は、紅葉の時期🍁もきれいでしょうね😍

合唱の仲間に、苗場山に登ろうと声を掛けてもらったのがきっかけとなり、4人で登頂できて楽しい思い出がひとつ増えました🥰

ありがとうございました😊

またどこかの山に行きましょうね‼️

大人の休日倶楽部パスの旅 〜森吉山ハイキングと大曲編 ~2019年6月21日〜23日〜


6/23(日)  泊2。。。角館6時30分秋田内陸線→7時47分阿仁合駅8時20分タクシー→8時45分森吉山ゴンドラ乗り場→9時15分山頂駅9時30分。。。9時55分石森。。。避難小屋。。。10時55分森吉山1454.2メートル11時15分。。。12時15分山頂駅→山麓駅13時タクシー→13時25分阿仁合駅13時43分→15時10分角館15時32分こまち21号→15時43分大曲17時48分こまち36号→21時04分東京

電車がやってきました😊
車内は秋田犬の写真に包まれています🐶
椅子も秋田犬🐶

始発の電車に乗り込んだ人たちは、半数以上が登山スタイルです。

たまたま近くにいた70歳前くらいの男性の方が、横浜市の鴨居から来られたということで、同じBOX席に座ることになりました。

今回は、すでに八幡平と早池峰山を登られたとのこと。

動植物に詳しい方でした。

「ドバト」 →町の中にいる鳩は、外来種
「キジバト」→ こちらが日本固有の種

とか、

植物については、花よりも木々の名前を調べるのは難しい。また、園芸種 (交配などをして人為的に作った植物)については、名前を特定するのは困難。

そうなんだー

「ドバト」 って、いつから日本に来たんだろう???

こたえ。。。 カワラバトという人の家畜であった鳩が野生化したものがドバトと言われています。 伝書バトやレースバトの原種です。
大和,飛鳥時代から放生会(供養のために捕らえた生き物を野に放つ法会)においてドバトが使用されていた可能性があるそうです。

まだ雨は降ってません^ ^

あそこを見てと。。。

田んぼアートだ(゚д゚)!

しかし、????

今の時点では、何の模様何の模様かわからず、’’水芭蕉だよ’’ということで話がまとまりました。

手を振ってくれてるーと思ったら、

カカシでした。。。😆
しばらく進むと、きれいな景色が見えてきました。。。
おかしない なんて読めません…

笑内の地名の由来は???

こたえ。。。 アイヌ語から来ているといわれる名前 です。
「オ・カシ・ナイ」で「川岸(または川下)に、小屋のある、川」という意味になるそうです。
その「オ・カシ・ナイ」がいつしか、おかしない=笑内となったそうです。

おまけ。。。

アイヌ語で「ナイ」は「水が緩やかに流れる、洪水などをあまり起こさない穏やかな川」という意味を持ちます。→稚内もが付きますね。

じゃあ、流れの激しい川のことはなんていうの???

こたえ。。。「ベツ」と言います。→登別、女満別、紋別など。。。

上高地のタクシーの運転手さんが言っていた、アイヌの方々が本土の山に追いやられた話を思い出しました。

こんな山の中に追いやられて、暮らしていたんですね。

阿仁合駅(あにあい)に到着!!


向こうから連結する電車がやってきました。
連結しまーす
阿仁合駅には車庫もあるんですね。

阿仁という地名 の由来は???

こたえ。。。 阿仁という地名が初めて国史に出たのは878年、その頃は「杉淵」と呼ばれていました。

「アニ」の由来は、はっきりと分かっておらず、数説ありますが
中でも有力なのはアイヌ語の「アンニ」(木立の意)が転じたものという説です。

観光協会ホームページより

お天気🌞でうれしい~
宣伝部長がお出迎えしてくれます😆
山頂は曇り…☁️

電車で一緒だった方は、森吉山観察会ツアーに参加されるので、集合時間は1時間後とのこと。

ひと足先に登ってきます‼️

お互い気をつけて登りましょうとお別れする。

北斗くん、おはよう😃おとなしい。
ゴンドラに乗って、出発〜(山麓駅標高535メートル)

花の咲いている木は何かな?と思っていたら、同じゴンドラに乗っていた山登りの会の方が、 ’’朴葉味噌 をつくときの葉っぱよ’’と教えてくれました。

ホウノキ(もくれん科)

森吉山のゴンドラは、市から補助金を受けて運営しているそうですが、
約6億円の費用を掛け、ゴンドラのケーブルを張り替え、ビジターセンターを整備するなど、通年観光が可能な施設に衣替えしたそうです。冬には、樹氷がみられるそうなので、これからどんどん観光客も増えていきそうですね。

雲海が見えるとは思わなかったねー
ラッキー🤞

 20分かけて、山頂駅に到着! (1167m) 

山頂駅周辺を散策してみましょう~

雲海とゴンドラなかなかいいねえ
コバイケソウ😆
小梅蕙草
ショウガ科ウコン属

しっかり、ストレッチをして出発~

森吉山に登る方は、高山植物の名前をよくご存じな方が多いです。歩きながら、教えてくれます。!(^^)!

イワハゼ(アカモノ)
ツツジ科シラタマノキ属
ゴゼンタチバナ
御前橘
(ミズキ科ゴゼンタチバナ属)
あらーこれは?
ウラジロヨウラク
裏白瓔珞
(ツツジ科ヨウラクツツジ属 )葉っぱの裏が白いのよ。

瓔珞 (ようらく)ってどういう意味???

こたえ。。。 仏像のにかけた珠玉や貴金属の飾りのこと 。

シラネアオイ
(白根葵)  
キンポウゲ科 / シラネアオイ属
こんなにたくさん咲いてました❣️
ゼンマイ❓
ニョキニョキ
ハクサンチドリ
(白山千鳥) ラン科 
タニウツギ
(谷空木)  
タニウツギ科 / タニウツギ属
イワイチョウ
(岩銀杏) ミツガシワ科  
分岐に到着❣️
水芭蕉も咲いてます!
ヒナザクラ
雛桜 サクラソウ科 サクラソウ属

森吉山の山頂が見えてきました^ ^
イワカガミ
岩鏡イワウメ科イワカガミ
アジサイに似てる❓
オオカメノキ(レンプクソウ科ガマズミ属 )
ミツバオウレン
(三葉黄蓮) キンポウゲ科オウレン属
森吉山が近づいてきました^ – ^あと少し。。。


これは❓
ツマトリソウ
褄取草
サクラソウ科ツマトリソウ
オオバキスミレ
(大葉黄菫)
スミレ科スミレ属
イワカガミ濃いピンク版
蝶々がやってきました🦋
ナナカマドの花
七竈 → 「炭にするには七度焼かなければならない」
バラ科ナナカマド

ウラジロヨウラクのつぼみも可愛いね。
チングルマとイワカガミのお花畑
ここは、稚児平
チングルマはこっちの方のイメージが強いよね。
稚児車
バラ科ダイコンソウ属

山頂に到着!

ガスに包まれてしまいました😚
ピーク一等三角点
頂上のお地蔵さん、頭の代わりに石がのっていました。
信仰登山の名残を示す薬師仏の石像のようです。修験の山だったのですね。

おまけ。。。秋田県は平安時代初頭まで蝦夷と呼ばれ、独自の文化を築いていました。
 平安時代後期になると秋田県内にも様々な宗教が入り込んできます。
その内の1つに天台宗がありました→ 密教系の宗教で修験道を主とし山岳での修業を行う事が日常化していました→信仰登山につながります。

角館で買ったおもち‘’なると餅’’のお昼ごはん
賞味期限は本日中でしたが、冷凍をすれば大丈夫とお店の方に教えていただきました。

山頂までは、標高差300メートルに満たないので、小さな子供でも楽しんで歩けるコースです。

チングルマの花可愛い💕
‘’なると餅’’ の形に似てますね( ^^)
イチゴの実を発見❓何のイチゴかわかりません。。。

雨が落ちてきました。カッパを着ましょう。

山頂駅に到着!すぐにゴンドラに乗り込みます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6E8D7852-8CB6-4CB2-B6C1-6E55087801D4-1024x768.jpeg です

ゴンドラの中で、着替えちゃいました。だあ~れも見ていませんもん(^_^;)

山麓駅に到着!

たけのこ汁を頂きました。
先着200名様限定で採れたての地元産たけのこがたっぷり入った タケノコ汁無料提供日だったそうです。

北斗くん、ただいまー
晴れ→曇り→雨と山の天気は変わりやすいですね。

タクシーで阿仁合に向かう途中、雨もザァザァと激しくなりました☔️

帰りは赤い電車に乗ります!

行きも帰りも同じタクシーだった女性二人組の方が、一緒に座りましょうと声をかけてくれました。東京から来たそうです。将棋会館の近くに住んでるのよと。

山の話は尽きず、気が付けば田んぼアートの場所まで戻ってきていました。

しばらく、電車が停車します。ホームに降りて、田んぼアートを見に行きました。

秋田犬🐶 と女の子だったのですね!
ここは上桧木内です。

おまけ。。。ここで、毎年2月10日に「上桧木内の紙風船上げ」と呼ばれる 100年以上の歴史を持つ伝統行事 が行われます。

「上桧木内の紙風船上げ」 ってなあに???

こたえ。。。
灯火を灯した武者絵や美人画が描かれた巨大な紙風船が、真冬の夜空に舞い上げる行事です。幻想的な光景が見られるそうです。

角館に到着~

二人ずれの方は、角館のロッカーの荷物をピックアップしたら、東京に帰られるとのこと。

さようなら~

私も、ホテルの荷物をピックアップして秋田方面の新幹線に乗り大曲に向かいます。

13分新幹線に乗車、あっという間に大曲駅に到着します!

まずは、観光案内へ。 花火伝統文化継承資料館「はなびアム」 に行ったらいいですよと教えていただきました。

花火の町🎇
商店街を抜けて花火博物館に向かいます。

下界は暑いなあ~

途中のスーパーで勝手に(*^^*)涼ませてもらいました。(帰りのお土産のリサーチ)

やっと、はなびミュージアムに到着!

2018年6月16日にできたばかりのに新しい施設でした。

花火ができるまでの工程を知ることができます。

どんな花火になるの❓

へえー
これは、どんな花火になるんでしようー

あら
最後にこれはどんな形になるのかな?

流れ星みたい…

展望室もあります。

展望台から水門が見えました。
この先で、大曲花火大会は行われます。

最後に、大スクリーンに映し出される大曲の花火大会の映像を見ました。映像でもすごい迫力でした🎆

そろそろ、涼ませていただいたスーパーでお土産を買って、駅に戻りましょう~

大曲のマンホール。花火の町なんだなあ~とあらためて思いました。
あきたこまちがやってきました。お顔、お茶目な雰囲気ですね😆

今回の旅は、一人旅なのに旅好き仲間とワイワイと楽しい旅になりました。

横浜まで帰る元気がなくて、秋田産のサクランボと、カリントウを持って息子の家に泊まらせてもらいました。😊

来年の大人の休日俱楽部パスでどこのお山に登ろうかしらなんて考えてます(≧▽≦)

おしまい


大人の休日倶楽部パスの旅 〜盛岡〜角館編 ~2019年6月21日〜23日〜

大人の休日倶楽部パスの時期になりました。

昨年旅行中に教えてもらった、花の百名山 森吉山に登る計画を漠然と立てていました。

出発一週間前になり、予約していた温泉宿森吉山荘は、朝一番の森吉山ゴンドラに乗るには不便な場所だという事に気づきました。あせるー😢

急遽、角館のホテルを予約するというアクシデントはありましたが、無事出発の日を迎える事が出来ました。

出発間近だったのに、ホテルに空きがあって本当にラッキーでした。

6/21(金) 東京駅14時20分はやぶさ25号→16時33分盛岡。。。ホテルエース盛岡泊1

午前中にMRI😁検査を終えてからの出発だったので、新幹線に乗車したとたん、緊張がほぐれて眠くなりずっとねむっていました。

盛岡駅に到着🚉

「わんこきょうだい」をW杯仕様にした’’ラガーそばっち’’がお出迎え。。。

今日は岩手県立美術館でナイトミュージアムという催しがあり、21時まで開いているそうです。

観光案内所に立ち寄り、岩手県立美術館へのバス停を確認します。

まずはホテルに荷物を預けましょう~

途中に面白い看板を見つけました。

😁😁😁

迷いながらも、無事にホテルにチックイン🏨

そして、駅まで戻る。17時30分のバスに乗り、美術館に向かいましょう~

案内所でバス乗り場を聞いていて良かった❣️

迷わずにバス停に行けました。。。

車内はガラガラに。雫石川(しずくいし)を渡ります。

美術館に到着!

駐車場にはたくさん車が止まっています。バスに乗る人は、観光客くらいでしょうね。

おなかがすいていたので、レストランに直行~

まずは晩御飯🤗

ちょっと豪華にステーキコース1600円

料理を注文してから、広重展の解説があと15分で始まることを知る(*^^*)

急いで30分で食べたけれど、広重展の解説が始まる時間には間に合わず、最後の10分だけ聞くことができました。

解説→18時半〜

ロビーコンサート→19時〜

だったのですが、19時から解説が始まると勘違いをしていたのでした😓

広重の表現って???

こたえ。。。

①西洋の遠近法も取り入れながら、特定のモチーフを前面に大きく描くといったような、従来にない新しい手法

②高いところから広範囲を見下ろして描く手法

③青色、藍色(あいい色)が美しい

モネの構図→亀戸天神を模倣した

ゴッホ模写→「名所江戸百景・大はしあたけの夕立」「名所江戸百景・亀戸梅屋舗」

こちらの3作品も展示されており、見どころ満載でした。

もっと解説を聞きたかったなあ。

そのあとは、

19時から21時までじっくりと見学😍

2時間見学しても時間が足りないくらいだった。

21時ナイトミュージアム閉館。いっきに電気が消えて、真っ暗になる…

心細い〜🥺

バスは本当にくるのだろうか?

すごーく不安になる…😵😵😵

ひとり女性がやってきた😝

しばらくして、暗闇からバスの明かりが見えてきた🚌

これで盛岡駅まで帰れる😂🤣😂

21時40分過ぎホテルに戻ってきました。

ホテルにレンタサイクルがありました。明日は早起きをして、サイクリングしましょうかね!

おやすみなさい🌙

6/22(土)  5時過ぎに出発。

もう雨が落ちてきた🌂サイクリングは無理そう😞

近くを歩いて観光することにしましょう~

雨はまだ小降り☂️盛岡の街には、花籠があちらこちらに吊り下げてあります💐

カメさんおはよう~

ここは、亀ケ池ですって🐢

石垣の曲線美にうっとり。。。

そして外側と内側の石の違いが…どうして?

こたえ。。。築城期間が40年と長く、工期が4期に分かれています。石垣の加工技術も少しずつ向上するため、石垣の表面に築造時期の違いが見られます。

丸亀城の曲線の石垣を思い出します。

石垣の城って、東北にはあまりみられないけど、どうして?

こたえ。。。石垣の城→西国で発達しました。

豊臣秀吉のもとで築城技術を磨いた大名によって作られていたからです。

それなのに盛岡城跡は、石垣の城なの?

こたえ。。。秀吉から築城命令され築かれた、豊臣政権の奥州支配拠点に置かれた城のひとつだからです。

お城跡に登ってみる。

台座だけが残されてる。

どうして???

こたえ。。。太平洋戦争中の1944年(昭和19年)4月に金属供出で撤去されたままになっています。

もと来た道を引き返します。

こんなに整った石垣もあるかと思いきや、

崩れかけている石垣もあります。

石垣をこれから修繕するようです。

お水の抜け道。。。

ほたるの群生地を通り、

下の橋に到着!

折りたたみ傘では濡れてしまうくらい、だんだん雨がひどくなってきました。。。

ファミリーマートを見つけました。あそこで大きめのビニール傘を買いましょう。

中津川沿いを上流に向かって歩きます。

工事の電灯が可愛い😍と思ったら、

キティちゃんバージョンでした🍒

岩手銀行赤レンガ館が見えてきました。

2012(平成24)年まで銀行として営業をしていたそうです。

東京駅にそっくり…

東京駅を手掛けた辰野金吾と葛西万治建築事務所が設計して明治44年に建てられました。

東京駅とどちらが先に建てられたの?

こたえ。。。東京駅は1914(大正3)年開業なので、岩手銀行のほうが先に建てられたのですね。

赤いポストがよく似合います。

入り口の電球

すぐ近くに設計の森岡信用金庫の本店がありました。こちらは、昭和2年に建てられました。

信用金庫の門のマーク❓

路地の奥に、主人の両親と一緒に行った、わんこそばのお店が見えてきました。

ワンちゃんがお出迎え。。。

みんなでおそばを食べすぎて、苦しくなったことを思い出しました。

子供たちは覚えているのかな???

ざあざあ降りの雨は続いています😢

家の前に寝そべる猫ちゃん

ござ九・森九商店の前を通り、

紺屋町番屋に到着!

番屋ってなあに?

こたえ。。。江戸時代の消防,自警団(じけいだん)の役割をしていた自身番(じしんばん)の詰所のこと。

自警団→自主防災組織・自主防犯組織

自身番→町人地に設けられた番所

懐かしの看板

誰かがこちらをみてる👁

その横には、ムーミンの仲間たちが…ここは小児科病院です🏥

上ノ橋を渡り新渡戸稲造像に行ってみましょう〜

道の真ん中に大きなイチョウ。よくまあ、こんな場所に残ってますね😍

ここは、鮭が遡上するんですって!!
いつか見てみたい…

新渡戸稲造像に到着!

前に来た時、却下された場所でした…やっと来れましたね。

岩手県公会堂

昭和2年昭和天皇ご成婚をして建設されたそうです。

何やら鳥居が見えてきました…

鳥居に向かう途中の紫陽花

新緑の時期は、雨が降ると緑が映えますね〜

家の外壁にコンセントあり🔌なんじゃろう❓

やっと入り口に到着!!

桜山神社にある『烏帽子岩』

『烏帽子岩』の右となりにあるお社に参拝しましょう。

だれかこちらを見てる気配を感じます…

お互い緊張の一瞬🤭

あら、こちらにもこっちを見ている視線を感じます…

雨が降るから、みんな雨宿りね❣️

南部向鶴(なんぶむかいつる)→南部家(なんぶけ)の定紋(じょうもん)

定紋(じょうもん)ってなあに??

こたえ。。。その家できまっている紋章。家紋。

次は、’’ぜひ見てください’’と観光案内で教えていただいた、石割桜を見に行きましょう~

石割桜の樹齢は、360年だそうです。

石割桜ってどんなさくらなの???

こたえ。。。家老の屋敷内の庭にあった巨石が落雷を受けた割れ目にエドヒガン桜という桜の種子が入り込み成長したという伝承が残っています。

1923年(大正12年)に国の天然記念物に指定されました。

こちらは内科クリニックの鉄腕アトム

8時、ホテルに戻って朝ドラ’’なつぞら’’を見る。

それから、朝ごはん。盛岡冷麺もあり、豪華なビッフェ。

外を見ると、誰も傘をさしていない…

自転車で観光できそう~!(^^)!

レンタサイクルにて、啄木新婚の家へ。

啄木が新婚時代を過ごした部屋。

なかなかいい言葉だなあ♡

外に出だところで、雨がポツポツと思いきや、ザァーっと降ってくる。

バス通りに戻り、マンションの下で、10分あまり雨宿り…

空が明るくなってきたので、しばらく雨は大丈夫かな??と、

宮沢賢治像に着いたところで、またもやざあっと降ってくる。ここでも、10分あまり雨宿り。。。

自転車を置いて宮沢賢治像を眺めながらの雨宿り。。。

こちらの軒先をお借りする。

申し訳ないので、オペラの、コシファントゥッテのCDを買おうと思ったら、クラッシックは取り扱ってないとのこと😞’’雨宿りしていて良いですよ’’と。。。優しく声をかけて頂きました。

少し小止みになったところで、いっきにホテルまで戻る。

今日は、天気が安定しないのね。。。

ホテルで少し休んで、盛岡駅に向かいます。

盛岡駅にあきたこまちとはやての新幹線が到着!

連結部分が、離れる瞬間をカメラに収めようと、カメラを持った人たちが、集まってきました。

私は、新幹線に置いてきぼりにされそうなのでこまちに乗り込みました。

朝散歩をしたので、すでに1万2千歩、歩いてます。新幹線の揺れが気持ちよくて、目をつむってしまいます。

盛岡市民のソウルフード「福田パン」

食べようと思ったけれど、眠気には勝てません。

角館に到着❣️

雨がやんでる😃

ホテルは駅のすぐそば。二階建ての建物です。

反対側には、

「秋田内陸鉄道」の乗り場もすぐ近くにあります。

こちらの駅で、「森吉山観光パス」を購入→一日乗車券+タクシー+ゴンドラ往復乗車券付きで4800円。1560円お得です。

ホテルにチェックイン。

雨は降っていない…良かった😚

案内所で地図をもらい、角館観光に出発~

町人の屋敷、武家の屋敷と分かれているそうですよ。

町人の屋敷に向っていると新潮社記念館が見えてきました。

新潮社記念館入り口

どうして雪国のモニュメントがあるの???

こたえ。。。戦後出版された「新潮文庫」の第1号が「雪國」だったことにちなんだものです。

新潮社の記念館はどうして角館にあるの???

こたえ。。。新潮社初代社長の佐藤義亮(さとうぎりょう1878~1951)は、仙北市角館町の岩瀬町出身だからです。

このあたりが町人屋敷です。

煉瓦の建物が見えてきました。

安藤酒造です。中に入ってみましょう~

ひろーい

こちらで、ご自由にどうぞと、イスとテーブルがあり漬物だし汁鵜を試食できます。

煉瓦つくりの蔵の中も見学できます。

これは何だろうね…

蔵の中に入ってみましょう~

安藤家の結婚式はここで行います。

かわいらしい襖絵。蔵の中とは思えないですね。

無料で見学ができて、試食もできるので、ほとんどの人がお土産を買っています。もちろん私も麹を買いました。

角館ってどんな町なの???

こたえ。。。火除(ひよけ)と呼ばれる広場を中心に北側は武家屋敷が建ち並ぶ「内町(うちまち)」に、南側は町人や商人が住む「外町(とまち)」に区分されています。

いつごろできた町なの???

こたえ。。。角館の今に続く町並みをつくったのは芦名(あしな)氏で1620年(元和6年)のことです。かつての町割りが390年あまりたった今でもほぼ変わらず残っています。

火除(ひよけ)ってなあに???

こたえ。。。火災の延焼を避けること。また、そのための物。

おまけ。。。江戸時代の江戸には、火除(ひよけ)地ができました。

江戸城の北西部→火除明地(ひよけあきち)

主要市街地に東西方向→広小路,火除土手

後に各地に広まって同様の趣旨をもった通りを「広小路」と称するようになりました。

広小路という地名は、現在もいろいろな場所で残っていますね!(^^)!

武家屋敷にも行ってみましょう~

現在450本ほどある枝垂れ桜の中で、152本が国の天然記念物に指定されています。

武家屋敷もどこか入ってみましょう

青柳家プレミアムツアー???

千円かあ~ 悩む。。。

15時の回に参加できそうなので、思い切って見学することに決めました。

えび型の釘隠し

欄間の透かし

光の加減で天井や壁に映るようにと考えて作ってありました。

お雛様も飾ってあります

襖絵も可愛い

文鳥って昔から日本にいた鳥なの???

こたえ。。。中国を経て江戸時代初期ごろ渡来したといわれています。

地元で400年の歴史をもつ名家・青柳家でしたが、青柳家最後の女当主青柳トミさんで幕を閉じました。

こちらの敷地は角館歴史村・青柳家代表の方が管理されています。

プレミアムツアーに参加したのは、私ひとりだけでした。

敷地内は自由に見学できます。

敷地内に解体新書の記念館のん

解体新書の挿絵を描いた小田野直武(おだのなおたけ)

3000坪の敷地の中には、お茶屋、ハイカラ館、レンタル着物ほか、いろいろな建物があり、テーマパークの雰囲気です。

ゆっくりと見学ができましたね。

隣の石黒家に行ってみましょう~

あれ、石黒家の塀の高さが一段高くなっています。

どうしてでしょう???

こたえ。。。塀の高いほうが格が一つ上なのだそうです。→お城に近い。

また入場料がいるなあ~と覗いていたら、‘’せっかくなのでお入りください’’と声をかけられ、入ってみることにしました。

こちらのお屋敷は、石黒家の方々が現在もお住まいになられているそうです。

まだこちらにお住まいということもあるからなのか、青柳家とはまた違った雰囲気です。

中に入ると、係りの方が家の中を丁寧に説明してくれます。

こちらの欄間はカメさん

水をイメージして木目天井の影絵を楽しむのだそうです。

釘隠しは、鶴

立派な蔵があります。両側の模様は波=水をイメージしてあります。青柳家にもありました。

資料室には、昔のこの辺りの地図が展示してあります。

地図の緑がこの山。お城があった場所です。

山の向こうにも武家屋敷があったそうです

こんなにたくさん武家屋敷があったのですね。

そろそろ、閉館の時間のようです。

帰り際、先ほど説明をしてくれた方(当主の方のよう?)が、’’青柳家はここ最近プレミアムツアーが始まったようですが、どのような感じで説明されるのですか?’’と聞かれました。

‘’こちらと同じような説明をされましたよ’’とお伝えしました。

個人的には、石黒家は通常の入場料だけで、丁寧な説明があり、良心的だなあとおもいました。屋敷内の調度品も愛情をこめて、手入れされているようにも感じました。

茅葺き屋根の入り口。

角館に来たら、また寄ります❣️

武家屋敷の一本川沿いに近い道を歩いていたら、犬が道に座り込んでいます。

’’こーら、こーら、うち(家)さ、ここさよー’’飼い主に引っ張られています。

東北弁、いいなあ~と思って聞いていました(≧▽≦)

帰りは、川沿いの桜並木を通って帰ります。

また怪しい雲行きですね。

荷物になるので、帰りに寄りますねって伝えていた、お菓子やさんで、オススメのカリントウ3袋買いました。

’’大人の休日俱楽部の会員さんですか?’’と聞いてくれて、お菓子を1つプレゼントしてくれました。

店員さんのお嬢様は仙台にいて、そこを起点にしてたまに、東京ひとり旅をされるとのこと。

この間、やっとシャンシャンに会えたのよと嬉しそうでした😊

お店を出たら、雨が降り始めました。

結構降ってきました☔︎

明日は、1番の目的の森吉山ハイキング❣️

どうか、ロープウェイが動いていますように…

ホテル内のレストランで、

比内地鶏の親子どんぶりをいただきました。

今日はちょっと早めにおやすみなさい⭐

等々力渓谷・東京大学散歩 ~2019年6月16日~

浜松市に住んでいる友達が、日帰りで遊びに来てくれました。

等々力渓谷と飛鳥山公園に行ってみたいとリクエストあり、10時過ぎ
等々力駅 で待ち合わせをしました。

昨日は悪天候だったけれど、今日は晴れてよかったね☀

等々力駅の改札を出ると、等々力渓谷案内標識があります

等々力の地名の由来は???

こたえ。。。 等々力渓谷に流れ落ちる「不動の滝」の轟く音に由来するという説 が有力です。

標識に従って歩いていくと、5分で溪谷入り口に到着!

渓谷沿いは20.2度とずいぶん涼しそうです😊
ゴルフ橋脇の階段を降りて、ゴルフ橋をくぐります。

ゴルフ橋ってなあに???

こたえ。。。 谷沢川に架かる赤い橋です。昭和の初めに 旧下野毛、等々力村に東急電鉄が開発した約8haの広大なゴルフ場があったことに由来しているそうです。

水面が蛍がいるみたい…に光っています☆彡
ちょっとズームにして見てみましょう〜
次の橋をくぐりって進んでいくと、
稲荷大明神に到着します。
不動の滝のそばにアオイカズラ (アオイカズラ属 ツユクサ科 )が咲いていました。

稲荷大明神を通り過ぎ、 階段を登っていくと、
狛犬ではなく剣がお出迎え→
「三鈷剣 (さんこけん) の石像
不動尊に到着❣️
お参りしましょうー

どうして、 三鈷剣 (さんこけん) の石像があったんだろう???

こたえ。。。 三鈷剣 (さんこけん) は、 倶利伽羅剣(くりからけん)とも呼ばれ、不動明王が右手に持つ剣として知られています。 へえーそうなんだ!

三鈷剣 (さんこけん) ってどういう意味があるの???

こたえ。。。 三鈷剣 は、仏教で根本的な煩悩とされる「貪(とん)」「瞋(しん)」「癡(ち)」 の三毒(さんどく)を打ち破るといわれています。

  • 貪(とん)・・・必要以上な事を求める心
  • 瞋(しん)・・・怒りの心
  • 癡(ち)・・・真理に対して無知なこと
本堂の両脇の龍🐲
指が折れています😱

おまけ。。。 このお寺の不動明王像は1300年前の作で、修験道の開祖とされ「役行者/えんのぎょうじゃ」とも称される飛鳥時代の山岳修行者’’役小角(えんのおづの)’’が自ら彫ったものと伝えられています。
役小角は、 石鎚山(1982メートル) を開山した人でしたね。

冷やしまんじゅうを頂きました。一口でパクリ。。。

境内には紫陽花の花も咲いています。

川を挟んで、日本庭園があります。

日本庭園の入り口
参道にはカタバミがたくさん咲いています。
途中に竹林もあり、
イロハもみじ🍁の巨木もあり、空を見上げると、山の中にいるような錯覚に陥ります、
昭和記念公園で見つけた、キンシバイも咲いています。
あの赤い花は何でしょう❓
木の下に、花の咲いた後の実がおちています。。。ザクロですね😊
3度も気温が上昇しました。暑いはず😵

等々力駅から大岡山で乗り換え、目黒線に乗ります。

友達が、東大にハチ公の心臓が展示されているのをテレビで見たので、行ってみたいとのこと。目的地を変更しましょう~

東大前で下車。

まずは、農学部弥生キャンパスへ。

ハチ像の前に到着!

ハチ公像のそばに東大の博物館があります。

ハチ公の臓器を見ることができます。

ほかにも、無料で見学できる大学の博物館があるので行ってみましょう~

正門から安田講堂へ向かう道を挟んで左右対称に設計されています。通りに直角に両建物を横切って荘厳なアーケードが通り、内田ゴシック です。
  

内田ゴシック ってなあに???

こたえ。。。 東京大学建築学科の建築家で後の総長となった内田祥三(うちだ・よしかず1885-1972 ))の手掛けた建物です。
1923年の関東大震災 に 震災復興計画 を託されたのが、 内田祥三 でした。

建設工事を迅速化するため、建築の構成・規模を共通化して、明治のゴシックの伝統を継承した建物群です。

内田ゴシックの代表建築、安田講堂に到着!

安田講堂の前では、東大ツアーの参加者への説明が始まっていました。
→ “安田講堂”は、安田財閥の創始者・安田善次郎の寄付により建設 され、建物には、寄付をした人の名前が付けられますと。。。
時計の下のマーク

東大の食堂で、お茶をして、

三四郎池へ。
消火栓
この形と似てません❓
窓の中に見えるステキな電球💡何の建物でしょう❓
図書館でした!(^^)!
手前にあるのは噴水→ 関東大震災の教訓を生かし、防火 用水槽の役割も果たすものとして 作られました。
図書館入り口のレリーフの親子のヒツジ→ 新海竹蔵 しんかい-たけぞう
1897-1968 大正-昭和時代の彫刻家の彫刻です。
赤門も新緑に覆われました。
どうやって門を締めるのかな?
真ん中の門は閉まってるから、ちょうど見えるね🤗

赤門の先に、東京大学総合研究博物館があります。

たまごの化石

ただの卵ではありません。ニュージーランドで絶滅した巨大な鳥モアの卵です。

きれいな形にうっとり〜

4千年前の像のレプリカ
アフラックのアヒルとおんなじ頭→
クレステッド・ダック( トサカのあるアヒル )
こちらは、こどもの国で実際に飼われていた
世界1小さな品種の馬 「ファラベラ」 🐴

小さく見えるのがアルパカ🦙

博物館の館長の集めたものは写真はOKだそうです。

おまけ。。。 博物館は、耐震工事のため2019年8月10日(土)から長期休館になります。

この辺りはかつて旧加賀藩主前田侯爵家の敷地だったところです。当主前田利嗣は、明治40(1907)年の明治天皇行幸(ぎょこう)に合わせ西洋館と庭園を竣工します。

行幸 (ぎょこう) →天皇が外出されること

大正12(1923)年の関東大震災の後、建物と庭園は東京大学へ移り「懐徳館」として大学の迎賓施設となります。

しかし、昭和20(1945)年3月10日の東京大空襲で炎上し、その後、取り壊されました。


平成6(1994)年に総合研究資料館の増築のため発掘調査をしたところ
、解体して土中に埋められた
懐徳館の遺構が発掘されました。

ゆっくり見学をしているうちに16時過ぎになりました。

なかなか楽しい一日になりました。また、東京に遊びに来てね♡


昭和記念公園 立川散歩 その壱 ~2019年6月9日~

娘が立川に転勤になり、自宅から車で通うことになりました。日曜日ですが仕事だそうです。私も立川まで一緒に行ってみることにしました。

’’さて、立川のどこに行こうかなあ~’’

立川といえば、一番に思い出すのは、昭和記念公園ですね。

昭和記念公園に行けば、季節の花はなんでもありそうです❤︎

確か、立川駅から歩いていけるはず。。。行ってみましょう~

立川駅に到着!

駅近くは、なにやらスタイリッシュ???な雰囲気が漂っています…

どこかの民族の集団???が現れたり、
色鮮やかな大蛇がいたり…

立川駅周辺にはどうしてオブジェがたくさんあるの???

こたえ。。。 立川市では「魅力あふれるまちづくり」の一環として
「まち全体が美術館」構想の具現化に取組んでいるからです。

駅周辺には、100を超える有名アーチストの作品を無料で見ることが出ます♡

きょろきょろしながら歩いていたら、昭和記念公園への標識がありました😁

昭和記念公園まで近そう。
 多摩モノレールも通っています。

広い道路を渡る信号で待っていると、お〜♪⤵︎お〜♬⤴︎と歌を歌いながら自転車でやってくるおじいさんがいました。演歌っぽい歌だけどなんだろう?信号が赤の間もずっと歌っています。

一人かな?と思ったら、近くに自転車に乗った奥様がいらっしゃいました。

父も機嫌がいい時によく鼻歌を歌っていたなあと思い出しました(笑)

最近、会社に行くときに私も鼻歌を歌っていて、自転車に乗っている人とすれ違ったときに、はっ😅とするときがあります。私も父のDNAを継いでいますね。

横断歩道の先に、昭和記念公園入り口が見えてきました❣️

案内所に到着!

案内の方が、いろいろ園内についてアドバイスしてくれます。

昭和記念館には、天皇がお乗りになった乗り物や年表などもあり、時間があったら寄ってみてくださいね😁

園内の季節の花をめぐるコースも教えていただきました。

‘’歩き疲れたら、園内にバスが通っているので、帰りは乗ってもいいですね’’と、とても親切な対応でした。

まずは、昭和記念館に向かいます。

昭和記念館が見えてきました。

昭和天皇の生涯をビデオも交えながら、じっくり見学しました。

館内にいたのは、私の他に2人のお客様と係りの方1人…

私の見学するタイミングに合わせて、係りの方が大画面の映像を流してくれました。時代に翻弄されながらも、国民のことを思いやり一生を終えられた姿に、胸がいっぱいになりました。

エスカレーターで、記念館の屋上へ。

屋上庭園からの眺め😍
この辺りで、変装した人たちが写真を撮っています。ここは、そういうスポットなの???

屋上から、みどり橋につながっています。

みどり橋を渡って、昭和記念公園に向かいます。
ずっと先に昭和記念公園の入り口が見えてきました。

入り口を抜けると、向こうに噴水が見えてきました。

敷石が色とりどりで綺麗⭐︎
噴水に到着!
たくさんのムクドリが巣を作るのに飛び回ってます。
あら、紫陽花の左上の大きなつぼみは何でしょう?

変装したお姉さんと、その姿を撮影しているお姉さんが、開いた花に大きなバッタがいると教えてくれました。

タイサンボク
木蓮(もくれん)科

側道に沿って歩いていると、
残堀川 (ざんぼりがわ) のほとりに出ました。

あの橋を渡らなきゃ、川を渡れないわ😓

引き返して、橋を渡ります。

雨上がりの公園は、キラキラ光っていて🤩すぐに足が止まって、植物に見入ってしまいます。

今にも雫💧が落ちそう…
生まれたての紫陽花の花。これから綺麗な花を咲かせるのねー

じっと観察していると、こんな可愛い虫🐞も見つかりました。

こっちを向いて〜
かわいいお顔が見えました🐞
こんな形の紫陽花もありました
菖蒲の向こうに咲いているのはなあに❓

近づいてみましょう〜

ハスの花でした😁
菖蒲も雨に濡れて素敵よ❤︎
私が主役よ❣️

花木園にて、植物の名前を教えてもらったり、近くの見どころも教えてもらいました。’’ハーブ園にぜひ行ってみてください’’と、行ってみましょう=

何のお花畑かしら❓
近寄ってみると、八重の花のドクダミ草でした。珍しい~

ハーブ園に到着!

ハーブ園の花たち🌼グリーンサントリナ

ベルガモット

最後に、案内所の方オススメの、日本庭園に向かいます。

途中に、

ホタルブクロ
日本庭園はまだまだ先だなあって看板を見ていたら、

ランニングを終えて、歩いていた方が、 ’’案内しましょうか?’’と
声をかけてくれる。


’’おうちは、玉川上水出口を出てすぐのところよ。

海老名に住んでいる孫が来たら、ここで遊ばせるの。安心でしょう’’と。

年間パスポートを持っているそうです。

年間パスポートって昭和記念公園しか使えないの???

こたえ。。。 2018年4月1日より 4100円→4500円に値上がりしましたが、国内12か所の有料国営公園へ入ることが出来ます。

公園の近くに住んだら、毎日、植物観察もできるし楽しいだろうなあ( ✌’ω’)✌

ギボウシの大きなバージョン、オオバギボウシ!!も咲いていました。

大きな広場の周りを進みます。

どのくらいの広さがあるんだろ〜

昭和記念公園の面積はどのくらいあるの???

こたえ。。。 敷地面積180ha(東京ドーム約39個分) です。

日本の国営公園で何番目の広さなの???

こたえ。。。17施設(無料施設含む)のうち12番目です。

トップ3はどこ???

こたえ。。。①海の中道海浜公園540 ha

      ②木曽三川公園473.5 ha

      ③越後丘陵公園400 ha

キチョウって、羽に斑点があるんですね。
コマチソウ→別名 虫取り撫子

どうして 虫取り撫子 っていう別名があるの???

こたえ。。。茎上部の葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、ここに虫が付着して捕らえられることがあるからです。食虫植物ではありません。

日本庭園に到着!

まずは、お茶席で休憩タイム~

菖蒲のお菓子を頂きます。

和菓子の黄色いのは何を表しているの???

こたえ☟

この黄色の部分をお菓子にあらわしているそうです。

おまけ。。。アヤメは、黄色い部分が網目になっているそうです。

お茶席に生けてあった花🌼をお庭に出て教えて頂きました→
キンシバイ(オトギリソウ科オトギリソウ属)

よく見ると花の中にまたお花の形が見えます。
よく見かける花ですが、じっくり見てみるとお花の中がこんなにもかわいらしい花だったのですね。
日本庭園の菖蒲の花はこれからです。

日本庭園にも睡蓮がさいていました❣️

雨が強くなってきました。

雨宿りしてるカイツブリ😽
雨が小止みになったら、お出かけに出発〜😸
お茶席の建物が正面に見えてきました。
もう少しで池をひと回り…

雨も降るし、少々疲れてきたのでパークトレインに乗ることに決めました。

パークトレインに乗って出口に向かいます☂️
雨でシワになった切符🎫
秋の紅葉が素晴らしいポプラ並木🍁
ゴミ焼却場→堆肥として使うそうです。

JRの駅から電車に乗る方は、立川より西立川の方が、便利ですとアナウンスあり。

西立川出口近くの池

西立川駅で下車!

出口を出たら、正面が西立川駅

電車もずっと座れて最寄り駅まで戻ってきました。

たくさんの植物を見ながら楽しい一日を過ごすことができました。

立川散策、第二弾はどこへいこうかなあ~なんて、思ってます。

おしまい。

大久野島と黒滝山から白滝山ハイキング&広島帰省〜2019年5月10日〜13日〜

5/10(金) 羽田空港ANA689便20時30分→21時55広島空港…エアポートホテル泊1

娘と18時に羽田空港で待ち合わせ。丸亀製麺で晩御飯。安くて美味しい〜😋2人で1千円→PayPayで支払いポイント200ゲット

デザートは千疋屋のフルーツサンド🍓

同じ広島に向かうのだけれど、娘は、私より一便早い19時30分出発の飛行機✈️

搭乗口まで送って、私は時間までラウンジでひと休み😴

同じANA広島行きの飛行機なのに搭乗口は、右端と左端私の搭乗口までは15分かかります。搭乗口までは急ぎ足で向かいます。

機内は、ビジネスマンが多くて静かな時間を過ごして、

定刻に広島空港に到着!ホテルまで歩いて行けると思うと気持ちも楽チンです。

ジ・・・ジ…と虫の音を聴きながらホテルへ向かいます。

誰も歩いていなくて、さみし~い~

娘に到着連絡を入れて、明日、朝食会場で待ち合わせすることになりました。

おやすみなさい。

5/11(土) 泊1…広島空港7時00分→7時38分三原駅8時23分→8時46分忠海駅→9時40分忠海港→9時55分大久野島12時45分→13時忠海港→黒滝山…白滝山…忠海16時20分→16時46分三原16時48分→18時9分広島実家泊2

鳥のさえずりで目が覚めました🐦

部屋からの景色

鳥の鳴き声と澄んだ空気、清々しい気持ちになります。

お散歩の後は、朝ごはんが待ってます。楽しみー

娘とたっぷり朝ご飯を食べて、ホテル送迎バスに乗り空港へ。

次はエアポートバスに乗り換えて、三原に向かいます。

またもや三原にやってきました。今年もすでに3回目。。。。

待ち合わせの時間まで、駅構内をお散歩~

駅構内から三原城跡へ。階段を上がると。。。

三原城の城跡があります。

今年2月にお雛飾りイベントを見に行った場所もみえました。

主人と三原駅ホームで待ち合わせて、のんびり電車🚃旅のはじまり~

向かいに停車中の電車。右上窓の修理の跡がかわいくてパチリ!

三原から忠海駅までは海岸線を走ります。今治造船所見えました。主人は広島から東に向かう電車に初めて乗ったと嬉しそう~ ’’電車の旅もいいねえ’’と😊

フェリーから見た今治造船所

電車の中から、これから向かう港が見えました。

忠海駅に到着!

駅の時計🐇

5分ほど歩いて、フェリー乗り場に到着!

「恋文集箱」という可愛いポストがありました。

🐇うさぎスタンプラリーのスタンプ台。

引き潮ですね。魚が泳いでいるのも見えますよー

後ろを振り向くと、黒滝山が見えます。後で登るね~

港の駐車場は満車。3年前に来た時、こんなに混んでいたっけ。。。

大久野島は人気の島になったんですね。

フエリーに乗船しまーす。

うさぎ島に向かいましょう♡

うさぎ島に到着~⛴観光客がいっぱい!

若い家族連れや年配の団体、年齢は幅広く、みんなうさぎに会えるのを楽しみにしています~!(^^)!

下船すると、たくさんのうさぎたちがお出迎え。。。。

早速、ニンジンのおねだり。。。

娘がニンジン3本分をうさぎが食べやすいようにステック状に切って持ってきてくれました。

見つめないで~

発電所跡

今日は暑いからねえ~日陰で一休み( ^^)

パンダウサギ🐰

可愛いしっぽが見えてるよ。

主人は、子ウサギにニンジンを食べさせたくて、足の間に子ウサギを保護。

それを押しのけて大きなうさぎが横取り。。。

昔から、うさぎは大久野島に住んでいたの???

こたえ。。。1971年小学校で飼えなくなったうさぎ8羽をこの島に捨てにきたのが始まりです…現在800以上に増えています。

🐰うさぎ情報~🐰

野生うさぎの寿命は何年???

こたえ。。。2〜3歳で寿命を迎えるケースがほとんどです。

ペットのうさぎの寿命は何年?

こたえ。。。平均寿命が7〜8年

どうして野生とペットのうさぎでこんなに寿命の差があるの???

こたえ。。。これは、常に肉食動物に狙われる運命にあるうさぎならではの数字と言えます。他に、強いオスやメスと縄張り争いをしたときの傷で命を落とすこともあります。

一方、ペットうさぎがここまで長生きできるようになったのは、以前に比べて、うさぎの食性に合ったフードの開発が進んだことやうさぎの食事や体調管理に関する知識が飼い主さんに備わってきたこと、うさぎ専門の獣医師の数が増えてきたことが背景として考えられます。

うさぎタイムズより。。。🐰

どうしてうさぎ島は人気の島になったの???

こたえ。。。2011年間卯年でメディアに紹介されてから人気が出てきました。

子ウサギ発見!

主人は大学時代テニスの合宿で大久野島毎年来ていたとのこと。その時は、ウサギはおらんかった(いなかった)と。。。

にらめっこしましょうどんどこどー(^^♪

展望台は、昨年の豪雨災害の影響で通行止め✖

この穴はなんじゃ

北部砲台跡の天窓かな?

こんな風にドーム型になっています。

入り口

煉瓦もしっかり残っています。

日本一高い送電鉄塔。高さ226m!と思ったけれど、島には2つあるのであってるかなあ~

昭和36年に建造されたこの鉄塔は本土~大久野島間(2,357m)と大久野島~大三島間(1,423m)の送電線を支えています。

峠に差し掛かりました。海が見えるー

海岸線を歩いて、

三軒家毒ガス貯蔵庫跡の前を通り過ぎ、

テニスコートに到着!年齢に関係なく、うさぎのえさやりに夢中♡

口の中を鳴らしながら、うさぎを呼びます(≧▽≦)🐇こっちを見てるよー

母と息子と三人で来た時に泊まった大久野島国民休暇村に到着。

ここでお昼ご飯を食べましょう~

土のところに見えてる穴は、アナウサギのおうちですね。

うさぎの耳オブジェ。耳の下に立つと、もれなく4人までうさぎになれます(笑)

前に来た時に、魚釣りをした波止場が見えてきました。

‘’なんで(どうして)うち(私)を見るん?’’、’’見んといてーやー’’

大久野島毒ガス資料館を見学して、

小さな岬を過ぎると、

港のバス停に到着!

バスは無料ですよー🚍国民休暇村行きです。。。

帰りは旅客船。

12時45分出航~

あら,また桟橋に引き返します。

どうしたの???→乗り遅れた2人を乗せて再出航!(^^)!

忠海の港に戻ってきました。潮が満ちてきたね。

おまけ。。。

日本の地図から削除されていた大久野島

なぜ削除されたの???

こたえ。。。戦争中は極秘に旧陸軍の毒ガスを作っている島でした。当時、毒ガスを作っていることは極秘とされていたため、日本の地図から削除されていました。

毒ガス工場があったという事実は、1984年に報道されるまで関係者以外には秘匿とされていました。ということは、主人が大久野島でテニス合宿をしていた時はまだ毒ガス工場のことは明かされていなかったってこと???恐ろしい~

午後の部の始まり~

標識に従って進みます。

正面に見える山が頂上かな???

昨年の豪雨災害の爪痕でしょうか??境内が更地になっています。墓石も倒れたまま。。。

舗装された道端には、

カタバミがたくさん咲いています。

山道に入っていくと、

やっと海が見えてきました。

黒滝山まであと30分で着くかな?

途中、乃木大将腰掛の岩があったり、

石像があったり、

平山郁夫スケッチの場所があったり、

こちらにも石像

カメの石像

展望台を経て、黒滝山に到着!

前に見える岩の上に主人が立っています。

手前の小さな島がうさぎ島ですね。山の上にうっすら、日本一高い送電鉄塔が見えます。

主人のいる岩まで行ってみましょう~

岩場があるので気を付けて。。。

到着~

まだ時間も早いので、白滝山にも行くことに決めました。

豪雨災害で斜面がいまだ崩れたままになっています。

あと少し…

イケメン地蔵

白滝山境内に到着

山頂まであと少し…

到着。大きな岩がありました。

こちらにもお地蔵様がいらっしゃいます。

予定の電車に間に合うかなあ~

ちょっと急ぎ足で駅に向かいます。

たくさん咲いているのでパチリ        ツルニチニチソウ(キキョウ科ツルニチニチソウ属)

一気に下りました。駅はあと少し。。。

数分前に駅に到着!

崩れた場所たくさん目にして、昨年の豪雨のひどさを思い知らされました。

30分弱電車に揺られ、三原駅に到着!

三原駅では乗り換え時間2分しかありません。

主人は、家に戻ってお泊り準備をするから、先に広島に帰るねと、一旦わかれる。

娘と二人、次の電車に乗るつもりでいたが、もしかしたら電車に間に合うかもと、

2分の乗り換え時間で、ダッシュで改札外のコインロッカーに荷物を取りに行きました。

なんと、乗り換えの電車に間に合いました。主人はびっくり(*^▽^*)

息がしばらくあがりゼーゼー😣していました。

都会のように、電車はすぐには来ませんから、本当に良かった。

’’何事もあきらめちゃあいけんね~’’と思いました。

実家でみんなでお泊り😊

5/12(日)実家泊3

銀行や食料調達に行ったり、お墓参りに行ったり一日があっという間に過ぎました。

広島新幹線口酔心で母、姉たちと一緒におひるごはん。

娘は、主人の実家宇部に向かいます。

5/13(月)実家→元宇品(友人とランチ)→恩師宅→広島駅→広島空港JAL68217時→18時25分羽田

友人とランチの前に、元宇品公園をお散歩~

何を写真におさめているのかというと。。。

桜貝🐚とずっと信じてたんだけれど。。。違っていた。。。

遊歩道にたくさんの蝶が飛んでいます。。。

なんていう名前の蝶なんだろう?

アオスジアゲハという名前でした。。。

蝶の羽の粉が苦手で、怖いんだけれど、恐る恐る写真を撮りました。

ここでお昼ご飯。大きなソファベッドに座っていただきました...

人気のお店のようで、あっという間に満席になりました。

飛行機雲がクロスしてるよ―

恩師宅まで友人が送ってくれました。また遊ぼうね~

恩師宅で、国産マンゴーをいただきながら、ゆっくりお話しさせていただきました。数日前に家の中で転んでしまわれたとのこと。大事に至らずほっとしました。

先生は、ゴールデンウィークに連絡があるかと思ってらっしゃったとのこと。長いお休みだったのに帰省しなかったので、申し訳ない気持ちになりました。

昔のまんまの電停!

いつもたのしみにしている花壇はちょうど花の入れ替えの時期で何もなく、がっかり。。。

内容の濃い3日間を過ごしました。

osimai.