歌舞伎座&浅草散策〜2020年12月25日〜26日〜

12/25(金)

自分のクリスマスプレゼント🎁に歌舞伎を観に行くことに決めていました。

帰りの電車は混みそうだったので、浅草に格安ホテルに宿泊します。

仕事を終えて歌舞伎座に直行〜

演目は日本振袖始。坂東玉三郎の歌舞伎を観てみたいと思っていたので、楽しみー

日本振袖始 ってどんなお話なの???

こたえ。。。原作は近松門左衛門の八岐大蛇(やまたのおろち)のお話です。

おまけ。。。 坂東玉三郎 は、新型コロナに感染した片岡幸太郎の濃厚接触者として初日から1週間、休演を余儀なくされ、9日から出演 だったそうです。

座席表はこちら👇

座席は半分以下に設定されています。
歌舞伎の入り口に到着‼️
酒樽がいっぱい😍
入り口のにある演目の看板
晩御飯をゆっくり食べる時間もないので、歌舞伎のパンを買いました!
垂れ幕の説明が終わり、幕が閉まります。

1回の13列こちらが今日の席です。

近くで見ると,八岐大蛇のメイクがゾオッとするほど怖かった😨

玉三郎は、線が細いイメージだったけれど、筋肉質で強そうで、手が大きな方でした。
酒の匂いに誘われ、八岐大蛇(やまたのおろち)としての本性をのぞかせる岩長姫は迫力がありました。 

銀座駅まで歩いて、銀座線で浅草に向かいましょう~

クリスマスの日に銀座に来るのは初めて。。。
銀座4丁目交差点にある三越
みんなのクリスマス🎄
もうクリスマスツリーを撤収中~

どこのお店かしら???

木村屋あんパンのお店でした。 。。
少しだけ、銀ブラ~

ブランドショップが軒を連ねています。

ショップでお買い物の予定はないけれど、どんな飾りつけなのか興味津々(^^)

街路樹のイルミネーションもきれい。。。
元気が出ていきそうなウインドウを見つけました!(^^)!

浅草に到着~

雷門から仲見世通りを通り、ホテルに向かいます。
仁王様、遊びすぎを叱らないでね。。。
クリスマス→お正月気分になります。
ホテルまでの道、まだ人通りがあり(´▽`) ホッ
花札と思ったけど、こんな絵柄はないですねえ。
来年は、丑年だねえ~
早めの初詣させていただきましょう~
獅子舞パワーで新型コロナを収束させてください👏
スカイツリーは、
世界的に拡がる新型コロナウイルス感染症に、「世界が一丸となって立ち向かい、みんなで打ち勝とう」という思いを込めて、 地球をイメージした青色の特別ライティングを点灯しています。
20時過ぎているけれど、参拝者がいますね。クリスマスということを忘れてしまいそうです。

二天門をくぐり、浅草のスーパーホテルへ

ホテルの近くには、コンビニが見当たらない。。。

おなかが音を立てていますが、おやすみなさい(-.-)

12/26(土)

6時半から待ちに待った朝食~(^^♪

朝散歩をして、早めに家に帰りましょう~

あの神社はなあに?

こたえ。。。被官稲荷神社(ひかんいなりじんじゃ)です。

どうしてここに神社が建てられたの?

こたえ。。。 安政元年(1854年)、新門辰五郎の妻が重病で床に伏したとき、山城(現、京都府南部)の伏見稲荷神社に祈願したところ、その効果あって病気は全快しました。そして、同二年、町の人がお礼の意味も込め、伏見稲荷神社から祭神御分身を当地に勧請(かんじょう)しました。

勧請(かんじょう)→ 神仏の分身・分霊を他の地に移して祭ること でしたね。


稲荷神社の御祭神は なあに?

こたえ。。。 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) です。

どんな神様なの?

こたえ。。。 『宇迦』とは食(うけ)の意味であり、食料をつかさどり、稲の成育を守る神様です。稲荷とは稲成り(いねなり)、つまり稲が成育することを意味していると言われています。 (浅草神社ホームページより)


どうして狐が稲荷神社の使いとされたの??

こたえ。。。 御祭神の別名である御饌津神(みけつかみ)のその文字に、狐(ケツネ=キツネの古語)を使い、三狐神(みけつかみ)と記したため、あるいは秋の収穫の際、黄金に実った稲穂を稲荷神社にお供えすると、垂れ下がった稲穂が狐のしっぽに見えるため、などと様々な説があるそうです。
(浅草神社ホームページより)
くちばしの上にハートのマーク(笑)
浅草神社にお参り。
ロングヘアーの狛犬さん
御手水はしばらくはどこもこの形式ですね。
スカイツリーの真上に注目(笑)

浅草寺の中に入り、お参り。


川端龍子(かわばたりゅうし)筆「龍の図」

川端 龍子lつてどんな人?

こたえ。。。川端竜子(かわばた りゅうし、1885年〈明治18年〉6月6日 – 1966年〈昭和41年〉4月10日)は、戦前の日本画家です。

堂本印象筆「天人散華の図」


堂本印象 ってどんな人?

こたえ。。。堂本 印象(どうもと いんしょう、1891年12月25日 – 1975年9月5日)は京都市生れの日本画家 もです。京都に、京都府立堂本印象美術館があります。
優しい色の天人と龍、どうして同じ人の作品にしなかったんだろう?
無料で、絵画も鑑賞できちゃうのはうれしいですねえ

どうして、伊藤園の提灯なの?

こたえ。。。浅草寺と伊藤園は関係が深く、実は境内に設置されている自販機は全て伊藤園。
しかも収益が境内の植樹に生かされる仕組みになっています。

慈雲の泉
雲に乗って何かを見つめる群衆を描いた 朝倉文夫 の彫刻作品 です。

大分市の彫刻通りに朝倉文丈の『みどりのかげ』っていう作品がありましたね。

何を見ているのかな?といつも気になります。
見てるのはこちら。。。
もう少し浅草の町をお散歩してみましょう~
浅草にはいくつの商店街があるの???

こたえ。。。 浅草には、67の商店街があります。浅草なびで検索してみてね。
あの塔はなあに?
浅草花やしきです。
昔ながらのタバコ屋さん
雷5656会館 ってなあに???

こたえ。。。 浅草観光の拠点となる施設で、土産物屋、食事処、ホールもあります。
花の辻商店街を通ってみます。

どんな商店街なの⁈

こたえ。。。通り沿いに料亭や芸者置屋が連なり、花街の優雅なたたずまいを色濃く残しながら、老舗のお店もたくさん点在して いる江戸情緒のある街です。俳句をあしらった街路灯や投句箱など散策をお楽しみください。2010年度緑と環境で、 国土交通大臣賞受賞(みちびき花の辻ホームページより)

俳句をあしらった街路灯 があります。お店の開いている時間にゆっくり散策してみたいですね。
もう少し先に進んでいくと、
富士公園に到着!
富士山の形のトイレがありました( ´艸`)
ぼうしの忘れ物。。。僕のこと早く見つけてね!
富士公園にも伊藤園
学校の前に富士山(*’▽’)
富士小学校ですって( ゚Д゚)

小学校のすぐそばにも、富士山がありました。

登ってみよう~
頂上でお参り
はい、下山しました。
神社のマークの三網紋

三網」ってなんだったっけ???

こたえ。。。 浅草神社の神紋 です。隅田川で漁師の兄弟が観音像を発見し、土地の有力者に持込み浅草寺が創建されました。貢献した三人を祀る浅草神社の為、三枚の干網が並んでいます。 中央は有力者、右が兄、左が弟。
浅間神社は、いつ創建されたの???

こたえ。。。 本殿より発見された棟札によると元禄年間(1688~1703)の創建と推察されています。(浅間神社ホームページより)

浅草駅に向かいましょう〜

お店の前には門松🎍
こちらも昔ながらのタバコ屋さん

歩いているだけで,ワクワクします😆

吉野橋を渡ったら、
スカイツリーが見えました。
もう少し歩いたら隅田川が見えるかなあ〜
山野堀公園ってなあに?

こたえ。。。この場所には。荒川の氾濫を防ぐための水路がありました。
現在は埋め立てられ公園になりました。

猪牙舟(ちょきぶね) ってなあに??

こたえ。。。 江戸時代、屋根のない舳先 (へさき) が猪の牙のようにとがった細長い形の小舟のことです。

猪牙舟(ちょきぶね)は何に使われたの???

こたえ。。。江戸市中の河川で使われ、特に、浅草山谷 ( さんや) にあった新吉原へ通う遊客に多く用いられました。
こんな形の船でした。

しばらく遊歩道を歩いていきます。
お寺が見えてきました。待乳山聖天(まつちやましょうでん)ですね♡
待乳山聖天 から見た江戸時代の町並み
イチョウの木を見ながら階段を上っていくと、
山門に浅草名所七福神って書いてありました。
大根がいっぱい~

おまけ。。。 大根は清浄、淡白な味わいのある食物としてすべての人に好まれ、しかも体内の毒素を中和して消化を助けるはたらきがあるところから、聖天様の「おはたらき」をあらわすものとして尊ばれ、聖天様のご供養に欠かせないお供物とされています。

私たちはそのお下がり(おさがり)を頂くことによって、聖天様のお徳をそっくり頂戴し、身体と、心の健康を得ることが出来ます。

昭和49年(1974年)より、毎年正月七日に大根まつりを行い、元旦以来ご本尊様にお供えされた大根を、フロふきにし調理して、御神酒と共にご参詣の皆様に召し上がって頂きます。

待乳山聖天(まつちやましょうでん) ホームページより

なるほど。。。
お堂の中には、浅草寺と同じ龍と 天人散華の図 がありました。(撮影禁止です)
こちらのほうが少し古いと教えていただきました。

お正月前でしたが、毘沙門天さまも拝観させていただきました。
 (拝観期間 元旦から正月20日ごろまで)

生駒聖天と同じ、日本三大聖天の一つとされています。

誰でも乗車することができます。
車いすで拝観できますね。
境内から見たスカイツリー
きょうはお掃除日和になりそうだ。。。
そろそろ帰らなきゃあ
天狗坂から隅田川に下っていきましょう~
新しそうなアニメに出てきそうな狛犬さん
昔の絵図と比べると面白いね。昔は、川岸に家が建っていた。
江戸時代、隅田川が氾濫したらどうなっていたんだろう???なんて心配になります。
ヒヨドリがいたよ(^^)

甘いにおいが漂ってきました。。。。

もう梅が咲き始めているんだね。
隅田川沿いに戻ってきました。
「カモメとハトがいっぱい~」と思ったら、
餌やりおじさんがいました。
階段を下りてみましょう~
言問橋をくぐります。
この道は、自転車は通れません。
進んでいくと、東京水辺ライン、水上バス乗り場がありました。
浅草駅に入線する東武電車🚋
高架下を抜けると、

スズムシ等の観察地の看板がありました!

地域で取り組んでいるのですね♡
面白いモニュメントを通り過ぎて、吾妻橋方面へ。
浅草駅まで210メートル
アサヒビール本社タワーも見えてきました。。。
このあたりを歩いているんですね。
吾妻橋をくぐります。
通路の開放時間AM6時からPM9時まで
通路の先には屋形舟が見えてきました。
人が立っているの(笑)って思っちゃいました。
尾形舟乗り、夜景を見ながらお食事したいですね。
しっかりコロナ対策も取られています。
スカイツリーがビルの間から見えます。

これから帰ったら、10時過ぎに家に着けそうです。

たっぷり遊んだので、これから大掃除頑張るぞお~

おしまい。

軽井沢万平ホテルの旅〜軽井沢散策編〜2020年12月4日〜5日

12/5(土) 泊1→軽井沢15時55分あさま622号→17時12分東京→丸の内イルミネーション→大手町→御茶ノ水→和食日和食事会→自宅

窓の外は雪景色❄️

ベランダから外に出てみる。。。

ベランダの向こうに見えるのはコテージかなー
雪景色を見れて得した気分💕
部屋の中を覗くと、灯りがクラシック色ですねえ😉

寒い🥶から、部屋の中に入ろうっと。

少し温まってから、朝食を食べに行きます。
可愛い電灯😍の前を通り、
階段のそばの窓を見ながら、ロビーへ。
朝食時間になるまで、ホテルの外に出てみましょう〜
積もった雪は、まだ誰にも踏まれてないよ😃
レストランのスタンドガラス

朝食の時間になりました。

ダイニングルーム入り口❗️
どこの席を案内されるかなあ〜
窓際の席でした😆
こちらの席です💁‍♀️
ダイニングから見たスタンドガラス
もう一枚のスタンドガラス
わあ〜美味しそう🥐
オムレツを注文、主人は目玉焼きを注文しました。

ごちそうさま😻

部屋に戻る途中、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: A83BE0EA-6EA7-4DFD-B346-ECA93BE36DE4-1024x768.jpeg
編み壁を見つけました。

クラッシックホテルは、細部まで見どころが多くて楽しめます。

お庭を見るとさりげなく陶器が置かれています。
外国人からのホテル宿泊申し込みの葉書
万平ホテルの前身、「亀屋」のシンボルマーク

チェックアウトの時間まで、お散歩しましょう〜
日曜館ってなあに❓

こたえ。。。大正時代の別荘をリフォームした工房ジオ・パラダイス です。

閉まっていたので入ってません。

こんな道を進んで行くと、
苔の上の雪☃️や
枯葉に積もった雪❄️がメルヘンチックだね。
これはなあに❓

蜘蛛の巣です🕸
川を渡ると、
軽井沢集会堂が見えてきました。
こちらも大正2年に建てられたヴォーリーズ建築です。
この建物はなあに?

こたえ。。。旧軽井沢公民館です。
日動画廊もありました。
室生犀星記念館行ってみましょう〜
改修工事中でした。。。

室生犀星(むろおさいせい)ってどんな人?

こたえ。。。 室生犀星は、大正期から昭和中期にかけて活躍した、日本文学を代表する詩人・小説家です。

どうしてここに記念館があるの?

こたえ。。。昭和6年に建てられた別荘を改修したもので、犀星は亡くなる前年の昭和36年まで毎夏をここで過ごしました。この家では、堀辰雄、津村信夫、立原道造、川端康成、志賀直哉ら多くの作家と交流があったそうです。

ここは誰も住んでない別荘のようです。
旧軽井沢ハウスだって!開館時間は9時からなので、まだ閉まっています。

どんな建物なの❓👇

煙突から煙がもくもく出ていました。
次はどこへ行こうかな〜
カラーマンホールだ❣️なんの模様?

こたえ。。。噴煙を上げている浅間山と白樺の木立です。
つるや旅館の前を通り、
軽井沢ショー記念礼拝堂に到着。
避暑地軽井沢発祥の地って書いてあるね。

どうしてここが、軽井沢避暑地発祥の地なの?

こたえ。。。明治18年、アレキサンダー・クロフト・ショー師が初めて軽井沢を訪れ、翌明治19年に家族を伴って軽井沢町に家を借りて夏を過ごしました。

ショー師は、この地を『屋根のない病院』と呼び絶賛し、

自ら明治21年、軽井沢で最初の別荘を建てました。この別荘が『軽井沢の別荘』を生み出すもとになったそうです。

おまけ。。。この建物は、昭和の初めに軽井沢教会敷地内に移築されましたが、昭和61年に軽井沢ショー記念礼拝堂横にショーハウス復元委員会によって復元され、平成8年に町が寄贈を受け、現在に至っています。

中には入れません。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5B89BB6B-9A66-4230-B9E6-54863B0C48DD-1024x768.jpeg
手作りリース🎁

家のまわりをぐるり。。。

鐘🔔
こんな大きな木に囲まれていました。
お洒落な建物は何かな?
カフェですね🙂
 
小道を入った場所にあるお寺に寄ってみよう〜
入り口にあるあこの木はなあに❓

こたえ。。。大きな枝垂れさくらの木🌸

樹齢は?

こたえ。。。推定400年だそうです。

おまけ。。。昭和11年の夏、旧藤屋旅館に川端康成が訪れ、神宮寺の境内が見える小さな部屋で『雪国』を執筆したそうです。

お寺の名前は❓

こたえ。。。『表白山』『神宮寺』です。

レトロな写真館ですね。
どんな写真館なの?

こたえ。。。貴婦人やオペラ用の衣装を着て写真を撮ることができます。
ここはどこ❓

こたえ。。。浅野屋のパン屋さんです。

おまけ。。。こちらの石窯は、日本で初めて紹介されたスペイン製のレンガ窯です。

レンガはいくつ位使用しているの?

こたえ。。。耐火レンガ、穴あきレンガ約3000個使用しています。

耐久年数はどのくらい❓

こたえ。。約400年です。

軽井沢限定のパンを買いました🥖

ここにも教会がありました。
「聖パウロカトリック教会」って書いてあります。

いつ建てられたの?

こたえ。。。昭和10年に建てられました。

設計者はだあれ❓

こたえ。。。設計はアントニン・レイモンドです。

アントニン レーモンドはどんな人❓

こたえ。。。チェコ出身で米国のフランク・ロイド・ライトのタリアセンで学んだ建築家です。フランク・ロイド・ライトが帝国ホテルを設計する際に助手として来日して、その後は日本で設計活動を開始しました

中には入れないので、外にあった写真をパチリ🤳
中に入ってみたかったね。
変わった形の素敵な教会ですね。
上を見上げると、鐘がありました。
こんな鐘でした。
屋根の形が美しいー
この像は誰が作ったの⁈

こたえ。。。設計者アントニンレイモンドのノミエ婦人が造ったといわれています。

おまけ。。。この教会は小説堀辰雄の作品「木の十字架」や遠藤周作の作品にも登場することでも有名な教会なのだそうです。

雲場池(くもばいけ)まで行ってみよう〜

途中になんだろう?この建物は⁈

シェークスピアのうまれたストラットエイボンの町の建物みたい😊と思ったら、👇
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 311B1037-C29B-4C28-8C62-1171D2D42F38-1024x768.jpeg
当たってビックリ🙀
広島のバスが止まってる。。。
オイラーズって書いてある、なんだろう⁈

こたえ。。。広島、福山を拠点とするバレーボールのチームの名前でした。
別荘地の中を通って進んでいくと、
たくさんの苔があり、ピカピカ光ってました。
池と橋が見えてきた。。。

橋を渡ってみましょう〜

橋の上からの景色。。。
池のほとりを景色を見ながら歩いていきます

池といえば、やっぱりカモ🦆ね😙
広い場所に出てきました。
やっと雲場池の看板がありました🥰
こんな景色が広がっていました。

”スワンレイク”との名前でも呼ばれる景勝地だそうです。

‘’ スワンレイク’’と呼ばれていますが、いまはスワンは来なくなったそうです。

あの建物はなあに?
雲場亭っていうレストランでした。
ランチしてみたいな!
円形の交差点に出てきました。
韓国にもこんな交差点たくさんありましたね。

ホテルに戻ってきました。

チェックアウトの時間が迫ってます。ホテルの部屋でゆっくりする時間もなく、チェックアウト😿

ホテルの中から、亀のスタンドガラスを見ておきましょう。
色鮮やかな尻尾ですねえ。

カフェテラス入り口に到着‼️

ここにもステンドガラス
席の準備ができるまで
ソファに座って待ちます。

窓側の席の準備ができました👍

万平ホテルカフェテラスチケットでケーキセットを頂きます😽
コーヒーとロールケーキと
ロイヤルミルクティとブルーベリータルトを注文しました。
木札がお会計の明細の代わりです。

ホテルの敷地を散策して、軽井沢駅に向かいます。

ホテルの中庭の巨木
宿泊していたウスイ棟
ダイニングルームのある本館
建物は森の中に立ってます🦚
昨晩も今朝も歩いた単調な道をまた歩きます。。。
チャペルの前を通り、
大賀ホールそばに保育園がありました。
園庭が広い、保育園児がたくさんいるのかな?

こたえ。。。園児は100人くらいいるようです。
浅間山もよく見えてロケーションバッチリ👌
大賀ホールの入り口🧑‍🎄

今日の演奏会はありません。残念。。。

矢ヶ崎公園を通ります。
広い公園からは、
浅間山がきれいに見えます❗️
冬の景色もなかなか良いですね😉
プリンスホテルのスキー場が見えてきました♪
軽井沢に来た時には、いつもお世話になるアパホテル

軽井沢駅に到着‼️
おぎのや立ち食い蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べることにしました🙃
おぎのやであんころ餅も食べました😋
帰りの新幹線は、50%オフのこちらのチケットで帰ります。

交通系カードの登録をしたので、切符の発行はありません。

新幹線の出発時間まで、軽井沢アウトレットで時間を潰します。

主人は混み合うアウトレットに全く興味がなく、ベンチに座って待つと言うので、スタバで待っていてもらうことにしました。

アウトレットのクリスマスツリー🌲
私はひとりでぶらり〜

コロンビアで登山靴を見つけ、主人に報告。主人の登山靴の底が剥がれかけていたのでね。

2人で新しい登山靴を買いました🥾
軽井沢駅のクリスマスツリー🎄
浅間山情報〜まだ山頂近くには行けないのですね。。。

無事にPASMOで新幹線の改札口を通り、新幹線に乗車できました(o^^o)

東京駅に到着❗️

歩いて大手町に向かう途中に、丸の内イルミネーションに立ち寄りました。

久しぶりに東京のイルミネーションを見たと主人は大喜び🥰

きれいだね〜
クリスマスツリーのイベントもありました🎄

後ろの方から少しだけ見学。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: B936407E-EB4A-4B9F-8755-EA456BD49CA5-768x1024.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2DDFF336-A99B-4277-A77F-CEE0A8226149-1024x768.jpeg
どんどん色が変わっていきました。
これはなんだろう?
イチョウの紅葉はまだ残っているね。
寒い中、いくつものカップルがウェディングドレスとタキシードで撮影をしていて、主人は驚いていました😳
道端には、ドームの中で何かたべているしともいました。

大手町から地下鉄で御茶ノ水に移動。娘夫婦、息子と彼女と6人で食事をして帰りました。

主人はみんなに会うまでは疲れた様子だったのに、みんなに会ったら急に元気な顔になりました😏

明日は免許の書き替えに行ってらっしゃい、そして気をつけて広島に帰ってね。

おしまい。

軽井沢万平ホテルの旅〜横川(よこかわ)散策編〜2020年12月4日〜5日~

12/4(金) センター南6時06分→6時13分あざみ野6時23分→7時06分神保町→水道橋7時53分→8時16分お茶の水8時18分→8時22分東京8時26分→10時12分高崎10時23分→10時57分横川→眼鏡橋→横川14時5分バス→15時39分軽井沢→万平ホテル泊1

6時半過ぎ多摩川を渡る、すでに土手沿いの道は渋滞中〜

朝のラッシュは激混みの東急田園都市線もまだこの時間は、座れないにしても、両側にかなりゆとりがある。

前に座ってる小学生の男の子はずっと単行本の小説を読んでいる。革靴に紺色の靴下を履いている。

ウトウトが始まった男の子、手にしてる本は、ハリーポッターと炎のゴブレット😁

「車内は寒いですが、一部の窓を開けて運行しています」のアナウンスが流れてます。

女性の乗車率は1割にも満たない。

「男性は妻帯者で郊外に住んでいる?キャリアウーマンは都内に住んでる⁈」なんて。。。勝手な想像の世界に入る。

渋谷に着くが、思ったほど人は降りず座れない。朝ご飯を食べたのにお腹が空いてくる。。。

表参道でさっきの小学生と同じ制服を着た男の子と女の子も乗ってきました。まだ7時前だよ。

九段下で降りて行きました。。。

私は、神保町で下車、お土産を息子宅に届けて、水道橋から電車に乗り東京駅で主人と合流〜

鈍行電車でゆっくりいきましょう~

籠原駅(かごはら)で先頭から5両は切り離され、車庫に入ります。15両編成の電車が10両になりました。

高崎駅にて横川(よこかわ)行きに乗り継ぎます。

安中駅に到着!

あの工場はなあに???

こたえ。。。東邦亜鉛安中製錬所 です。

亜鉛は何に使うの??

こたえ。。。自動車・産業用バッテリーを中心に、はんだ・海底ケーブル・遮蔽材(しゃへい→電界・磁界など外部の力の場の影響から遮断 )等に使用されています。

横川に向かう電車はガラガラ。。。
松井田駅に到着!

あの山はなあに???

こたえ。。。妙義山(みょうぎざん、最高峰は1104メートル)です。
次の停車駅は終点、横川駅(よこかわ)です。
横川駅に到着!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: AEEDC9F9-2FC9-4DEE-A79E-577DB612C48E-768x1024.jpeg
この漫画はなあに???

こたえ。。。 「鬼滅の刃」 です。
どうして の 「鬼滅の刃」 キャラクターがいるの???

こたえ。。。 JR高崎駅と横川駅は2020年10月9日(金)から12月31日(木)まで、「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」の一環で、駅構内に「鬼滅の刃」コラボ装飾を実施しているそうです。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: A45186CD-4F39-401A-B5FD-D959E9BC5A0A-1024x768.jpeg
ここは、終着駅!
いつから終着駅になったの???

こたえ。。北陸新幹線が一部開通になった1997年10月1日に信越本線の終着駅になりました。
横川駅のホーム🚉
軽井沢行きのバス停も碓氷峠鉄道文化むらも同じ方向だね。

駅舎を出ると、

めがね橋の写真がありました!
今から見に行くよ~

車輪のようなものはなあに???

こたえ。。。碓氷峠のきつい傾斜を走った機関車の動輪です。
映画興収300億を超える大ヒットとなった「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」
こんな素敵な木造の駅舎です。
おむすびを買ってきたけれど、ここで釜飯を買えばよかったとガッカリ😞
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FFE132BB-1BDA-443C-804F-557BC38936F4-768x1024.jpeg

軽井沢行きのバスの時間を確認しておきましょう(^_-)-☆
鉄道文化むら園内から電車に乗ろう~とと思っていたら、
電車は週末のみの運転なんですよと😞
トロッコ列車は3月~11月の土日祝日 運転と8月に運転しているそうです。

めがね橋まで片道4.7キロ、頑張って歩こう~

関所跡もあるんだね。

線路の跡を歩いていきます。

ねこやなぎ、久しぶりに触ってみた、ふわふわで気持ち良い感触☁
鉄道文化むら の園内
あさま号とEF63251車両。
ゆっくり見学してみたい。。。
なんの招魂碑?

こたえ。。。アプト式鉄道の難工事のため、犠牲者となった多数の工事人夫の慰霊のためと、思わぬ災害や交通事故に遭遇し尊い命を失った人たちのために鹿島組が建立したものです。
アプトの道を進んでいきます。
上越自動車道の橋の下をくぐって歩いていくと、
旧丸山変電所が見えてきました。
トロッコ電車の駅があります。
旧丸山変電所 って??

こたえ。。。当時の鉄道・電気の最先端技術が導入された、碓氷峠を通過する電気機関車の心臓部の役割を果たしていた 煉瓦造り建築物です。

説明の看板がありました👇

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EE381747-7BF6-4DB2-B5FB-1F4F5857F719-1024x768.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E9DC8828-2894-4198-B7CE-45BA15C23648-1024x768.jpeg
当時の様子
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9AF6FEA1-7995-40D7-B4DA-251A6B275C30-1024x768.jpeg
いつ建築されたの?

こたえ。。。  明治45年(1912年)に建設されました。
窓から中をのぞいてみました。
単調な道が続く。。。
川に架かる橋梁
めがね橋端まであと2キロ
ここがトロッコ電車の終着駅。
とうげのゆ♨を通り過ぎて進んでいくと、
力餅のお店があるんだって。碓氷峠の名物なんだね。

軽井沢でも食べれるかなあ~

トンネルが見えてきた(^^)
こんな入り口、一人で歩くのはちょっと怖いね。
トンネルの中。。。
妙義山が少し見えるよ。
碓氷第二橋梁を渡ります。

次のトンネルに入ります。

トンネル内は補強してあります。
足元、ライトアップしてありますが何でしょうね?
ボルトは当時のものなのでしょうね。
トンネルの出口。。。。

トンネルを抜けると、

碓氷湖に到着!

めがね橋まであと1キロ。。。
『コロボックリ』って雑貨屋さん+カフェがあります。
可愛い建物が見えました。
湖面がピカピカ光ってきれい。。。
アプトの道には、猿、イノシシ、カモシカ、クマもいるんだね🐒🐗🦌🐻
3つ目、4つ目、5つ目のトンネルまで見えます。
5つ目のトンネルの先にめがね橋があるはずです。
めがね橋まであと500メートル。。。
5つ目のトンネルに入ります。
最後のトンネルは長いね。。。
第三橋梁のめがね橋に到着!
めがね橋から、旧18号線が見えます。
軽井沢へと続いている道です。
めがね橋を渡ります。
アプトの道の紹介~
山ヒルには吸い付かれたくないね。。。
岩盤が柔らかかったから、橋脚が地中深く埋められているんですって!
橋を作るのに煉瓦はいくつ使われたの???

こたえ。。。 202万8千個つかわれました。

高さは何メートルあるの???

こたえ。。。31メートルあります。

おまけ。。。明治27年の地震で橋脚ににひびがはいり、2年かけて補強工事が行われたそうです。そのため、アーチリングが太くなりました。そのおかげで、思い列車の通過にも耐えられたそうです。

貴重な写真もありました。
ここは標高580メートル→軽井沢は939メートルもあるんですね。

横川駅からここまで、194メートルを登ってきました。
こちらは6番目のトンネル。出口までは546メートルあります。

めがね橋を下から眺めてみましょう~

迫力ある~
橋脚はどっしりして、土の中にめり込んでる感じですね。

軽井沢行きのバス停があるよ。

と思ったら、運休中・・・
バス停から見ためがね橋。
遠かったけれど、ここまで歩いてきてよかったね♡
めがね橋の陰(笑)を見ながら、
橋をくぐり、
階段を上って橋の上へ。。。
向こうに見えるのは、新幹線の線路かな?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 382BAE70-FC2E-4B1A-B1F3-84C4160923B1-768x1024.jpeg
違ってました。。。

あと1時間で過ぎ横川駅まで歩けば、予定より1時間早い14時過ぎのバスに間に合います。

急ぎ足で歩こう~

紅葉が残ってた。
トンネル中にシダびっくり😺
妙義山(みょうぎさん)が見えてきた!(^^)!

下り道はどんどん足がすすみますねえ。。。
線路の分岐点

ここは、旧アプト線路と新線の分岐点
小鳥たちもたくさーんいました。
もう旧円山変電所まで戻ってきたよ。
まっすぐな道が続きますよ。
危険って文字がうっすら見えますね(^^)
主人は廃線になる前に信越線に乗ったことがあるそうです。いいなあ~
上越自動車道 の橋は、こちらから見たほうがいいね。
カラフルな電柱を通り過ぎ、

鉄道文化むらが見えてきました。

時間に余裕あり、碓氷関所に寄り道。。。

急にパンパンとものすごい音が聞こえる。。。。

左のサルは驚いて逃げているのに、このサルは、全然怯えもせず、パクパク何かを食べています。

うるさいなあ~
俺には関係ないぜ。。。もぐもぐ
近くに寄りすぎちゃったかも。。。
威嚇しているような顔で見つめられました🙀
向こうに逃げたのは、子ザルとお母さんサルかな?
キウイが落ちています。サルはキウイより、かぼちゃのほうが好きなのね。
電車がやってきた。。。観光用の電車なんでしょうね。

地図を見つけました。

横川と軽井沢の位置関係がよくわかりますね。

バス停に到着!

乗客は5人。。。軽井沢に向かいます。
バスはどんどん標高をあげて、

軽井沢駅に到着!

ホテルまで歩いていきましょう~

懐かしの大賀ホールの近くを通り、メイン通りへ。
浅間山とシラカバが描かれている。中央下に「か」を図案化した町章。
クリスマスの飾りつけ
ポストもクリスマスデコレーション(^^)

軽井沢の中心部にやってきました。

観光案内所で見どころをチェック!

寄り道しながらホテルに向かいます。

大城レース閉店しちゃったんだね😢
皇族ゆかりの軽井沢テニスコート

会員制のテニスコートです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 07DF51AA-AAE8-4D4D-9533-C1C1DE7E4D7F-1024x768.jpeg
歴史あるクレイコートは今でも丁寧にメンテナンスされています

クラブハウスは誰が設計したの?

こたえ。。。ウイリアム・ヴォーリスが設計しました。

ここは軽井沢ユニオン教会⛪️

軽井沢ユニオン教会は誰がいつごろ設立したの❓

こたえ。。。  軽井沢を育てたダニエル・ノルマンが中心となり
夏、軽井沢に集まるプロテスタント系の宣教師たちのために 1906(明治39)年に設立されました。

ユニオン教会は誰が設計したの???

こたえ。。。 こちらもウイリアム・ ヴォーリズが設計しました。 現存の建物は1918年(大正7年)に完成しました。
ユニオンチャーチの初代宣教師であり、地域の住民たちからも「軽井沢の村長さん」と呼ばれたダニエル・ノルマンが、キリスト教各派合同の礼拝所をと造ろうと、 W・M・ヴォーリズ に設計を依頼したそうです。

ウイリアム・ ヴォーリズ ってどんな人?

こたえ。。。ヴォーリズは、明治38年来日し、この年から毎夏を軽井沢で過ごしました。近江八幡に住み、キリスト教の伝道者、実業家(メンタームの近江兄弟社)、そして建築家としても多くの建築を残しています。

クリスマスの雰囲気🎄
ホールは、礼拝や宣教師達の集会だけでなく、避暑客や別荘族達の社交と団欒の場であり、また音楽会なども開催されたそうです。

教会の天井中央には軽井沢を象徴する白樺で作られた白い木の十字架 があります。
「飼い葉おけ」
ピアノの裏側には板がないのね。。。。
100周年の看板を使ったクリスマスボード
ホテルの看板が見えてきた❗️
数年ぶりにやってきました。
ホテルに宿泊するのは初めてです♡

どうして「軽井沢」が日本で一番有名な別荘地になったの???

こたえ。。。 明治時代カナダの宣教師ショー氏が避暑地としてここに別荘を建てたのが始まりといわれています。

そして少しずつ増えてきた外人客を迎えるべくホテルとオープンしたのがその始まりといわれているのが、今回紹介する「万平ホテル」です。

ホテルはいくつの建物で構成されているの???

こたえ。。。4つの建物プラスコテージで構成されています。

一番古いホテルの雰囲気を残していているのは?

こたえ。。。正面の「アルプス館」です。

万平ホテルアルプス館は誰がいつ頃設計したの???

こたえ。。。1936年に久米権九郎が40歳の時に設計しました。

久米権九郎ってどんな人?

こたえ。。。久米 権九郎(くめ ごんくろう、1895年12月1日 – 1965年7月14 日)は、日本の建築家であり、久米設計(当時は久米建築事務所)の創立者です。
「日光金谷ホテル 別館」や「城山荘」(三井大磯別邸)などの設計を手がけました。

今日の泊まる部屋「ウスイ館」に到着!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 631C4CF2-C7B3-419E-8C76-A9979DBAA583-1024x768.jpeg

アルプス館のクラシックなインテリアを引き継いで作られたお部屋です。
お庭も見えるね。
ベランダもあり、外に出られます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 724A944B-DAEF-4793-AEBA-BAE4ED022048-768x1024.jpeg
こんな感じ。。。。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 276B9A4B-92F9-44D1-B19A-7E6CC7A39019-1024x768.jpeg
お庭もいいねえ~
猫足のお風呂
お風呂の影が猫の形になってるね(=^・^=)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: AD865CD9-88ED-4155-A854-809909F243A9-1024x768.jpeg
こんな位置にあります。主人はこのお風呂が気に入って、3度も入っていました。
洗面所も使いやすそう。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7A71AC50-FBDA-42F5-AC8C-291F2B5F2AF8-768x1024.jpeg
洗面所の棚はすっきり、化粧品も準備してありました。

部屋まで案内してくれたお姉さんは、「化粧水はありません」と言っていたけど、まだ見習い中の雰囲気が漂っていました。

軽井沢彫りのタンス
部屋のキー
部屋の中にすりガラスを閉めてみた。昔の実家にはあったなあ~
ベッドルームとリビングスペースを仕切る格子戸になっています。
天井も高くて格調高い雰囲気
テーブルは斜めになっていて読書がしやすい造りになっています。
リビングの電気
こちらはベットルームの電気
室内の絵画

ホテル探検に出発~

ウスイ館の絨毯

昭和52年ジョンレノンが残した色紙
ロビーのサンタさん🎅
カクテルラウンジ
居間から100年ほど前、外壁に飾られていました。
【ステンドグラス】
1902年に建てられた本館で使われていました。
1894年創業当時の万平ホテル(1896年ごろ撮影)
万平ホテルの看板は、同じものが今も玄関に掲げられています。
ジョンレノンも弾いたヤマハピアノ🎹
1908年ころに制作された軽井沢彫り初期のサイドテーブル
大正時代の社交室の椅子
バスタブの猫足の種類はいくつあるの???

こたえ。。。「猫足」、「龍の爪と玉」、「鷹の爪と玉」の3種類がアルプス館で使われていました。
明治末期から昭和15年ごろまで使われていたカップ
大正時代から昭和10年代に使われていました。(名古屋製陶製)
【ロビーソファ】
大正時代のロビーで使われていたものです。
クリスマスのデコレーションで飾られたダイニングの入り口 に続く廊下
エミール・ガレの花瓶を販売しています( ゚Д゚)


エミール・ガレ ってどんな人だったっけ?

こたえ。。。エミール・ガレ(Émile Gallé、1846年~1904年)は、19世紀後半の「アール・ヌーヴォー」を代表するフランスの工芸家です。

アール・ヌーヴォーの意味は???

こたえ。。。フランス語で「新しい芸術」という意味で、19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパで盛んに流行した美術運動のことをいいます。

本館の廊下
本館の階段

1階から2階へ行く途中に、亀のステンドグラスがあります。
この梯子は何だろうね???
アタゴ館を通り、ウスイ館に向かいます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7AF2A0B4-D263-4ADE-B669-4619204E8449-768x1024.jpeg
戻ってきました。
ホテルのインフォメーション

18時夕食の時間になりました。

晩御飯のメニュー!(^^)!
折上格(おりあげこう)天井

スタジオジブリのアニメ映画「風立ちぬ」の舞台、『草軽ホテル』のモデルの一つと言われており、著書の堀辰雄も滞在したそうです。

ワイングラス棚の馬の置物が気になる。。。⁈
ノリタケの「スズラン」の模様 のお皿

どうしてすずらんの花なの?

こたえ。。。 軽井沢には多くのスズランが群生していたことから
 万平ホテルのエンブレムになっています。 

~おまけ〜すずらん 花言葉 ー幸福の訪れ🥰


ゴージャスなお皿
メインはスズランのお皿
デザートのお皿
夕食はこちらですね。
イチョウの軽井沢彫りかな?
クラッシックホテルパスポート9つのスタンプが集まりました!(^^)!

クリスマスイリミネーション探しに行ってみることにしました🎄

行ってきまーす♪
ホテルの看板、外から見た亀のマークのスタンドガラス🐢
軽井沢ユニオンチャーチ、十字架が浮きでています。

諏訪神
社足の爪もお手入れされている狛犬さん
チャーチストリートを歩いて、
ロータリーに到着!
電話BOX
高原らしい静かな雰囲気のクリスマスイリミネーション

軽井沢ウィンターフェスティバル2021のテーマは、″心で手をつなごう、軽井沢の冬”。
「旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」の敷地内に静かに佇む「 旧軽井沢礼拝堂
可愛らしいイルミネーションの飾りつけがありました。

ホテルに戻ってきました。

お風呂にゆっくり浸かってリビングで寛ぎましょう~
ホテルからのメッセージ(^_-)-☆

明日も晴れるといいね。おやすみなさい。

広島帰省〜牛田山縦走編〜2020年11月19日から23日〜

11/22(日) 泊3 8時30分→8時55分仏舎利塔9時→9時40分尾長山(おながやま)9時50分→10時15分たまみずき→11時牛田山11時15分→11時40分早稲田登山口→12時25分饒津神社(にぎつ)→13時20分ザロイヤルホテルリバーサイドホテル→主人宅泊4

コロナ感染者が急増して、母のディサービスの施設も広島県以外の人と会ったら、1週間サービスをお休みしなければいけないという決まりになりました。

しばらく母には会えそうにないです😓

今日は、広島駅の裏山を縦走して、恩師の介護施設に来年の日めくりカレンダーを届けることにしました。

尾長天満宮の前を通ります。

平安時代、この辺りは海でした。
尾長天満宮は、道真公の神霊をお祭りしています。

天満宮の由来👇
光が丘団地の中を上って行くと、
母校の二葉中学校がみえてきました。
舗装された道を上ると、
仏舎利塔に到着‼️標高139メートル

二葉山は、日本一の規模を誇るブナ科シリブカガシの群生地に囲まれていましたね🙂
すぐ下が広島駅、駅前開発で景色も変わって行くんでしょうね。
紅葉も少し残ってます🍁
枇杷の花だ😀
 キミガヨラン(ユッカ) [君が代蘭]
晩秋の景色ですねえ
天神峠を通って牛田山に向かいましょう〜
舗装した道から少し山道に入り下っていくと、
山根町の団地に到着!
菅原道真の天神さまの祠がありました。
ここから山道に入ります。
コスモスがまだ咲いてるね😉
仏舎利塔がちょこんと見えます。
右の島が宮島ですねえ
シダの道を進みます
綺麗な色😻
標高が上がりました。
尾長山に到着‼️
標高185.7メートル
大内越口(おおちごぐち)に降りると、実家へ行けます。

牛田山方面に向かいます。

青空が見えてきました🌞
気持ちの良い山道を歩いていると、10人くらいの団体が、道をそれて歩いて行きます。

どこへ行くのかな?

ここから20メートル下ると、玉みずきの巨木があるそうです。

私たちも行ってみることにしました。
玉みずきの看板がありました。
見えてきた‼️
裏山にこんな巨木があったなんてびっくり🤭
たくさん実がなってるね。

玉みずき1月中旬に、葉っぱが落ちて、赤い実だけになるそうです。

それは美しいそうです。。。

実が熟してくると。2.3日で小鳥たちが実を食べ尽くしてしまうそうです。

赤い実だけになった時期にまた登りたいな〜
この時期に山ツツジ❓季節を間違えちゃったのかな。。。
牛田山を愛する人たちが、山を整備してくれてるのですね。
新幹線の車庫と、実家近くの工事中の高速道路が見えました。
高速道路、あと少しで繋がります。
小高い高天ヶ原の丘のそばに、姉の住んでいるマンションが見えました。

ランチ会も計画していたけれど、ゆっくり会えないね。
こなら(ブナ科)の巨木も見つけました。
登山道の途中には、いくつもの分岐点がありますが、案内板もしっかりしているから迷うことはありませんね。
登山道の椅子、地域の人たちの優しさを感じます。
この木はなあに???
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1C062BC7-7A08-4353-8FDC-F196AB58AB1B-768x1024.jpeg
あべまきの木だって!
触ってみると、コルクのようにふわふわしていました。
掃除道具みーつけ!(^^)!
牛田山縦走路は、牛田緑地とも呼ばれるのですね。
ねじきだって!
言葉そのまま、若干幹がねじれているのですね。
歩く姿がかわいいね(笑)
ありゃ、ここにも山つづじが咲いてる。
またまたホウキを見つけました!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 098966A7-8FED-4CE3-BD87-A5D8EF8E8877-1024x768.jpeg
牛田山 (通称 西山) 、標高261メートルに到着(^^♪

牛田山山頂はどんな場所なの???

こたえ。。。山城(戸坂城)がありました。少し下ったところには、西山貝塚があるそうです。

戸坂城主はだあれ?

こたえ。。。戸坂入道海と言われています。16世紀前半ごろのことです。家の存続のため、大内氏寄りに傾いたことで、武田氏に攻められ自刃刃したといわれています。

戸坂氏ってどんな一族なの??

こたえ。。。安芸国守護である武田氏の庶流として戸坂の地を治めていた国人(小領主)です。

戸坂城の様子
正面に二葉山(仏舎利塔)が見えます。よく歩いたね。。。
野菊がひっそりと咲いていました☺️
早稲田小学校方面に下山します。
向こうに見える尾根は戸坂方面に続いています。
大きな岩がゴロゴロ、山城跡と何か関係があるのかな?
松の葉っぱだ!「松葉相撲」してよく遊んでいたのを思い出して、独り相撲をとってみました。

最近は松の木がほとんど無くなっています。

小学校の脇に出てきました。
入り口に、ハイキングコース案内板がありました。ここからは、住宅地の中を歩きます。
家(集会所)に大接近したポスト📭
木立ダリア→ダリアの皇帝と呼ばれています。
みかん🍊😁🍊
こんなに深い溝がある。。。落ちたら上がるところがない😱
ランタナの花、なかなか名前が覚えられない。。。
ヘクソカズラの実
サザンカと紅葉😻
これはセンダンの実かな❓
饒津神社(にぎつじんじゃ)に到着❗️

主人は家からここまでランニングしていたことがあったそうです。

饒津神社の意味は?

こたえ。。。饒(じょう)は、「豊・食物やものが十分である。土地が肥えている。」の意味

津(つ)は、「港・船着場・川辺・海辺」の意味があり、「広島の町が物が豊かな水の都となるように」の意味があります。

立派な神社⛩大きな狛犬に圧倒されます。

私は、高校の時に毎日この前を通っていたのに、通り過ぎてました。

どんな神社なの❓

こたえ。。。芸州鎮座、文武両道の神をお祀りする神社です。1706年広島藩主であった浅野綱長が広島城の鬼門の方角に浅野長政の位牌堂を建立したのが始まりです。
葉っぱの葉脈がはっきり、なんの葉っぱだろう?
原爆の爆風で建物は崩壊しました。
向唐門に龍を復元したんですね。
目のあたりは塗り替えたのかな?
七五三参りの時期でしたね〜
大きなクスノキ
たくさん参拝に来られるんだね。
原爆の影響で黒く焼けています。
被爆樹木の松→平成15年被爆松最後の一本が枯れてしまったそうです。

お昼ご飯を食べに行きましょう〜

常盤橋から何やら桟橋らしきものが。。。

占い師のおばあちゃんがいるらしい。。。
今度探検に行ってみよう〜
京橋川沿いを歩きます。
あれはなあに?
白島ポンプ場だって‼️
下水処理をしているんだね。

広島県立美術館でランチしようと前まで行ったけれど、値段を見て断念🙁

縮景園は今の時期何もないということで、通過。。。
お多福海苔の前で100円海苔を見つける。

「百円ってみるとお客さんが足を止めてくれるじゃろう」とのおばあちゃん👵の狙い通り、足を止め買いました😁

美味しい海苔でした😊

おととい泊まったホテルでランチ❗️
お魚とピザのコース料理を頂きました。

GO TOのクーポンも使えました🙆‍♀️

主人の会社の前を通り、主人の自宅まで帰ってきました。

少し休憩して、恩師の介護施設とお墓参りに出発〜

猿猴橋の電停。この電停は昔と変わってなく、通るたびに昔の記憶がよみがえります。
2007年新しくなった猿猴橋(えんこうばし)を渡る。

被爆70年事業プロジェクトで戦前の姿に復元されました。

猿猴ってなあに?

こたえ。。。中国・四国地方に伝わる伝説上の生き物で、河童の一種です。姿が毛むくじゃらで猿に似ているようです。

昔はこんな風だったなあ〜
これは、猿ではなく河童の一種なんですね。
原爆投下前の猿猴橋
猿猴橋、猿猴川を渡ります。
曇ってきましたね。

恩師の介護施設に寄り、お墓参りへ。

歩いて行けそう〜

百メートル道路は、イルミネーションが始まっています。
先祖のお墓参り、お寺の一言。。。
広島本通り、結構な人達で賑わってます。
アンデルセンの建物が新しくなっていました。2020年8月1日にリニューアルオープンしたそうです。

今日は2万8千583歩歩いていました。

夕方に姉とお土産交換をして、夜は親友の新しいマンションにお邪魔しました。日をまたいで、久々に大しゃべり。

広島に帰ってもコロナ禍なので連絡を控えてましたが、親友から声を掛けてくれました。ありがとう〜😉

また会おうねー😻

11/24(月)泊4→広島駅6時→6時50分広島空港JAL252便7時40分→9時羽田空港

5時40分に広島駅に着くが、50分のバスは満席🈵

6時のバスもほぼ満席になりました。

城崎温泉に行くときに通った山陽自動車道
翼の下のまあるいものはなあに?
虹🌈です😯
ブロッケン現象に似てるけど、虹の中に飛行機は見えない😑
富士山は薄らと雪化粧❄️
伊豆大島の空港✈️
猿島が見えた‼️

10時半過ぎに自宅に到着🏠

今年の年末年始は、どうなるんだろう〜?

山口には今回は帰らないことは決まってますが。。。

おしまい。

広島帰省〜城崎温泉と餘部鉄橋の旅編〜2020年11月19日から23日〜

11/19(木) JAL19時40分→21時05分広島空港21時15分→22時広島駅→ザロイヤルホテルリバーサイド泊1

晩御飯は何食べようかなあ〜

気になっていたローズベーカリー オン・ザ・ラン イセタンハネダストアのキャロットケーキを食べちゃうことにしました。

おやつみたいな晩御飯になりました😁

お値段以上に満足できると思うお気に入りのホテルに到着‼️

明日の予定確認していたら、

わぁもう数時間しか眠れん。おやすみなさい💤

11/20(金)泊一広島駅9時主人両親と合流→広島駅9時15分→10時20分福山SA10時45分→11時55分福石12時→12時50分市川SA13時→14時出石15時→コウノトリの郷公園→城崎温泉月本屋泊2

うっすらと見える山が、先月登った岩屋の観音❣️

雨が夜のうちに降ったようです。

朝ごはん、いただきます。
ほっこりする、心あったかなレストラン、ご飯も美味しいよ🍚

そろそろ出発しなきゃ!

「昨日はすごい風じゃった。天気予報では何も言うとらんかったのに、風速7メートルあったんよ。」と、エレベーターの踊り場で、部屋清掃係の人が声を掛けてくれる。

いきなりバリバリの広島弁に癒される〜😻

すっかり秋の景色になった川沿いの遊歩道。。。
広島はいいところだねえ^ ^
駅前の工事、建物がほとんど壊されちゃったね🥺

広島新幹線口で主人と待ち合わせる。

主人の両親が改札口に向かって一生懸命に歩いてくる。

無事に広島駅に到着できてよかった(^^)

新幹線新山口からは30分で広島駅に到着できます。

宇部から新山口までは、お義姉さんが送ってくれたそうです。

レンタカーに乗って出発〜

福山SAにてトイレタイム
福山といえば、バラ園が有名です。
珍しいバラの花もありました。
主人の母お気に入りのバラはコレ🌹
義母が「紅葉はもう見られんと思っとったけど、見られてよかった」と嬉しそうです☺️

山陽自動車道の最高地点は何メートルでしょう???

こたえ。。。標高375メートルです。広島と福山の間の高坂PA付近にあります。

最高地点通過。。。

1時間走り、福石PAで休憩→山陽自動車道の中で一番早くできたPAです。
播但道に入ります。

朝来 (あさご)SAトイレタイム
播但道全通 20 周年」 なんですって。

播但道ってどこからどこまでことなの?

こたえ。。。姫路から和田山までの63.7キロの高速道路のことです。
山に囲まれ、紅葉もちょうど見頃ですねえ
銀の馬車道、鉱石の道って書いてあるね。なんだろう❓

こたえ。。。 朝来(あさご)には、明治維新後に日本で初めて官営された生野鉱山があったそうです。

鉱山内の距離は❓

こたえ。。総延長350キロメートルの坑道が続いていました。

現在、生野鉱山の一部の坑道を見学できるそうです。

しばらく進むと看板が見えてきました。

「桜華園」(おうかえん) って何だろう???
こたえ。。。 240種3,000本の桜を楽しめる、全国でも珍しい桜の青空博物館です

桜の見ごろはいつ?

こたえ。。。品種数が西日本随一多いので、全山が一度に満開を迎えるのではなく、お彼岸から5月の連休頃まで、色々な桜の花をお楽しむことができます。

和田山まであと10キロ

和田山ってどんなところ?

こたえ。。。天空の城で有名な竹田城があります。

竹田城見えるかもしれないね」と走っていたら、
料金所の先に竹田城が見えました(^^)
竹田城が正面に見えてきました。行ってみたいねえ
播但道から豊岡方面へ、北近畿道に入りました。
養父(やぶ)のインターで高速を降ります。

養父(やぶ)つてどんなところなの?

こたえ。。。 兵庫県最高峰の山 「氷ノ山」(ひょうのせん1510メートル) があります。登ってみたいな。

城崎温泉の方面、右に曲がります。

お昼ご飯は、全員一致で出石(いずし)そばを食べに行くことになりました。

出石方面へ。

お腹が空いたよお😞

円山川(まるやまがわ)を渡ります。

出石のシンボルの時計台モニュメントが見えてきました。。。

14時を過ぎてしまいましたね。お蕎麦は食べられるかね。。。
手打ち蕎麦沢庵(たくあん)に到着〜

お蕎麦一人前ずつと、義父はぶっかけ蕎麦を注文〜


生卵やとろろ、ネギが出てきました。
卵はどうやって食べるんかいねえ?

卵はつゆの中に入れるそうです。

細めの麺は、のど越しもよく、あっという間に食べてしまいました。

主人の父は、蕎麦はあまり好きではなかったのに「うまかったのう」って言ってくれて(´▽`) ホッ

塩はいつ使うんだったんだろう???

こたえ。。。調べてみたら、まずは塩で食べるんだって(-_-;)

但馬富士もここでそばを食べたそうです。
100人前の注文を受けたけれど、そんなに蕎麦が残っていなくてあるだけ出したとのこと(笑)ちょっと物足りない様子だったそうです。

それにしてもすごい枚数のお皿、お店によくこんなにたくさんのお皿があったね。

出石(いずし)城下町を車で走ってみます。

湖月堂(こげつどう))で、カステラとプリンと栗蒸し羊羹を買いました。
マンホールのデザインはなあに?

こたえ。。。出石のシンボル、辰鼓楼(しんころう)と町の花「テッセン」がデザインされています。
出石城跡
ゆっくり散策したい場所だね~
こちらがほんまもん💁‍♂️

辰鼓楼 (しんころう)って呼ぶそうです。

日本最古といわれる時計台ですって😳
円山川を下っていきます。
この塔はなあに???

こたえ。。コウノトリの人口巣だと思います。


あれは、コウノトリ???
遠くてよくわかりませんね。。。
コウノトリの郷公園まであと少し
コウノトリの郷直売所が見えてきた。
コウノトリの郷に到着~
コウノトリポスト📭
車椅子を借りて、ミュージアムへ。
主人の母は、私の母と同い年なのにとっても元気😊
正面に見える建物はなあに❓

こたえ。。。兵庫県立大学大学院です。

コウノトリミュージアムは、大学院の左隣にあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: AA1F2006-6F1A-4B87-A28F-F5AC1813A57D-1024x1024.jpeg
ここがコウノトリ文化館入り口
コウノトリが「いらっしゃいませ」と出迎え😛

コウノトリ観察会が始まります。
デッキに向かいます。
コウノトリがいたよー
木の上の巣はもしやコウノトリの巣??

こたえ。。。、残念ながら違いました。サギの巣でした😕
コウノトリが歩いてるよ^ ^
コウノトリが飛んだ!と思ったら、あれはサギですよと。。。😞
やった‼️コウノトリ、飛び立ちました。。。

コウノトリは遠くに行っちゃわないの?

こたえ。。。園内のコウノトリは、遠くに行かないよう羽が切られています。

野生のコウノトリはいつ絶滅したの???

こたえ。。。1971年です。

絶滅したのに、どうしてコウノトリが日本にいるの???

こたえ。。。 平成元年に、ロシアから6羽のコウノトリのつがいが寄贈されました。飼育下繁殖に成功し、2005年に放鳥することができました。2020年に 200羽目の野外生息を確認しました。

どのあたりに生息しているの??

こたえ。。。東は栃木県、西は島根で生息が確認されています。

コウノトリの巣

コウノトリは昔はたくさんいたの?

こたえ。。江戸時代には東京の浅草寺で見られるくらい、普通にみられる鳥でした。

しかし、田んぼの生き物、手植えの苗を食い荒らすなど 農業者にとってコウノトリはかつて「 害鳥」でした。明治時代に乱獲、鉄砲で撃ち殺され、急激に少なくなってしまいました。

出石にコウノトリが生き残ったのはなぜ???

こたえ。。。出石藩7代藩主仙石久利(せんごくひさとし)は、室埴(むろはに)村(現出石町細見)の桜尾山に営巣するコウノトリを瑞兆(ずいちょう)と喜び、「鶴山」と名付けて禁猟区にし、コウノトリを保護したからです。

瑞兆ってどういう意味?

こたえ。。。良いことが起きる前兆という意味です。

コウノトリはどうして絶滅したの?

こたえ。。。戦後、数十羽生き残っていましたが、その後、稲作で使うきつい農薬の影響で1971年に最後の一羽が死んでしまいました。

コウノトリの大きさは⁈

コウノトリはこんなに大きいよ。
全長112センチ位あります。

コウノトリって渡り鳥じゃあなかったっけ???

こたえ。。。渡り鳥でしたが、気候の変化に伴い留鳥となりました。融通性のある賢い鳥なんですよ。

コウノトリのくちばしは大人になると黄色から黒くなります。
こちらの使節は無料で入れますが、寄付という形で100円を入れます。
あの白い鳥はもしかしてコウノトリ???
尻尾が黒い、コウノトリでした。
この旗が立っている田んぼのお米は、無農薬で作られています。
直売所で、無農薬のお米2袋買いました。

生産者の斉藤美津江さんがちょうどいらっしゃってました。

「お米頼むときは連絡してね。」と名刺をいただきました。

2袋買ったので、少しおまけしてくれました!(^^)!

鳥取方面へ向かいます。
雨が降ってきた😐

城崎温泉に到着したよ!

雨は降ってない😊

駅前の通りから、
川沿いへ。
ぞろぞろ人が歩いていて、「こんなに賑わっとる温泉見たことないわーね。」「こりゃあ、すごい人じゃのう~」と主人の両親も嬉しそうー
私も、ワクワクしてきました。

昔、会社の慰安旅行で城崎温泉に泊まったけど、何も覚えてないんだなあ。。。

月本屋旅館に到着!

部屋は16畳あり広い。。。

両親はソファーで休憩〜
おやつはひとまず、冷蔵庫へ。
お茶を入れて、旅館のお菓子をいただきます。

ちょっと休憩して、

義母と主人と3人で川沿いをお散歩🚶‍♀️
柳は温泉街によく合うね~
ここは、地蔵湯。
明日の朝7時から入れます。
川沿いの灯り
ここは一の湯。洞窟風呂があるんだって!

主人はひと足先に部屋に戻り、義父とお風呂へ。

義母と私はショッピング‼️

楽しいねえ🥰

私たちのお部屋は満月🌕

お風呂から出てきた2人を待って、晩御飯を食べに行きましょう〜

部屋の向かい側がお食事処

義父曰く、「食事場所が近くてええのう」と。お酒もいっぱい飲んでも大丈夫よ!

おいしそう~
父も「こりゃええのう~、うまい」と、いっぱい食べてくれました。

ビールも日本酒もたくさん飲んだねえ)^o^(

部屋に戻ってすぐに、20時前にはみんな寝てしまいました。

主人は21時ごろ近くの外湯に行こうかなと言いながら寝ています。

私はこんなに早くに眠れんよおー。1人で外湯めぐりに出発~

まずは、宿から1番な離れた城崎温泉駅近くの温泉へ♨️

あれはなあに?

こたえ。。。 「下駄奉納板」 です。

たくさんの下駄にどんな意味があるの???

こたえ。。。 下駄を観光客のみなさんの足に例え、城崎温泉へお越し頂いた方のお足元と健康を祈願する、という意味で奉納されています。

城崎温泉の正装といえば、「浴衣」と「下駄」 なんだって!

城崎温泉駅のすぐ隣にある日本最大の駅舎温泉♨️さとの湯に入ります。

人も少なくてゆっくり入れました😊

城崎温泉駅🚉見てみよう〜

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 92E0163D-AC0B-4930-8552-4374AD8C7614-1024x768.jpeg

城崎温泉駅🦀🦀🦀
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DCF2A1FB-0101-4681-8693-F949DAC244D1-1024x768.jpeg
電車がやってきました。
たくさん乗客が降りてきました。

こちらは特別な改札口💁‍♀️


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 (みずかぜ)が停車するんだね。
明日行く予定の、餘部駅はここから6つ先の駅だね。

城崎温泉の開湯はいつなの???

こたえ。。。 今から1300年前です。

何のために誰が開湯したの⁈

こたえ。。。城崎の地を訪れた道智上人が、病気の人々を救うために開湯した と言われています。

昔の城崎温泉の写真がありました。

地震前の城崎温泉
地震により倒壊した温泉
(城崎温泉駅パネルより)

どこから復旧をはじめたの❓

こたえ。。。 復興の第一弾として、外湯の復旧が進められました。
大正15年から昭和7年にかけて6か所の浴場を新築しました。


外湯を中心とした旅館・商店・街並みになったのはいつごろ?

こたえ。。。昭和10年に現在の城崎温泉の骨格がほぼ完成しました。(城崎温泉ホームページより)

コウノトリの巣の写真だ‼️

さっき見たのとのとおんなじだね❗️
近くでコウノトリが飛ぶのを見てみたいな😊

羽を広げるとどのくらいの大きさになるの⁈

こたえ。。。2メートルです。

コウノトリは何を食べるの?

こたえ。。。どじょう、フナ、カエル、ミミズなどを食べます。

ここは駅前、大きなカニ🦀
1960年にはこんなのどかな光景が見られたのですね。
駅前から川沿いに向かう道。。。
川沿いの灯りもコウノトリ
ゆかたの似合うまち城崎温泉😁
川沿いを歩く人の姿はまばらです。
どこでもプリンは人気🍮

川沿いを上流に向かって歩いていくと、

まんだらの湯があります。こちらにも入浴しました♨️

人通りの多い商店街の中に、

柳湯があります。            ちょっと熱めのお湯でした。

どうして柳の湯っていうの?

こたえ。。。中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たことから「柳湯」と名付けられました。

3つお風呂にはいりました。

おやすみなさい⭐

11/21(土) 泊😆2→城崎ロープウェイ→11時35分餘部鉄道12時10分→13時40分西粟倉道の駅13時55分→15時20分大佐SA15時35分→18時15分広島駅→主人宅泊3

おはよう〜

昨日は閉まっていた温泉巡りをしましょう♨️

主人と昨日は閉まっていた地蔵湯へ。

おまけ。。。町民の入浴率が一番高い温泉なんです❗️
お地蔵様の足元から温泉が湧き出たんですって😏

次は、一の湯に行ってみようー

川沿いを歩きます。
豊岡市はコウノトリの街ですね❗️
ここにもコウノトリ
ダイヤモンドリリーが咲いてました。
橋を渡って、
一の湯に到着❗️

1番目にできたから一の湯って言うのかな❓

こたえ。。。「一の湯」の一(いち)は天下一の一です。

一の湯の設計者は?

こたえ。。。岡田信一郎(おかだしんいちろう1883-1932)です。

どんな人なの❓

こたえ。。。大正・昭和初期に活躍した建築家です。

他にどんな建物を設計したの?

こたえ。。。鳩山会館や黒田清輝記念館などがあります。昨日入ったまんだらの湯も岡田信一郎の設計でした。

四所神社(ししよじんじゃ)→城崎温泉の氏神、守護神です。

神社の由来は❓👇

黄色い絨毯が広がっていました☺️
子供と一緒の狛犬
厳しいお顔ですね。
ヤツデの花
御所の湯は長期の休みを経て、2020年11月2日にオープンしました。

人が多いのでやめておきます。。。

鴻の湯に行ってみましょう〜

商店街を通ります。

カニのお店だ🦀

お店の方にカニの写真を撮らせてもらいました。大きいねえ〜

鴻の湯に到着〜

ガラガラで良かった。
ゆっくり入りたいけど、朝ごはんの時間があるので鳥(カラス)の行水。

ここは、城崎温泉外湯で一番歴史のある温泉です♨️

ロープウェイ🚡があるね。

温泉寺もあるんだって!

温泉寺の十一面観音に来年4月23日まで
お会いできるんですね。
西村屋の前を通ります。
クラッシクな建物の高級旅館です。
旅館のそばに足湯がありました。
柳湯まで戻ってきました。

月本旅館まであと少し。。。
旅館に到着!
朝ごはん頂きます♪
こちらが、旅館で貰った外湯巡りフリーチケット🎟
純和風の旅館でのんびりできました🥰
どうしてここに信楽焼のたぬきがいるの❓

こたえ。。。信楽焼窯元のお客様が、持って来てくださったそうです。

旅館の前で4人の写真を撮ってもらいました🥰

義母がロープウェイに乗ってみたいと、

義父は、「車でいつまででも待っとちょるよ」と言ってくれたので、乗ってみることにしました。

行ってきまーす❗️
義母と主人の後ろ姿をパチリ^ ^
カニ🦀のロープウェイに乗ります🚡
ここが温泉寺♨️
「大師山上」の中間駅に停車。      下山のロープウェイとすれ違います。
城崎温泉の町が見える😄

山麓駅31メートル→山頂駅231メートルを7分で結んでいます。

山頂駅には、カニ塚がありました。

昨晩は美味しくいただきました🦀
「かわらけ投げ」もありました。
的はあの赤い看板よ。
ロープウェイ🚡が見えますねえ。
紅葉も残っていて良かったね。
左の建物が鴻の湯です。義父はその前の駐車場で待っていてくれてます。
城崎温泉街もよく見えますね‼️
ロープウェイは昭和38年にできたんだ。私より、年下なのね😂

中間駅は、全国でも最初って書いてありますね。

ここは近畿自然歩道なのですね。
総延長は何キロあるの?

こたえ。。。3258キロあります。
ロープウェイ山の上駅
太田垣 士郎像

どんな人なの❓

こたえ。。。黒部第四ダムを完成させた関西電力初代社長・城崎町出身の太田垣士郎さんです。

どうしてここに像があるの?

こたえ。。。城崎温泉ロープウェイを発案したからです。

太田垣士郎資料館もありました。

こちらは、太田垣士郎愛用の机です。

おまけ。。。開業から半世紀が経過した現在でも、ロープウェイ駅舎(山麓、温泉寺、山頂駅)のコンクリートは驚くほど健康で耐震診断で何の問題もないそうです。黒四ダムの技術がこの城崎で生かされています。
太田垣士郎の写真がありました。

温泉寺の山門まで行ってみました。

仁王様(伝 運慶・湛慶作)
温泉寺の境内

駐車場まで戻ってきました。

鴻の湯横の駐車場に車を止めていました。

今回の旅行のハイライト、余部鉄橋に向かいましょう〜

鋳物師戻峠(いもじもどしとうげ)ってなあに?

こたえ。。。昔、京からきた鋳物師が、山中の大岩の下を通ろうとしたところ突然、地震が起こり、大岩が揺れ、怖くて先にいけず、来た道をまた戻っていったといういわれが残っています。

鋳物師ってなあに❓

こたえ。。。鋳物師とは、遠く奈良時代や平安時代に、銅や鉄を使い仏像や梵鐘を造る技術者たちを言います。

トンネルを抜けて進んでいくと、日本海が見えてきた😃

あの岩はなんだ!!
よく落ちないなあ〜
展望台に車を止めて、日本海の荒波を見てみましよー

実父も車から降りて一緒に海を眺めました。

青空じゃないけど、寒くもないし雨も降らなくて良かったね〜
ずっと波を見てても飽きないよ。
海岸線を進んでいきます。

旅行ガイドに載ってた 「かえる島」 に寄ってみましょう〜

「かえる島」 が見えてきたよ❗️
かえる島って呼ばれるようになったのはいつごろなの?

こたえ。。。 江戸中期、北前船で航海に出た男たちが無事香住に帰る(かえる)ことを祈願したのが始まりといわれています。
この海岸の丘にも熊が出るんだね🐻

カエル岩を出発〜

トンネルに入ると、サイレンの音が聞こえてきました。
「なんだろうね。。。」と話していたら、

私たちの車、覆面パトカーに追われていました。。。スピード違反でした😑
この道は、制限速度50キロなんですね。
1万8千円さようなら👋

どうしてここで取り締まりをしていたの?

こたえ。。。このあたりには大きな病院がないので、事故が起きて怪我人が出ると、ヘリで運ぶこと
になるそうです。今年は、5回事故が起きて、5回ともへりで運ばれたので、事故が起きないようにと、取り締まりを強化しているそうです。

安全運転でこの先帰りましょう〜

やっと余部に着いたよ!
ここが、道の駅あまるべ。 エレベーターで空の駅に向かいます。
車椅子を借りて
空の駅バス停を通り、エレベーターに乗ります❣️

どうして余部鉄橋はコンクリート製になったの❓

こたえ。。1986年に発生した列車の転落事故により、運行の規制が風速20m/sへと見直された結果、遅延や運休が大幅に増加。安定した列車運行が望まれる中、老朽化が進んでいたこともあり、2002年、ついに架け替えが決定されました。

展望台からは日本海がよく見えます。
余部駅に向かって歩いて行くと、
山陰本線の余部駅がありました。
ここがホーム
余部の集落が見えるね。
展望施設は夜遅くまで開いているんだね。
昔の余部鉄橋のプレート、いまは 余部橋梁 になりました。
この先、線路は切れてます😱
エレベーターで下ります。
中間地点
降りてきました。
見上げると、高さもあり、なかなかの迫力🙀
3本の橋脚が保存されています。

日本海と余部埼《あまるべさき》灯台と町の花 「サツキ」が描かれたマンホール
山陰本線下から見ると、緩やかにカーブしてますね。どうしてだろう❓

こたえ。。。接続位置が変更できないトンネルの入口までの間で線路位置を合わせるため、S字型の橋桁を製作し、それを油圧ジャッキなどで移動・旋回するという画期的な工法を考え出しました。
そのため、橋の全長310mのうち鳥取側の西端から約220mは直線ですが、トンネルと接続する京都側の東端部分の90mはゆるやかなS字を描く線形となっています。
(清水建設ホームページより)
ケヅメリクガメの「空ちゃん」時計😁

JR余部駅の展望施設「空の駅」駅長を務めるカメのが「そらちゃん」なんですって🐢
昔使っていた、余部橋梁がありました。
鳥取方面、無料高速区間を通ります。
この季節はやっぱりカニだね🦀

ここは、加藤文太郎(かとうぶんたろう)の故郷です。
加藤文太郎って誰でしょう?

こたえ。。。私が山好きになるきっかけになった 新田次郎の山岳小説『孤高の人』の主人公です。

山陽近畿道から中国道を通り広島に向かいます。

西粟倉道の駅 で巻きずしを買って、車の中で食べながら帰ります。

途中に山城が見えてきました。

あのお城はなんだろう❓

こたえ。。。河原城です。
かつて豊臣秀吉が天下統一の途にこの城山に陣を構えました。

この辺りはたくさんの山城があるんだね。 山城巡りも楽しそう〜

広島までは遠く、予定の17時半より45分遅れで広島駅に到着しました。

予定より2本遅い新幹線にて、主人の両親は2人仲良く帰って行きました。

無事に宇部まで帰れますように。

20時頃、家に着いたと連絡がありほっとする☺️

疲れが出ませんように❗️

おしまい。

九州旅行〜2020年10月31日〜11月8日〜雲仙~ハウステンボス編~

11/7(土)泊7→ホテル12時送迎車→13時諫早駅13時42分→14時34分ハウステンボス駅→ホテルアムステルダム泊8

7時に起きてお風呂へ。

露天風呂に入っていた時、「昨日のワインは高かった🍷」の話になりました。

ご主人は一杯2千円と奥様は、私とおんなじノンアルコールのワイン🍷を注文したそうです笑

お風呂に入ってしっかり目が覚めました😝

主人は7時30分からお風呂へ。

階段のカーペットも花模様🌼

階段の木部は手斧(ちような)仕上げです。

手斧(ちような)仕上げってなあに?

こたえ。。。カンナがない時代に荒削りした木材を平らに仕上げる大工道具を使った部分のことです。
花模様のカーペットをデザインしたのだあれ?

エントランスの正面から3階まで続く床には、ウイリアム・モリスの絨毯が使われています。

ウイリアム・モリスつてどんな人?

こたえ。。。 19世紀の英国で活躍したウィリアム・モリスは、日常の暮らしの中でこそ美しいものを使うことを提案した芸術家でした。 「家の中に、役に立たないもの、美しいと思えないものを置いてはならない」という言葉を残しています。

BARの前を通り、ダイニングへ。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 91695006-5936-4F86-B91D-F66B894232FE-1024x1024.jpeg
ダイニング入り口
朝食はヤマハグランドピアノ近くの席です。

卵料理は、スクランブル、ポーチドエッグ、オムレツ、フレンチトーストから選べます。

主人はオムレツ
私は、300円追加のフレンチトースト😁にしました。

朝食の後、ホテル探検へ🏨

探検をしていたら、ホテルの方が声を掛けてくれました😍

「創業当時のものは、実はそんなに残ってないんですよ。ロビーに置いてある椅子や机もリニューアルしました」

当時のまま残っている場所はどこ?

こたえ。。。昭和36年天皇陛下の来る前に改装したので、玄関の石積みとバー、ダイニングの奥の床、フロント、梁、フロントの辺りと2階に上がるメインの階段だそうです。

時計は、開業当時のものなの?

当時の時計ではありませんが、80年くらい前の日本製の時計です。水平に置かないと、時計が狂ったり、負担がかかるそうです。

壊れたら修理も大変なので、大事に使っているそうです。

正面入り口🤭

ここの石積みが当時のままなのですね。
床のタイルは、建物に傾きが生じてひび割れをしているそうです。
右側の建物がダイニングルーム🍽
こちらはクラッシックパスポート、今回で8つのスタンプが集まりました。
残すはあと1つ!(^^)!

クラッシックパスポートは、2017年から始まってます。

おまけ。。。昨晩お風呂で一緒になった人も、クラッシックパスポートのスタンプを集めていました😊

お風呂続き。。。今朝は、東京の葛飾区からお嬢さんとの2人旅のお母様と一緒になりました。

お嬢さんのお仕事の休みに合わせて、11月末には大分に行かれるそうです。

「行ける時に色々行かなくちゃね」とおっしゃってました(^^)
70歳後半くらいのお母様でした。親子旅行良いなあ~
ホテルの鍵🔑

一休みして、外に行ってみましょう〜

やっと小雨になりました。。。

雲仙地獄のそばを通り歩いていると、、反対車線歩道に
満明寺(まんみょうじ)の看板を見つけました。

もしかして違う道でもいけるかも。。。

小径にそれます。。。
けやき広場を通り、

満明寺 方面へ。

黄金の釈迦如来に会えるかな?

今日は、お釈迦様に会えそうです😊
大きくてピカピカ🌟

高さはどのくらいあるの?

こたえ。。。5メートルあり、雲仙大仏と呼ばれています。

いつ造られたの?

こたえ。。。1914年です。

祈願ロウソクっていうのがありました。
不動明王かな
怖そう〜

修験者の多くいた寺院だったそうです。

元亀二年(1571)白雀の乱や寛永14年(1637年)の「島原の乱」などで何度も焼失しましたが、今なお雲仙温泉街を見守り続けてくれています。

その先に、温泉神社があります。

入ってみようー
紅葉🍁
階段を上がると、
お猿さんのような顔の狛犬がいました。
大正7年の生まれの狛犬です。
ハート形の石があるんだって!!
これだね😍
参道からは、地獄谷めぐりにつながってます。
雨はまだ止まないね。。。
富貴屋ホテルは閉館したのかな❓

2018年5月に103年の歴史に幕を閉めました。
遊歩道の石も酸化しちゃったのね。
雲仙はいつ国立公園に指定されたの?

こたえ。。。昭和9年に日本最初の国立公園として指定されました。
お山の情報館、行ってみましょう〜
ここが入り口
島原半島にはいっぱい温泉があるね♨️、同じマグマの塊なんだ。

やっと雨が止みました。。。

12時前にホテルに戻ってきました。

送迎車出発時間までホテルのお庭を散策。

雲仙観光ホテルを設計したのはだれなのかな❓

こたえ。。。竹中工務店の早良俊夫(1913-1982)です。

建物の様式は?

こたえ。。。アルプスの代表的な山小屋風建築のスイス・シャレー様式です。



ホテルのロゴマーク🏨を見てみよう。
サザンカの季節ですねえ

諫早駅に向けて出発~

どこまでも続くジャガイモ畑。。。
諫早の眼鏡橋、どんな橋なの???

こたえ。。。 1839年に造られ、石橋としては日本で最初に重要文化財に指定されたました。

おまけ。。。諫早には内村航平の実家のスポーツクラブ内村があります。なんと諫早中央体育館の愛称は、『内村記念アリーナ』です( ゚Д゚)

本明川(ほんみょうがわ)は50年前諫早集中豪雨により大氾濫し、死者行方不明586人の大災害になりました。

こたえ。。。 本明川の流れを堰き止め、被害を拡大させたとの指摘もあり、河川の改修工事にあわせ、解体する案も浮上しましたが、 1959年から1960年にかけて諫早公園に移設されました。

ホテルの運転手さんは、行きも帰りも観光案内をしながら走ってくれました。ありがとうございました(^^♪

諫早駅に到着!

ハウステンボス駅までの切符を購入~

大村線はICカードが使えません。。。。

ミスタードーナッツでお昼ご飯を食べました。

シーサイドライナーに入線~
ハウステンボス駅に到着! ウキウキしてきました。
ハウステンボス号も停車中~
こちらは別途特急券が必要です。
ハウステンボス駅の改札口
カブトガニも生息しているそうです。
主人はハウステンボスに行くのは初めてでうれしそうです。
私は、ハウステンボスのルーツとなった長崎オランダ村にも来たことがあります。
長い橋を渡って入り口に向かいます。ホテルオークラが見えてます。

入り口で荷物を預けて、パスポート2日分を受け取りました。

プレミアムチケットを買うと、クイックパスを利用できます。明日、買ってみることにします。
サンタさんがお出迎え🎅
ここにもクマちゃん🧸

まずはホテルにチェックイン🏨

かわいい部屋だね~
ローラアシュレイ仕立てのお部屋です♪
洗面所も可愛い💕
アメニティのローラアシュレイ
お風呂も可愛い😍
入り口はクリスマス飾り🎄
アフタヌーンティー頂きます^ ^
VR-KING最速コースターは2時間以上待ち。。。
どこに人が並んでいるんだろう???

入れそうなところがあったら行ってみようと話しながら、園内をぶらぶら歩いてみます。

サンタさんいっぱいだねー

ライトアップがはじまりました。

アトラクションは、大画面映像と鏡の世界に入ってみました。

お城もライトアップ点灯式を見てから、ホテルに戻り夕食タイム!
頂きまーす❣️

少しお腹を満たし、

カナルクルーザーに乗ってみました。終点は、出国ゲートです。
ホテルに向かい、フラワーロードを歩いていたら、
ちょうど噴水ショーが始まりました‼️
たくさんのひとが集まってます。ちょうどいいときに通りがかったね。
バラ園を抜けて、観覧車に行ってみよう〜

しかし、観覧車は長蛇の列。。。諦めます^ ^

ホテル前に戻って温泉♨️の無料券をもらったので行ってみましょうー
ホテルの前がバス停です。
ハウテンボスバスに乗ります❗️
温泉に入ってきました♨️ 帰りも、園内バスで戻ってきました。
ライトアップ見学〜
スクリーンの模様はどんどん変わっていきます。
サンタさんの映像を撮りたいのに、タイミングが合わず写真におさめられません(>_<)
観覧車に乗れるか再挑戦、列は少し短くなったけど、まだ30分くらい待つので諦めましょ〜
ホテルに戻ってきました。

ラウンジのナイトキャップへ。主人はアルコールを飲みながらゆっくりするというので、私は園内へ再度繰り出しました😉

静かな園内。。。
園内近くに泊まってる人しか歩いてません☺️
何時までライトアップしているんでしょうね。
眼鏡橋😛
サンタを撮りたくてスクリーンへ。
撮れて満足🥰
メリークリスマス🎁
龍🐉も出てきました。
新緑の映像も。。。
虹🌈でおしまい

誰もいなくてちょっと怖かった。。。

ピーターラビットのお店もありました。

部屋に戻ったら、主人はまだ起きて待っていてくれました。

おやすみなさい😴

11/8(日)泊8→ハウステンボス→ホテル18時20分送迎バス→19時25分長崎空港20時20分JAL616便→21時55分羽田空港

お天気は良さそうですね😊

朝ごはんの時間まで、お散歩に行きましょう〜

昨日、3度もお世話になったラウンジ🍾
アムステルダムは、園内にある唯一のホテルです🏨
お城の前は誰もいません😀

ハーバーの方に行ってみましょう〜

今朝も暖かい朝です!
たくさん船が停泊中。こんなに船を所有している人がいるんですね、優雅だなあ〜
可愛い船も停泊中、船内は見学できるようです。あとで、行ってみようー
正面に見えるのは、ホテルヨーロッパ🏨
お高くて手が出ません😝

朝一番の時間、6時半過ぎからレストランに入ります。遅くなればなるほど、混むそうです。

6時半から朝ごはん頂きました。

お部屋でのんびりしたいところですが、主人はお昼過ぎの電車で広島に帰るので、まだ8時過ぎですがチェックアウト。

8時半から荷物を預けると、出国ゲートまで届けてくれるサービスがあるそうです。主人の荷物を預けることにしました。

窓口が開くまで、近くをお散歩。今度はフラワーロードに行ってみようー

まだ人通りはまばらです。朝は気持ちいいね👍
昨日、混んでいて乗れなかった観覧車。あとで乗ろうね。
運河沿いを歩きます。。。
フラワーロードは、噴水ショーのあった場所ですね。もう少し先だね。
あの三角お屋根の向こう側ですね。
昨日の噴水ショーのあった場所までやってきました。

パンジーの花がいっぱい~

お花畑の向こうに水車も見えてきました。オランダってこんな風景なのかなあ〜
こんなところにサンタさん🎅
1番奥の風車までやってきました。
ハウステンボスクリスマスの開催期間は❓

こたえ。。。開催期間:2020年11月1日(日)~12月25日(金)です。

テーマは❓

こたえ。。。「ハウステンボス 光の街のクリスマス」だそうです。
風車の後ろ側
これはなんだろう。
こたえ。。。風向調整ウィンチでした。
風車の信号ってあるんですね😮

バラ園と青空ばっちり👍

青空が嬉しくて、いっぱい写真を撮りました🤳

観覧車に乗ります❗️

やっと乗れたね。

歩き回った園内が見えてきました。こちらは、西海(さいかい)パールラインの方向です。
こちら側は、大村線諫早方面です。
ハウステンボスに隣接する住宅街「ワッセナー」が見えています。
風車の自動販売機
ホテルの中庭を通り、
ホテルに戻ってきました。

主人の荷物を出国ゲートまで送ってもらう手続きをしました。
ロビーのクリスマスツリー🌲
プレミアムチケット千円で購入しました。

ミューズホールイベント席もあらかじめ予約できます。園内2箇所かラウンジも利用できます。
見えている塔が、タワーシティ。
展望室があります。
タワーを目指しましょう。
この先が大きなスクリーンがあった場所です。
展望室は待たずに上がれました。
「ワッセナー」はここからの方がよく見えますね。
観覧車🎡から見えるまっすぐな道の脇がバラ🌹のあった場所です。
ホテルヨーロッパ、フォレストビラ、パレスハウステンボスが見えてます。
フォレストビラ別荘地区
体操中〜笑
こちらは、タワーシティにあるラウンジ
夜になると満席になり、なかなか入らないそうです。
園内には、普通の自転車や、ファミリー用の自転車も走ってます。
朝のうちは、園内貸し切ってる気分。。。
この車もクリスマスバージョン

昨日2時間待ちだった世界最速コースターをクイックパスで乗り、主人は帰って行きました。

また2週間後にね〜
歌劇レビューハウステンボスを見てからゴンドラに行ってみると、まさかの全席満席😓
はね橋があるんだ❗️
ちょっと休憩しよう〜

もう一つのラウンジはどこかな❓
建物の2階にあります。
ここ、来たことがある❗️
広島の両親と子供達と5人で利用しました。
懐かしいなあ〜

夕方までどうしようかなあ〜

ギヤマンミュージアムに行ってみよう。

シャンデリア豪華❗️
1840年フランス製です。
ステキなお皿、ラリックの作品でした😳
ガレの作品もある。。。

高すぎて諦めたホテルヨーロッパを見てみよう〜

一旦、パークを出国します。
ホテルヨーロッパのロビー
ほう〜、調度品が豪華だ!

バカラ製シャンデリアだもんね。

お茶をしようと思ったけど、ここはやめておこう。

ホテルから見えた可愛い船に行ってみよう〜

パスポートで入れるようです。
桟橋から、ホテルアムステルダムが見える。
サウザントサニー号に到着!
船内にもいくつかキャラクターがいました。船長のルフィ
ブルック
チョッパーだって‼️
桟橋にもワンピースって書いてありました。
あの丸いものはなあに?

こたえ。。。「動くホテル」だそうです。

港近くに、ポルセレインミュージアムってあるので入ってみました。

 伊万里・有田焼・ヨーロッパの陶磁器等を展示してあり、見応えがありました😊

足を伸ばしてパレスハウステンボスに行ってみましょう〜

オランダの宮殿を忠実に再現しています。

エッシャー展開催中でした。
エッシャー展のポスター
宮殿のお庭もなかなか見応えありますね。
ここにもバラ園がありました🥀

フォレストビラに寄ってみました。長屋造りです。

ここが入り口
ベランダ側は池に面しています。
フォレストビラのフロント
こちらはレストラン💁‍♀️

父がレストランの朝食をご馳走してくれました😊素泊まりで泊まるのが精一杯だったから、ホテルの豪華な朝食ご馳走してもらって嬉しかったのを思い出しました。
ハウステンボスの地図

ハーバーゲートから入国。

ミッフィカフェに行ってみることにしました。
混んでなかったら、入ってみよう。

先客は2組だけ。。。

ミッフィがたくさんいる🙂
スイーツセットを食べてみようっと。
入り口でミッフィちゃんお出迎え。。。
飲み物かきて、
スイーツもきました。
みんないなくなり、私1人になりました。

ゆっくり休憩しました。

暗くなり、灯りが灯りはじめました。
ハウステンボスのクリスマスツリー🌲
よく遊んだなあ〜

でもまだもう一つイベントがあります😝

夕方からの歌劇を見るので、、劇場に行きます。

ギリギリになったと思ったけど、指定席の入場はまだでした。セーフ❗️

席に座った途端、隣に座っていた老夫婦が「席はどうやって予約したんですか?」と声をかけてこられました。

「お昼前にここで予約したんですよ」と答えると、

「私たちは、指定席がいっぱいと言われて、歌劇を見るために2時間前から並んだんですよ。並んで待ってないと入れない可能性があると言われたから並んで待つしかなかったのよ」と。

私の隣から自由席だったんだね。

「乗り物も少なくて、待ち時間も長いし、もう来ない」と疲れ気味のご様子でした。

整理券が発行できたら良いのにね。

ほとんどの人がネットで予約するそうです。ネットで予約と言われても、老夫婦でネットができる人は少ないですよね。

ホテルに戻り、空港行きのバスを待ちます。
ホテルの前からバスに乗ります。

お高めホテルだったけど、ここに泊まって時間を有効的に使えて良かった。

さようなら👋

羽田空港には、ほぼ定刻に到着しました。しかし、到着ゲートに前の飛行機が止まっており15分遅れでゲートに到着😞

電車で帰るかバスで帰るか迷うところですが、遅くなってしまったのでバスで帰ることにしました。

豪華旅行楽しかったね〜

おしまい❣️

九州旅行〜2020年10月31日〜11月8日〜長崎・大野教会・出津教会堂(しつきょうかいどう)~雲仙観光ホテル編~

11/6(金)泊6→熊本駅8時レンタカー→大野教会(予約9時から9時30分)→出津教会堂(しつきょうかいどう 予約10時30分から11時)→14時熊本駅14時31分→15時07分諫早15時10分送迎車→16時10分雲仙観光ホテル泊7

行ってみたかった世界遺産の2つの教会⛪️楽しみー

レンタカーを借りて大野教会に向けて出発〜

海が見えてきた!!
軍艦島が見えてます😊
車窓から教会が見えました。
なんの教会かな❓

こたえ。。。黒崎教会です
道の駅夕陽が丘そとめでトイレタイム
あの島はなんだろう❓
池島地区炭坑の島だったようです。

池島炭坑ツアーもありますが、台風10号の影響で施設への被害が発生しており、2020年12月末までツアーは中止になっています。
向こうに見える地区が出津地区ってかいてあります。

アップしてみてみよう〜

白い教会が出津教会⛪️ですね。異国情緒たっぷり。
その先が大野教会だね。

大野教会にナビを入れたのに出津教会に着いてしまいました。

予約先に連絡入れたら、先に出津教会見学してから、大野教会でいいですよと。。。良かった😊

出津教会⛪️

先客あり、観光バス一台🚌

少し落ち着いてから、教会に入りましょう〜
真っ白な漆喰壁に黒い瓦のコントラストが美しいです。

どうして平家なの❓

こたえ。。。強風の被害を避けるために、屋根を低くした造りになっています。
瓦の三つ巴の模様には何か意味があるの?

こたえ。。。火災除けの意味があるそうです。

誰が教会を建てたの?

こたえ。。。1879年にド・ロ神父が出津に赴任し、信者と力をあわせ1882年に出津教会を完成させました。

車で移動して、長崎市外海歴史民族資料館に行ってみましょう〜

ビデオで潜伏キリシタンを学習して、館内を見学します。

ここにも先ほどのツアーの人たちがやってきました。賑やかだなあ。

資料館のチケットで、ドロ神父記念館も見学できるそうです。

歩いて行ってみましょうー

まずは、旧出津救助院が見えてきました。
屋根には十字架

ドロ神父記念館に到着‼️

ここが入り口です。

記念館は何の建物だったの?

こたえ。。。明治18年にドロ神父が建てたいわし網工場でした。

入り口を入ってすぐにオルガンがあります。

オルガンは何に使っていたの?

こたえ。。。明治18年から昭和42年までこの場所が託児所、保育園として使われていた時に、このオルガンを使って、みんなで歌を歌っていたそうです。

電車に乗ってぐっとバイバイ♫

♫カラスがかあかあ泣いてます、スズメもちゅんちゅん泣いてます、障子を開けたら、おはようとさあさ行きましょう愛児園♫

と、こちらの保育園を卒園された記念館の方が歌ってくれました😁
この穴?地下はなあに?

こたえ。。。上でいわし網を編んで、絡まないよう下に垂らしていたそうです。網のつなぎ目は目立たなくするため、柿渋で染められています。

地下は、その後、保育園の男の子の遊び場にもなったそうです。

いつ記念館になったの❓

こたえ。。。昭和42年(1967)に県指定文化財になり、翌年にド・ロ神父記念館として開館しました。

こちらがドロ神父💁‍♀️

ユーモアがあり、みんなの人気者だったそうです。

斜め向かいの旧出津救助院に入ります。

入り口で入場券を買います。
シスターが建物の説明をしてくれます。

入り口の建物はなあに?

こたえ。。。製粉工場でした。

出津救助院は何をする場所だったの?

こたえ。。。ド・ロ神父が女性の自立支援のための作業場として1883(明治16)年
に建て、織物、縫物、素麺などの食品加工などをおこなった施設です。外海の人たちを貧しさから自立の道で救おうと尽力しました。

「ドロ塀」も見どころの一つです。どんな塀なの?

こたえ。。。赤砂土と石灰と近くで産出される自然石(玄武石)を混ぜで作った丈夫な塀です。外海からの強い雨風にも耐えます。赤土が接着剤の役目を果たしています。ドロ神父が考案しました。
これがドロ塀です。

建物の中、授産場は、もう1人のシスターが出てこられ、案内してくれます。

毎日、ドロ神父は記録簿をつけてたそうです。何を記録していたの?

こたえ。。。ローマ字で食事の人数や食材の数、その日の作業の内容、仕入れや販売の内容など、詳細な記録されています。
この機械はなあに?
かんころ切り機です。どんな風に使うの?

こたえ。。。円を中心に支点とし、左右に往復させながらカンコロ数個を同時に切ることができます。ドロ神父考案😳

かんころってなあに?

こたえ。。。干し芋のようなもので、毎日食べていたそうです。

おまけ。。。「とがさえなければかんころよろし かすりも絹も着たることなし 世のためよろこべ 世のためなり」→『かんころ(サツマイモの切り干し)のような食べ物を食べ、粗末な着物を着る暮らしであっても心さえよかったら幸せと喜びなさい』とドロ神父の言葉

麺を伸ばすよー


麺を乾燥させます。そうめんですね。
パン生地を発酵させる場所

こちらがドロ神父さん

ドロ神父さんどんな生い立ちなの?

こたえ。。。130年前、フランス革命終わった後、貴族ではありましたが、両親に自分の力で生きるようにと育てられました。
フランスで建築家、産業、医学の勉強をしました。


25歳の時神父になり、死も覚悟し明治元年に来日する時、ドロ神父のお母さんは、息子とはもう会えないと分かっていたのか、現在の額で遺産10億息子に渡したそうです。
ドロ神父は、その後一度も故郷に戻りませんでした。

貧困生活をしていたこの地に、どうして立派な教会、高価なオルガンがあるのか、やっと理解できました。
 
ドロ神父が外海に派遣されたのはいつ頃なの?

こたえ。。。明治12年、ドロ神父39歳の時です。

ド・ロ神父は、「外海の人々を貧しい生活から救いたい」「海難事故や病気で一 家の働き手である夫や息子を失った妻や母、仕事のない娘に働く場を」と願い、私財を投げ売り施設を建てたのです。

何人くらいがここで暮らしていたの?

こたえ。。14歳からの女性、50人位が暮らしていました。

本当の目的は?

こたえ。。。一般教育とキリスト教教育、花嫁学校、としての役割もありました。

「自立して生きる力」を大切にした村作り、
「教育が人をつくる」との教えに基づき、ドロ神父の両親の教えが受け継がれたのですね。

建物のつなぎ目は、西洋式。金具が使われていました。
ドアの下のスカート→風よけのため
鉄製のかまど、斜めのレンガの中は空洞になっており、外の煙突は短くなっています。

コンニャク煉瓦を使っています。

コンニャク煉瓦ってなあに❓

こたえ。。。コンニャク煉瓦とは、明治維新前後の一時期に長崎で生産された煉瓦のことです。

特徴は❓

こたえ。。。現在の普通煉瓦に比べて薄く長い扁平な形で、コンニャクに良く似ていたことから名前が付けられました。厚みを薄くしたのは当時、焼成温度が高くできなかったためであると言われています。

大きな時計😧

ナポレオン時代、約200年前のフランス製の時計です。覗くと、大きな振り子がみえました。

この楽器はなあに?
ド・ロ神父が、明治22(1889)~23(1890)年頃に購入し、毎日のミサで使用しました。[フランス:デュモン社製〕オルガン「ハルモニュウム」

崎津教会のオルガンもフランス:デュモン社製でしたね。

鍵盤一つ押すだけで和音になる仕組みがあるよ^ ^

ここの下のレバーを引っ張ると、音の調整が変わります。半音上がったり下がったりします。
上のレバーで音色が変わります😺
貴重なオルガンの演奏まで聴けて幸せ💕
部屋の奥に置かれていました。
2階建ての立派な建物でした。
薬局もありました。ドロ神父の薬はよく効くと遠方から診療にやってくる人もいました。医師の資格がなかったため、日本のお医者の手を借りていたそうです。
旧製粉工場→レンガの積み方はイギリス積み
丸い石は、元々は近くの他の場所にありましたが、建物作業のため、この場所に置かれたそうです。

丸い石は、風車につかわれていたそうです。
マカロニの工場。
ここで作られたパスタ大浦に運ばれ、異国の人たちに喜ばれました。
売店には、麺がずらり。。。並んでいます。
マカロニ工場とドロ塀、シスターがここで撮るといいですよと、教えてくれた場所です。

丘の方を見ると、

出津教会堂が見えます。
この辺りは、世界遺産に指定されています。
ゆっくり、石積集落を歩くのも楽しそうです😙
青い橋を渡ると、
大野集落の看板が見えてきました。
大野教会駐車場からの眺め。。。
大野集落も世界遺産の一つです。

大野教会を見学するには、事前の予約が必要です。
大野集落もゆっくり散策してみたいですね。

大野教会に向かいましょう〜

階段を上っていきます。
大野教会が見えてきました。
マリア様がいらっしゃいます。
石造りの素朴な建物です。こちらは裏側
表側
半円形の可愛い窓😍
素朴な建物です。

大野教会ってどんな教会なの?

こたえ。。。マリア像が見つめる石造りの小さな教会です。

いつ造られたの?

こたえ。。。明治26年大野地区の26戸の信者のためにドロ神父が建てました。

ドロ壁の工法で造られています。
ドロ塀をよく見て見ましょう〜


素朴な石造の建物ですが、雨風にも負けず丈夫です。

壁は玄武岩の石を薄くして仕上げてあり、壁の厚みは40センチくらいあります。

駐車場に向かう、お腹が空いてきたねえ。
ひなたの匂いって書いてあるレストランが見えます。

行ってみよう〜
この看板の意味は❓

こたえ。。。「春夏冬」で「秋」だけないので「あきない」です。ちなみに、飲食店などの看板に「春夏冬中」と書いて「商い中」という意味になります笑

地元の方の先客あり、「どうぞ、私たちはいつでも来れるから」と窓側を空けてくれました😘

こちらはもちもちとしたドロパスタ🍝

シャキシャキサラダもパスタもピザもどれも美味しくて満足💕

帰り道、黒崎教会に寄り道しましょう〜

黒崎教会に到着!!

どんな教会なの?

こたえ。。。1897年にド・ロ神父の指導で敷地が造成され、1899年から建設計画が進行、1920年に完成しました。

遠藤周作の小説『沈黙』の舞台になりました。

十字架の付いた火の見櫓は珍しいですね。
ソテツの実が落ちてる。。。

そろそろ帰らなきゃ‼️
懐かしい信号機見つけた🚥

車を返却して長崎駅へ。
長崎駅に到着‼️
旧ホームを歩き、
長崎駅新ホームに到着!!
佐世保行きに諫早まで乗車します。

諫早駅から送迎車にて、ホテルへ

楽チン^ ^

天気は下り坂、雨が今にも落ちてきそうです😣

雲仙観光ホテルに到着〜
クラッシックなロビー😻

チェクインの手続きを待つ間にキョロキョロ👀

花模様の電灯

部屋に入ります🤗

お水がガラスの容器に入ってます。
こちらはお風呂。
猫足風呂をリクエストしてました😺
書斎机
壁はお花模様🌼
吊り電気
主人お気に入りの椅子

食事の時間までお散歩に行ってみましょう〜

入り口のドア🚪
少し高めの位置にドアノブがあります。
当時のものなのかな?

こたえ。。。1890年創業、最新の欧米の建具金物を輸入していた堀商店のものを使用しています。
廊下を歩いて、
階段を降りて、
外に出ました。
平家の部分がダイニングです。
ホテルの入り口🏨

観光案内情報集めに観光案内所へ。

仁田峠のロープウェイに乗りたかったけど、タクシーで行くしかないとのこと😔

雲仙温泉の地図をもらい、見どころをチェック。
地獄巡りに出発ー🙂
この草はなあに?

こたえ。。。ツクシテンツキ→分布域は狭く,温泉噴気孔付近だけに生育します。
仲良し猫ちゃん🐱
可愛いねえ😍


煙の向こう十字架だ!!
遊歩道を進んでいきます。
広いねえ〜
さっき見えた十字架までやってきました。

どうして十字架があるの?

こたえ。。。雲仙地獄では1627年、武士のパウロ内堀作右衛門ら26人がたぎる湯に投げ込まれ殉教。それから、7年間で合わせて33人が殉教しました。

殉教の意味は❓

こたえ。。。自ら自分の信仰する宗教のために命をお落とすことです。

温泉地だと思っていたこの地で、キリシタン弾圧の爪痕が残されていたのですね。

金箔のお釈迦様に会いに満明寺へ。

入り口は閉まっていました☹️
境内からの眺め、暗くなってきました。
煙の中を抜け、
ホテルに到着❣️

階段の先が、ダイニングの入り口です。

ダイニングの広さは200畳あります。
夕食楽しみー
飾り皿は、ノリタケの特注品だそうです。
壁にはタペストリーが飾ってあります。
ロウソクの火で照らされながら夕食を頂きました。

美味しいご飯だったのに、写真を撮るのをわすれました☹️
BARの様子。。。
フロントのスタンドとクマは、写真スポットですって!!
開業当時の広告とお皿

【開業当時のホテル案内】
外国人向けの雲仙観光ホテルの案内。
どうして孫文の書があるの?

こたえ。。。長崎と交流の深い辛亥革命指導者「孫文」から、初代オーナー橋本喜造に贈られました。
『撞球室(どうきゅうしつ』(ビリヤード)のテーマは?

こたえ。。。紳士のたしなみの場である戦いの場だそうです。
ここは、図書室
こんなに広い。。。
タイプライターや
スタンドや、
ダイヤモンドゲーム?もありました。

2階の踊り場へ

椅子の生地はお花模様🌼
大きくしてみるとよくわかります。

大浴場は、コロナ対策で入浴時間が決められています。

お風呂に入ってゆっくり部屋で過ごしましよー

また明日。。。

九州旅行〜2020年10月31日〜11月8日〜長崎市内・軍艦島・稲佐山夜景編~

11/5(木)泊5→市内観光(南山手→シーボルト記念館)→大波止→長崎港ターミナル1階7番窓口12時30分集合13時分間島上陸周遊ツアー(1人3710円)→軍艦島→15時長崎港→市内観光(平和公園→浦上天主堂→原爆資料館→眼鏡橋→浜町アーケード)→ホテルJALシティ泊6(夜景ツアーホテル20時49分→稲佐山(21時20分ー22時)→22時39分ホテル着)

朝散歩に出発〜

まずは長崎といえばオランダ坂

坂道を上っていくと、活水女子大学がありました。
素敵な建物だなあと、「のぞいていたら、どうぞ中に入ってみてください」と声を掛けてくれる😀
こんなレトロな建物がありました❗️


しばらく急な坂を上っていくと、
グラバー邸のエスカレーターがみえてきました。
蔦が色づいてる😊
ミラーに映る建物も洋館のようです。
見たことかある建物だ。昔、ユースホステルだった❓

調べてみたららユースホステルは1996年6月30日に閉館して、跡地は住宅地になったそうです。

私が高校の卒業旅行で泊まったのは1980年くらいかな。

イギリス🇬🇧を思い出す煙突が見えてきた!!

丘の斜面に張り付いて家がたってるね😲

長崎は山に囲まれてるから、平地が少ない。。。

この洋館はなあに?

こたえ。。。東山手洋風住宅群だって。明治20年後半頃に社宅、賃貸住宅としてまとめて建設されました。
マンホールの模様はなあに❓

こたえ。。。市の花「アジサイ」です。
塀が和風だよ。和洋折衷です。

「朝早いねえ」とお散歩中の奥さんに声をかけられる。

朝早くから観光する人が少ないでしょうね。
屋根の上が豪華だあ〜
ここはどこでしょう❓
孔子廟です❗️
この建物はなあに❓
長崎教会は、景観重要建造物だって‼️

改革派(プロテスタント)教会の特徴である装飾を抑えた簡素でモダンなデザインで、大正14年の建設当初の姿を残す歴史的な建造物です。
山手の方はぐるりと回ってきました。
次は、海の方に行ってみよう〜
海岸の交番
松が枝国際ターミナルの→が出てるね。
どんなターミナルなの❓

こたえ。。。平成22年3月26日にオープンした長崎港松が枝国際ターミナルは、ターミナルビルとその屋上及び周辺の緑地で構成されています。
クルーズ客船を歓迎する建物形状と地球環境や景観に配慮したつくりになっています。
橋の下には、船の係留場になってます。
この建物はなあに?

こたえ。。旧香港上海銀行長崎支店記念館です。この建物は、香港上海銀行長崎支店の新社屋として下田菊太郎の設計により建設され、明治37年(1904)に竣工しました。
松が枝(まつがえ)国際ターミナル
屋上の緑地のウッドデッキにいます。
稲佐山(標高333メートル)が正面に見えます。
山頂をアップ。
今日は綺麗な夜景が見れそうです😘
楽しみー
この花はなあに?

こたえ。。アメリカデイゴの花

大浦天主堂の近く歩いてみようー

大浦天主堂への石畳
十字架の上に鳥がとまってるね。
ここは大浦天主堂
「天主堂」の文字にに秘められた思いとは。。。

こたえ。。。 1597(慶長元)年、豊臣秀吉の命によって長崎でカトリック信徒と宣教師の26人が処刑されました。この事件はヨーロッパにも広く伝えられ26人は1862年(文久2年)聖人に列せられます。

幕末の長崎港開港と共に建てられた大浦天主堂(正式名称「日本二十六聖殉教者天主堂」)はその日本二十六聖人に捧げられた教会でした。

プチジャン神父はそんな殉教の地だからこそ、今でもカトリック信徒が密かに信仰を守り伝えているのではないかというわずかな期待のもと、教会の正面に日本語で“天主堂”という文字を掲げたそうです。(長崎クルスホームページより)
諏訪神社ってあるよ。

ここは、祈りの三角ゾーンなんだって!!👇

全国的に見ても教会+お寺+神社が隣する場所は珍しいんですね。

神社境内からの眺め
巻き巻きの狛犬さん
お祈りしながら、祈念坂を上ってみましょう〜
遠藤周作が、こよなく愛した石畳なんだって!!「遠藤周作」は、この石畳の階段に座って、ぼうっと風景を眺めるを好んだ。長崎を訪れると、朝夕にここを散歩するのが日課となっていだそうです、
いい景色が見えてきた。
遠藤周作も歩いた階段。。。
大浦展望台があるよ。
展望台からの景色、標高も上がってさっきより景色が広がったね。
港も見えてる。。。
南山手レストハウス、まだ閉まってます(*^^*)
この道の先に、エレベーターが見えますよ。行ってみよう〜
誰でも利用できるみたい。乗りまーす♪
最上階に到着!!
絶景だわー😻
鳥の後ろに稲佐山が映っていました😁
ここにもグラバー園への入り口があります。

入り口は2箇所あるんですね。

エレベーターで下ります。

さっきあの上にいたんだね。
まだ朝顔がさいてる。。。
大浦天主堂にもどってしました。

どうしてこのあたりに洋館がたくさんあるの❓

こたえ。。。。幕末に諸外国からの開港圧力が強まり、幕府は1858年に英米仏露蘭と不平等な「安政の五ケ国通商条約」を結びました。長崎では大浦・山手地区を外国人居留地としました。


開館時間まで数分、朝食前に見学することにしました。

大浦天主堂は誰が設計したの?

こたえ。。。基本設計は、ベルナール・プティジャン神父とルイ・テオドル・フューレ神父です。

日本唯一の教会の国宝建築物です。
世界宗教史上の奇蹟「信徒発見」って❓

こたえ。。。1865年2月19日に天主堂が完成したあと、同年3月17日午後12時半頃、プティジャン神父がほんの少し祈ったあと、婦人が神父のそばまでやってきました。

「私どもは、皆あなた様と同じ心でございます」

日本にキリシタンの子孫残っていたのです。250年もの間潜伏キリシタンとして生活していました。

この出来事が「信徒発見」です。
この建物は、旧長崎大司教館です。
誰が設計したの?

こたえ。。。ドロ神父です。完成1915年(大正4年)の前年、建築現場の足場から転落したことで持病が悪化し、74歳で死去しました。
右の建物は旧羅典神学校(きゆうらてんしんがっこう)

どちらの建物も資料館になっており、見学できます。

ホテルに戻ってきました。

ホテルの前に2つの石碑がありました。
国際電信発祥の地ってなあに❓

こたえ。。。明治四年六月(1871)デンマークの大北電信会社は長崎上海間に海底線を敷設し この地にあったホテル・ベルビューの一室を借り わが国最初の国際電信業務を開始しました。

長崎電信創業の地は?

こたえ。。。明治初年此の地に在ったベルビューホテル内に開局された長崎電信局と当時日本で一番長い電信線で結ばれた東京電信局との間で明治六年(1873年)四月二十九日九州最初の国内電報の取扱, 隣接の大北電信会社電信局との間で日本最初の国際電報の中継取扱が開始された。 

ホテルベルビューってどんなホテル?

こたえ。。。このホテルは文久3年(1863)頃に開業された日本最古のホテルでした。

どうしてホテルが閉じてしまったの❓

こたえ。。。ベルビューホテルは、日露戦争後、外国商社・領事館などが横浜、神戸へと中央に近い便利な所へ転出し、外国人の往来が減少したため、明治39(1906)に43年の歴史を閉じました。

朝食は、人も少なくゆっくりと頂きました。

ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒルは、ずっと泊まってみたいホテルだったので、満足😍

10時前、チェックアウトして、今晩のホテルに荷物を預けましょう〜

路面電車1日乗車券を買いました。

1枚500円

新地中華街で下車

荷物をホテルに預けて、シーボルト記念館に行きます。

広島よりレトロな電車が走っているような気がします。
蛍茶屋行きの電車に乗ります。
新中川駅で下車、シーボルト記念館最寄駅です。
まずは一之橋を渡ります。なかなか重厚ないい橋ですねえ。
この辺り蛍がいるんですね😻
記念館まであと500メートル
階段で下に降りられるんだ、どんな時に降りるんだろう。

川の掃除をする時に便利だよね😁

中島川の下流に有名な眼鏡橋があります。
シーボルト通りを歩いて
鳴滝の橋を渡り、
鳴滝の説明→景勝地だったようです。
シーボルト旧宅跡に到着。

記念館はもうすこし先にあります。

シーボルト記念館に到着‼️
入り口に若き日のシーボルトの像があります。

シーボルトって医学者のイメージですが、どんな人でしたっけ?

こたえ。。。フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(1796-1866)は、出島のオランダ商館付医師として来日し、江戸時代の日本に西洋近代医学や博物学を伝え、多くの門弟たちを輩出し、日本の近代化に大きく貢献したことで知られています。

医学だけでなく、日本の植物、動物、生活すべてのことに興味を持って海外に日本のことを紹介してくれたのですね。

ゆっくり見学ができました^ ^

路面電車に乗って、大桟橋に向かいます。

路面電車は一律130円です、

長崎駅で崇福寺行きに乗り換え。

次から次へと電車がやってきます。
大波止に到着❗️
主人と、「どこに長崎フェリーターミナルあるんだろう?」と話していたら、信号待ちをしていた奥さんが声をかけてくれました。

そして、ターミナルが見える場所まで案内してくれました。優しい〜🥰


ターミナルが見えた❗️
チケット購入🎫
日中は暑くて、タンクトップと薄いブラウスでちょうどいいかんじ。。。
「新観光丸」カッコいい船ですね🚢
乗船する船はこちら。。。マルベージヤ号

通常より半分の人数で出航〜

世界遺産のジャイアントカンチレバークレーンが見えてきました。
どんなクレーンなの?

こたえ。。。日本に初めて設置された電動クレーンです。現役で活躍しています。

クレーンは、150トン持ち上げることができます。
第三船渠(だいさんせんきょ)って?

こたえ。。。背後の崖を削り、海を埋め立てるなど5年に及ぶ難工事を経て、三菱合資会社三菱造船所時代の1905年に完成しました。当時としては東洋最大のドックです。

この第三船渠は、竣工から100年以上経った今でも乾船渠の機能を維持している現役の稼働施設であり、非公開施設となっています。

三菱重工長崎造船所です。代表的な船は?

こたえ。。。戦艦武蔵とダイヤモンドプリンセスです。

神ノ島が見えてきました。

この小さな島にも潜伏キリシタンが住んでいました。

神ノ島教会とマリア像。神ノ島教会はいつ建てられたの❓

こたえ。。。1897年にデュラン神父が私財を投じ現教会を建てました。
こちらが軍艦島上陸券、ツアー代金とは別に必要です。

クルーズを楽しみながら、軍艦島に到着!!

軍艦島(端島)ってどんな島?

こたえ。。。長崎港の南西約19キロにある周囲約1.2キロの島。明治時代から海底炭鉱で栄え最盛期には5千人以上が住んだが、1974年に閉山しました。

どうして軍艦島って呼ばれるようになったの❓

こたえ。。。高い護岸で囲まれ、煙突から煙を吐くその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

端島炭坑を繁栄に導いたのは誰❓

こたえ。。。岩崎彌之助 (いわさきやのすけ)(1851~1928)三菱の二代目社長です。三菱の創始者、岩崎彌太郎の弟です。

ドルフィン桟橋に着岸しました。
すぐに見えたのが貯炭場
ここで最初の説明を聞きまず。2つのグループに分かれて見学に出発〜
ここは、端島炭坑跡(はしまたんこう)です。
こちらが島の全体
トンネル通路を抜けると、
廃墟の町が見えてきました。
第二竪坑入坑桟橋跡、第2見学所に到着‼️
かろうじて第二竪坑へ行くための昇降階段部分が残ってます。
自然風化に任せて、修理はできないそうですです。いつかぜんぶ、無くなっちゃうんだ☹️
立坑の階段の上に、巻き揚げ櫓がったそうです。

どんな風に仕事をしていたの?

こたえ。。。ここから、カゴに乗って、地下600メートルに下ります。さらに2.5キロメートル横に行き、400メートル下ります。
1千メートル下の湿度は、90%。危険と隣り合わせで働いていました。

仕事が終わると、皆真っ黒になっています。お風呂は、海水で、上がりのみ水を使ったそうです。水は船で運び、島内に貯水場がありました。

第3見学場所に移動。

閉山後にできた灯台

無人島になる前は、島全体が明るくて灯台は必要なかったそうです。
城壁のようにも見える石積みの護岸のことをなんで呼ぶの❓

こたえ。。。「天川(あまかわ)」護岸とよびます。

「天川(あまかわ)」ってなあに?

こたえ。。。石灰と赤土を混ぜて作った接着剤のことを天川と呼びます。
端島炭坑は、どんどん埋め立てて土地を広げていきました。6回の埋め立て元の島の大きさの3倍になりました。

埋め立てだ痕跡(防波堤跡)が残っています。
レンガの建物が事務所跡。
パンフレットによると、この辺りには工場があったようです。
日本最古のRCアパート30号棟
今年の台風10号が過ぎ去った後、「1916年に建てられた“第30号棟”の建物の、3階から4階の間の柱の一部が崩壊したことが把握された」と報道されました。
どんどん姿を変えていく軍艦島なのですね…余計に写真に収めたくなります。

主人も珍しく写真をパチリパチリたくさん撮ってます。軍艦島に上陸できて良かったね❣️

こちらは全体の様子
1958年構造のプール跡

そろそろ帰る時間になりました。

廃墟の街って映画の中でしか見たことがなくて、不思議な世界に入り込んでしまったドキドキ感がたまりません😝


ベルトコンベアーの支柱
こちらは1千人の生徒が通っていた端島小中学校です。

左手の端に見える建物は、

軍艦島で1番大きな65号棟です
屋上には幼稚園がありました。世帯数300戸あったそうです。
船に戻ります。
岸壁に降りる階段
高い防波堤に囲まれています。
1番高い場所にある建物は、3部屋ある幹部の家族が住むアパートです。

護岸も少しずつ崩れていき、様子を変えていくんでしょうね。

ドルフィン桟橋を離れていきます。。。
お待たせしました…私たちの船が出航するのを待っていたのですね。
野母崎(のもざき)方面だと思います。。。
操舵席

軍艦島への上陸率はどのくらいなの❓

こたえ。。。」8月、11月の上陸率が9割以上。4月、5月、10月が8割近く、6月、9月、12月が7割近く、逆に7月は上陸率が5割近くともっとも上陸に不向きな天候状況になっています。

上陸できて良かった❣️

小さな島は中ノ島
ドルフィン桟橋
これから島を半周してくれるそうです😝
水平線に岩?か島が見えますね。
30号棟のアパート見える。

島の中でどんな生活をしていたんだろう❓

こたえ。。。三菱の自治国と言われるくらい、役場、公衆電話あり、市場、マーケット、パチンコ、映画館(長崎より封切り早かった)ハイレベルな生活をしていました。お寺、神社もありました。

無いものもありました。なんでしょう❓

こたえ。。。火葬場とお墓とエレベーターです。

どうして家族全員で住んでもらったの❓

こたえ。。。家族の生活を優遇して、厳しい炭坑の働き手を確保するためでした。高島から送電して、テレビ洗濯機、冷蔵庫、みんな持ってたそうです。

煙ははいていませんが、軍艦に見えますね。
端島神社のお社が見えます。
端島神社をアップ⛩

崩れずよく残っていますね。


窓枠も一部残っているのが確認できます。
大きな病院もありました🏥
木造の建物もありました。
軍艦島さようなら👋
軍艦島が小さくなっていきます。
高島と飛島を結ぶ橋が見えてきました。

高島炭坑にはグラバー別邸がありました。
建物は残ってるの❓

こたえ。。。昭和23年(1948)頃、老朽化のため取り壊されました。現在は、建物の基礎石や井戸跡などを見ることができます。
アップして見てみましょう〜

次に見える橋は?

この橋は、伊王島大橋(いおうじまおおはし)長崎本土と繋がってます。
伊王島の「馬込教会」

三菱重工長崎造船所ですね。
見る方向によってこんな風に見えます。
海に虹🌈だ!

次に見えてきた橋は?

こたえ。。。女神大橋です!
くぐりまーす😊
造船所がたくさんあります。
こちらにも。。。
ここにも。。。
ここは廃業したのかな?
大きなクレーン🏗
クレーンの向こうに、グラバー園見えてます。昨日の夕方、夕日を見た場所です😀
大浦天主堂見えてきました。

大波止港に到着‼️

軍艦島上陸証明書を頂きました。

ここから路面電車に乗り、乗り換えなしで平和公園へ。

お昼ご飯がまだだったね。コンビニで肉まんを買って食べました。

美味しかったあー😋
道路を渡ると正面に長ーいエスカレーターが見えてきました。

上りきると、広い公園が広がっています。広島とおんなじ、まずは噴水があります。

平和の泉
薄らと虹が見えてます🌈

修学旅行生が、後ろからやってきて虹に大喜びして写真を撮ってました🙂
長崎の鐘🔔なのに鐘が撮れてません😢