名鉄蒲郡線と瀬戸の旅〜2020年3月6日〜8日〜うなぎの田代〜瀬戸編〜其の弐〜

3/8(日) 泊2→散歩とうなぎ予約→散策10時→11時鰻屋田代→ 13時道の駅 瀬戸しなの →せと赤津IC→横浜青葉IC→自宅

昨日の太陽の環 「ハロ」 を見て、雲が増えてきたら雨という予報通り、今日は朝から雨☂


Cafe&Guesthouse もやいや ってどんな施設???

こたえ。。。「飲食・宿泊・体験」の3つの機能を備えた古民家リノベーション施設です。 陶芸の体験もできます。

個室に泊まったので、民宿というイメージの宿です。

ピカピカの洗面所
階段を下りると、
共有スペース…冷蔵庫もあります❗️
共同スペースから、商店街をのぞく👀
左の建物が宿
昨日のリベンジ、まずは田代のうなぎ屋さんに直行~
アーケードを抜けた先が、うなぎやさん田代のある商店街

誰か並んでるかな?まだ、誰も並んでない。。。

並ぶのは、お散歩してからでも、大丈夫そうね。
陶器の鳥居の柱の神社に行ってみよう⛩

境内にホテルがありますよ🙀→瀬戸パークホテル

ここは、深川神社と陶彦神社(すえひこ)の境内。。。

可愛い看板がありました😘

どんな神様が お祀りれているのかな❓

こたえ。。。  深川神社は、天照大神の八人の御子(子供)をお祀りし「子孫繁栄の神様」また「瀬戸の産土神」として慕われています。

社殿はいつ造られたの???

こたえ。。。 深川神社の本殿は、文政6年(1823)の建立されました。
京都の上加茂神社・下鴨神社を模範とする「流造(ながれづくり)」と呼ばれる建築様式です。

建築した人物は、だあれ???

こたえ。。。春日井市の内々神社を造営した著名な宮大工一統の立川和四郎 (たてかわ わしろう) です。

立川和四郎 つてどんな人???

こたえ。。。 工房で彫刻を大量に作成して軸部完成後に運搬して取り付ける分業形態、施主の要望により彫刻をオプションとして付加する随意付加形式、事前にカタログを提示して請負契約をまとめる発注形式など、合理的に組織化された建築活動の基礎を構築しました。短期間で多量の建築工事を請け負うことができました。

隣のお社  陶彦社(すえひこしゃ)
お願い狛犬ってなあに?

こたえ。。。 陶祖藤四郎 (とうそとうしろう) を御祭神とする陶彦社は創意工夫の神として広く崇敬されています。この「お願い狛犬」は、陶器焼成に成功した藤四郎が感謝のしるしとして奉献した狛犬にちなんでいます。2個お求め下さり、1個を陶彦社に絵馬と同じくお預けになればご利益も倍増します。 (深川神社ホームページより)

となりになで狛犬もいます。
陶器の狛犬見つけた!(◎_◎;)
宝物殿には 、国重要文化財に指定されている陶器狛犬 があるそうです。


現在の陶彦社は、大正15年(1926)に、
宮内庁に勤め、正倉院などを手掛けてきた、伊藤平二により設計された貴重な建造物です。
桜が咲いてるね🌸

裏道を通り法雲寺へ

お手製の看板😁
陶製の鐘を見に行きましょう~
こちらが陶器の鐘🔔

どうして陶器の鐘が作られたの???

こたえ。。。 第二次世界大戦中に金属不足で軍に納めた梵鐘の代わりに陶器の梵鐘を奉納されたそうです。

そろそろ、うなぎやに戻ってみましょう〜

あら、1人並んでる。。。😳

私もその後ろに並ぶ。まだ8時前です。。。少しずつ、列が長くなってきました。

待っている間、前にいた30代くらいのお兄ちゃんとおしゃべり。。。

今日はお休みだったのでうなぎを食べに行こうと決めて7時40分に駅に着いて歩いてきたとのこと。

名古屋で有名なのは、「きしめん」と 「ひつまぶし」 なんだって!      どこのお店がおいしいの???

こたえ。。 。「きしめん」 →JRホームの立ち食いきしめんと宮きしめん

「ひつまぶし」 → あつた蓬莱軒

しかし、地元の人はそれぞれにいつも行く店というのがあるそうです。広島のお好み焼きも、それぞれの好みで行きつけの店があるというのと同じなんですね。

8時20分過ぎ、鰻屋の前に車が止まり、男性がひとり降りてくる。

並ぶのかな?と思ってたら、店主さんで、急いで車から降りて来て、メモを出して11時からでいいですか❓とすぐに名前を控えてくれました。

昨日売り切れて変えなかったいちご大福の話をしたら、僕も買いに行きます!と、お兄ちゃんと一緒にお店まで行くことになりました。

昨日買えなかったいちご大福ゲット🍓

’’あとで、ウナギ屋さんでね’’と言ってお別れする。

アーケードに戻る途中に、

壁の上に陶器がいっぱい並んでるよ‼️
こっちにも。。。
みそかつ レスト サカエの隣の塀です。

アーケードに入りました。

藤井聡太くんの垂れ幕だ!

宿に戻り、ジャズの流れるスペースで朝ごはん🍞

おしゃれ〜
どこの席に座ろうかと迷っちゃう~
この席で、朝ごはん、頂きまーす😍
カップも素敵でしょう☕️

角に置いてある白いものはなあに?

こたえ。。。陶器のスピーカーです🤩

私たちのお部屋は203号室

こちらです。
部屋の中
ちょっとした気遣いがうれしいですね。
もやいやの前。。。
どうして地下街って書いてあるんだろう❓
階段の上にある公園から見ると、、商店街は「地下」になるって訳ですね(笑)
歩道橋を通り、道路と瀬戸川を渡ります。
東海ボンバス会って書いてあります。なんだろう???

こたえ。。。 東海ボンネットバス保存同好会(東海ボンバス会)が所有する「ボン太号」
いすゞBXD30(1965年式) 瀬戸市のイベントでよく見ることができるそうです
歩道橋を下る。。。商店街のトタン屋根が見える。
相田みつをの言葉が書いてある⁉→ 「親子地蔵」 と書いてあります。

お餅屋さんまであと少し。。。

ますだ餅店に到着❣️

~地元情報によると、赤飯といえば、ますだ屋!
瀬戸市民には、なくてはならないお店だそうです。草餅もおすすめだそうです。 ~

お赤飯とお餅を買いました😀→もっと買えばよかったと後悔する。。。

いい看板だなあ~♡
アーケードに戻り、
無風庵に行ってみます💁‍♀️
猫ちゃんが案内してくれます。
高台にあり、瀬戸の街を見渡せます。
’’隅々まで歩いたねえ~’’と娘。。。’’お付き合いしてもらいました。ありがとう~’’

うなぎ屋さんに向かいましょう~!(^^)!

陶器工場のそばを通り、
ツクに文字が書いてある???→ 時おり目に留まるのは、窯元の屋号の刻印 です。

うなぎ田代さんに到着!

11時少し前だけど、はいれるかな? 

どうそ、お入りくださいと声をかけていただき中へ。

右側には生きたうなぎ入っていて、手早くさばいています🥰
煙がモクモクの中、1秒もじっとせず、うなぎを捌き、焼き加減をひとりでこまめに調整してタレをつけて焼いてくれています。
見ているだけで、楽しくて見入ってしまいました。

ミシュランガイドにも掲載され、全国でもベスト10位に入る名店なのに、高ぶらず、心のこもった接客、大将の心意気が伝わってくるようです。


うなぎ大と並を注文!
1匹半→大
1匹分→並
店内は香ばしいにおいと煙に包まれています🥰

うなぎのお味は???

肉厚の中はふあっと、まわりはカリカリ香ばしく、これまで食べたことのないおいしさです。

職人の仕事を見ながら、いただくうなぎは、最高に幸せなひと時でした🥰

娘にごちそうになりました。ありがとう~

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 58DD3579-0D08-4D00-AC97-31859DB6C91B-1024x768.jpeg です
お店の前に、次の時間の人たちが待っていますね。

深川神社に寄り、

商店街で、国産アカシアのはちみつ(600グラム2640円)を買い、道の駅に向かいます。

~商店にて。。。’’うちの蜂蜜は美味しいよ。’’

’’どこでとれるん??’’

アカシアのはちみつは、’’瀬戸の東南の方で取れるらしいけれど、どこでとってるか、聞いてもどうしても教えてくれん’’とのこと😁

広島弁に似てるから、私も広島弁がバシバシ出ます。 ~標準語が出てこん(笑)

購入したのは、水谷養蜂 さんのはちみつでした。

[はちみつ・ミツバチ豆知識]

実際に蜂蜜として完成する量は4g~6g程度。 この量は小さめのスプーン一杯分ほどの量です。 その間に飛ぶ距離は約1万km。東京-サンフランシスコまで、太平洋を横断するほどの距離を飛ぶそうです。 300gの蜂蜜には60匹くらいの蜂の一生が詰まっているという事ですね。
樋上養蜂場『みつばち屋』

あの小さな体で、ひたすら蜜を集めていたことを思うと、横取りしているのがミツバチに申し訳ないような気分になります。ミツバチの一生が詰まったハチミツ、もっと感謝の気持ちを持たなくてはいけません。
水谷養蜂ホームページ より~

こんなところまで、陶器が埋め込まれています。

道の駅で、新鮮野菜を買って帰りました。

瀬戸は、ずっと行ってみたいと思っていた場所でした。ゆっくり観光でき、今まで食べた中で一番おいしいと思えるうなぎも頂けたし、思い出にに残る旅になりました。瀬戸の街、また行ってみたいな。

クラッシックホテルのスタンプ4つたまり、ホテルペアランチ券2枚ゲットしました。お父さんが横浜に帰ってきたら、一緒に行きましょうね(^^)

名鉄蒲郡線と瀬戸の旅〜2020年3月6日〜8日〜蒲郡から瀬戸編~其の壱~

3/7(土) ホテル10時→竹島12時→12時10分弘法山金剛寺とラバーズヒル→ラスティクハウス→14時50分ゲストハウスもやいやチェックイン15時50分瀬戸の街散歩→18時志庵蕎麦屋→泊2

目覚ましの音で目が覚める。。。

もう少しで朝日が出てきそう~

お散歩に出発!

階段の踊り場のスタンドガラス

ベランダから外を眺めてみましょうかね。エレベーター前を通り、

2階エレベーターの表示板

ダイニングルームの前を通り、

ガラスの模様が壁に映ってます☺️

ベランダに出てみる。

風もなく穏やかな1日になりそうですね!(^^)!
朝食をいただくダイニングルーム。朝食が楽しみ~

館内をぶらり~

お雛様が飾ってあったんだ🎎
とんがり電球💡
蒲郡クラッシックホテルの紋章のあるドア
ホテルの入り口。。。
シャンデリアの向こうに竹島が見えてます!
昨日から、レースのような透かし模様が気になっていた壁。アップして見てみましょう~

誰もいないので、写真を撮りながら気兼ねなく探検できます😃

入り口には消毒液、コロナウィルス対策ですね。
今日は結婚式があるそうです。

昨日、蒲郡市内で新型コロナウィルス感染者が、
自宅待機を要請されていたにも関わらず、「コロナウイルスをうつしてやる」などと家族に言い、市内の飲食店を訪れた話を聞いて、ホテルや近隣のお店の方は本当にがっかりされていました。
感染症防止対策として、館内各所にアルコール手指消毒剤 を設置するなど、
新型コロナウイルス等の感染予防及び拡散防止のため、館内衛生強化されています。

外に出てみると、

蜜を吸うメジロ🐦を見つけました。

ホテルは、お城のようにも見えますね。


どうしてお城のような形なの???

こたえ。。。 名古屋城の特徴を取り入れて作られたといわれています。

いつごろ建てられたの???

こたえ。。。 昭和9年に建てられました。

誰が開業したの???

こたえ。。。 名古屋の織物商 瀧信四郎(たきのぶしろう 1868-1938 ) さんです。 その後、 蒲郡市、プリンスホテル等に引き継がれ、現在は呉竹荘グループが「蒲郡クラシックホテル」と名称変更し営業しています。

誰が設計したの???

こたえ。。。当時の鉄道省技師だった久野 節(くの みさお)と陸軍建築技師だった村瀬国之助です。

久野 節 (くの みさお 1882年2月21日 – 1962年8月7日) の設計した建物は、東京にもあるの???

こたえ。。。 東京競馬場や 松屋浅草支店 ( 駅のホームや階段などにも建築当時の面影 が残っている 、東京スカイツリーの開業に合わせて、外壁を修復して1931年開店当時のアール・デコ調の外観を復活させている )があります。

お庭にはいくつかな建物があります。こちらは、『竹島』という料亭です。
純和風の建物ですね。
朝日を浴びら竹島🌞
桜も咲いてました🌸

木戸を通って、

竹島への近道はこちら。。。

海岸へ。

山の上に何か建ってますね❗️

’’なんだろう?’’とみていたら、地元の方が声をかけてくれました。

’’あの像の鼻の穴は、番傘を広げた大きさがあるんよ。’’

と話しながら、一緒に橋を渡って竹島に向かうことになりました。
’’この鳥居は、いつできたでしょうか???’’と。。。

’’反対の柱を見て‼️大正四年よ。橋は、伊勢湾台風で壊れたけど、鳥居は流されんかったんよ。’’
’’鳥居の高さが低いでしょう~、新しく作った橋は、大正時代に作られた橋より高く作られたもんで、不釣り合いになったんよ’’

なるほど。。。

おまけ。。。  こちらの橋が完成したのは、1932(昭和7) です。大正4年に橋ができるまでは、対岸の神社から竹島のほうに向かって拝殿していたそうです。

橋を渡ったところに、若者のグループがいました。いろいろ教えてくれたお姉さまは、若者グループの方に行かれました(*’▽’

鳥居と橋のアンバランス感を感じたのは、そのせいだったのか。
疑問が解決され、すっきり。。。。
ここは、アサリの養殖中

おいしいアサリはどこでとれるの???

あの先に見える大きな島と小さな島の間で取れるあさりが1番おいしいんだって!
光の輪がはっきり見える❣️→ 「ハロ(日暈)」
低気圧接近時などに見られることが多く、これが見られたあと、雲が厚みを増してきたら「天気下り坂のサイン」です。
海岸まで戻ってきました。
鳩はどこに止まってるでしょう❓
こたえ。。。橋の下です。鳩🐦の寝床なのね。
昨日はあんなに荒れていた海が今日は穏やかです。
お散歩やランニングしている人たちがいます。

娘とダイニングルームの前で待ち合わせました。

テラス席で朝食を頂きます。嬉しいなあ〜😊
朝食が待ちきれないのは私たちだけ。。。(笑)
オリジナルのお皿
おいしそう~
卵は、オムレツかスクランブルか選べます。2人ともオムレツを注文🥚

チェックアウトをして、娘と3回目の竹島へ。ご利益あるかな?

ホテルの入り口で記念撮影(^^)
屋根も緑だったけど、素材はなに❓

こたえ。。。 金属屋根材の中でも高価な「銅板」が使われています。

どうして緑色になるの???

こたえ。。。 屋外に置かれた銅の表面は経年のうちに雨水により酸化し、緑色の「緑青(ろくしょう)」と呼ばれるサビが発生するからです。

錆びたら、建物は腐食しないの???

こたえ。。。 表面がサビびることで、内側が腐食しないよう守ってくれているという効果もあります!

おまけ。。。大阪城の屋根も銅板を使っているので緑色です。鎌倉の大仏も緑青に覆われて緑色ですね。

玄関、六角堂の屋根も緑色です。
こちらにもお庭があり、石橋もありました。

朝に通った木戸をくぐり、竹島に向かう橋を渡ります。

あら、何か見つけたのかしらん❓
魚を加えてる🐟やったね!
向こうに見える半島に、西浦温泉があります。

’’見て~クラゲがいるよー’’と。。。

瀬戸内海ではあまり見かけないクラゲです。毒を持っていそう~😏
調べてみたら、アカクラゲ (赤水母、赤海月) 毒を持っているそうです。
クロウもお食事中〜
お参り前に貝ひろい神社に熱中😸
私の好きな貝殻がたくさん落ちてる🤗
潮がずいぶん引きましたね〜
花崗岩っぽい岩だね!

愛知県蒲郡市竹島は,花崗岩質岩石(苦鉄質岩 (ちょうくてつしつがん) を含む)の岩に残された矢穴(やあな)と刻印の 存在から名古屋城石垣採石丁場の一つと考えられているそうです。

竹島の石だけが名古屋城石に使われたの???

こたえ。。。 そうではありません。 幡豆石(はずいし)という城郭全域で広く使われている石は、供給地と考えられる西尾 市幡豆町(はず)などにも多くの石切丁場跡があり、 南 知多町篠島にも 矢穴石が残 されているそうです。

矢穴(やあな)ってなあに???

こたえ。。。 矢穴とはと呼ばれる楔(くさび)を用いて石を割る際に掘られるです。
を用いる石割は古くはエジプトのピラミッド建設の際に用いられたとされ、世界各国で確認できるそうです。

鳥居の土台は、伊勢湾台風でも流されず、しっかりしているんですね。

石段を上がります。

石段は、101段あります。
東京の人たちが千円寄付してますね。当時の寄付金としては相当価値があったと思われます。
お手水で身を清めて、 八百富神社 (やおとみじんじゃ) にお参りします。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7F05BD78-7F04-4CD2-A38F-B6B56CD90007-768x1024.jpeg です

こちらのおみくじには、大大吉があります。娘の前におみくじを引いた親子のお母さんが、大大吉でした(゚д゚)!大大吉は第一番のおみくじです。とっても喜んでいました。

娘は、久しぶりの大吉でした。嬉しそう~

いいことがたくさんあるといいね!(^^)!

八百富神社にお参りすると、どんなご利益があるの???

こたえ。。。 開運・安産・縁結びです。何をお願いしましょうかね~

お庭の石像たち

八百富神社 の創建はいつ???

こたえ。。 安徳天皇の代、養和元年(1181年)に、藤原俊成卿 (ふじわら の としなり) によって創建されたと伝えられています。
八百富神社の祭神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)は、俊成卿が三河国司のころ、琵琶湖に浮かぶ竹生島から勧請(かんじょう)されたものです。

 
勧請(かんじょう) というのは、神仏の分霊を他の場所に移しまつることでしたね。

帰りは、島を半周するコースで帰ります。

子安弘法大師像が見えます。大きいねえ

おまけ。。。子安弘法大師像の 釈杖 ( しゃくじょう ) の長さは竹島の標高に合わせ22mあるそうです

三河大島と小島、あの島の間でとれる美味しいアサリを食べてみたですね~
ここは、龍神岬(りゅうじんみさき)
何の鳥かな❓
こたえ。。。ハクセキレイ
潮の引いた海岸線を歩く。。。


小学生女の子たちが、貝がら拾いをしている。。。

’’帰ったら、貝殻のアクセサリー作ろうー ’’と、お母さんに嬉しそうに話しています🐚

クラゲちゃん、砂浜に打ち上げられてます😱
娘が、木の枝で海の方に。。。よいしょと
海の中に戻って行きました😆
橋のそばに戻ってきました。

橋を渡っていると、

あみ袋に10個以上おもちゃ(バケツ、スコップも入っています)を持ち、鼻歌を歌いながら、飛び跳ねて、お父さんとお母さんと一緒に歩いてくる男の子がいます。

長靴を履き、やる気満々です(^^)

あまりにも楽しそうで、娘と二人ほんわかとした気持ちになりました。

砂浜まで戻ってきました。

たくさんの鳥が行き交ってます。
トンビに襲われそうな気がしますが、ホテルの方曰わく、トンビが人を襲ったことはないそうです。
ここの階段を上がると、さっきの木戸につながっています。

私のリクエストで、 子安弘法大師像 へ。


子安弘法大師像 に到着!

車だと楽ちん🚗娘に感謝です。

後ろに支えもなく、二本足とつえだけで立ってらっしゃいます😳
このお鼻の穴に広げた番傘が入るなんて大きいのねえ
赤ちゃんを抱いてます。

子安弘法大師像は、東洋一の大きさがあり、
安産、子授かり、諸願成就のご利益があります。

子供の大きさはどのくらいあるでしょう???

こたえ。。。 抱いている子供の丈が5m もあります。

ラバーズヒルも近くにあります。鐘を鳴らしましょう~
💖がいっぱい

眺めも最高~

昨日歩いた、蒲郡の港も見えます。

標高100mほどの小高い弘法山頂上にそびえ立つ、子安大師像が、金剛寺の目印になっています。

どうして 子安大師 像があるの???

こたえ。。。金剛寺本尊子安大師は、平城天皇の御代大同年間(1165年前)四国88ヶ所御修行の折、61番札所愛媛県小松町に在る香園寺の山麓に難産に苦しむ女人に会い、大師秘法をもって加持祈祷なされて安産をなさしめ、玉の如き男子を授かり以来子供を抱き給うたそのお姿を今に伝えて子安大師と縁起不思議の本尊であります。 (金剛寺ホームページより)

次に向かうのは、娘のリクエスト、ランステックハウスへ。

洋服、雑貨、カフェの店

道の駅により、瀬戸へ。

お昼ご飯は、車中にて、娘が昨日買ってくれていたお餅を食べました。

駐車場に車を止めて、瀬戸市の銀座アーケード内にある宿に向かいます。
到着‼️
カフェも併設しています。

朝食付きで二人で8800円のゲストハウスです。

’’どうして、ホテルにせんかったん?’’と言われておりましたが、なかなか素敵なゲストハウスで、娘も満足そう~でした(´▽`) ホッ

少し休憩して、瀬戸の街をぶらり〜

古民家久米邸は見学できるようです。
立派なお雛様がずらりと並んでいます。
お上品な顔立ち
お内裏様のお顔立ちもお上品です
階段にも並べてありました。
こちらの古民家はcafeになってます。

古民家の奥にあるショップに寄ってみました。こちらの奥様はとても気さくで、瀬戸の陶器のことや、庭の植物など教えていただきました。網目模様の入った長いお皿が気に入りましたが、2枚買いたかったけれど1枚しかなくて買うのをあきらめました残念😞

かんあおい (寒葵、学名:シノニム:ウマノスズクサ科カンアオイ属)
昨年の芸術祭のキノコ🍄
本当の葉っぱとキノコに見えますね。
街角ギャラリーって?

こたえ。。。 やきものの街として1000年以上の歴史のある瀬戸市には、ものを創造する喜び、表現する楽しさが人々の暮らしと共にあります。そんな瀬戸の人々がつくる芸術(アート)に街のあちらこちらで触れることができるのが街角ギャラリーです。 (瀬戸市観光情報公式サイトより)
地面にも瀬戸の焼き物が。。。
壁にもあります。
尾張瀬戸駅法眼に向かい、観光案内所で情報を仕入れましょう~
マンホールは何の模様かな?
こたえ。。。市の木「クロガネモチ」と市の花「ツバキ」が描かれている汚水用マンホール蓋。
中央は「壺」と「土」をデザインした市章に下水道の「下」の文字を付け加えたもの。
駅の近くの陶器屋さんへ寄り道。。。
橋の欄干も陶器でできてます🙀

瀬戸駅に到着!

こんな可愛い綿菓子屋さん🧸
名鉄瀬戸駅です❣️

構内の観光案内所で、おすすめのコースとお食事処情報をゲット!
ミニクレープ専門店 G.クレープ パルティせと でクレープを食べて、出発~

駅前の一際目を引く建物
「 株式会社丸一国府商店 」木造4階建ての素敵な建物です。創業は明治4年です。
街を歩けば、陶器でできたモニュメントなどに出会えます💓
こちらは、記念橋です。

イチゴ大福がおすすめの川村屋さんに寄りますが、売り切れ😢

明日は、8時半から開いているとのこと。また明日。。。

こちらは、今日泊まる宿🏠

右端の部屋に宿泊します。
こちらは、公園橋

この橋の近くに、行ってみたいと話していたうなぎ屋さんがあり、行ってみました。しかし、完売😔また明日チャレンジね。

うなぎ屋の『田代』持ち帰りの人が、うなぎを受け取っていました。いいなあ〜

鳥居の下の部分に模様が見える👀
陶器でできています。さすが、瀬戸の街(゚д゚)!
陶器のお雛様🎎
お雛巡りのイベントは、明日までですね。
昭和2年(1927)にできた神明橋☺️
長江陶器の前のかわいい陶器たち☕
東橋(あずまばし)

もう少しで、窯垣の小径 (かまがきのこみち) です!

どうしても行ってみたかった場所。。。遠くまで歩かせちゃってごめんね。

あと400メートル。。。
竜宮城のようなお寺が見えてきました!
宝泉寺です。
ここにもお雛様🎎

小径入り口に到着!

わくわく。。。
窯垣の道到着😄 鬼板とツクが使われた壁

窯垣の小径っどんな場所なの???

こたえ。。。 この道こそが洞町のメインストリートで、かつては陶磁器を積んだ荷車なども行き交ったといいます。

顔料として使われた鬼板粘土の壁や、登り窯に製品を詰める際に使われた窯道具
(製品を保護したり効率的に窯詰めするために用いた )「ツク」「タナイタ」「エンゴロ」などを埋め込んで作られた塀が連なる小径 です。

タナイタ:  窯の中に効率よく製品を並べるための平たい素焼き板

ツク:  タナイタを支える円柱形の柱

エンゴロ:  製品を窯で焼く時に保護する入れ物

しばし、小径のお散歩を楽しみましょう~

背の低い壁にも
「ツク」「タナイタ」「エンゴロ」 が幾何学模様がのように埋め込んであります。
しばらくこんな風な道が続きます☺️
縦長→ツク まあるい→エンゴロ  角型→エブタ(タナイタ)
お皿が埋め込んであるような壁もありました。
途中に見どころもありますが、もう時間が遅いので閉まってます😌
のんびりと時間が流れる小道です❗️
資料館も15時までなのですね😅
街中の地図
可愛いでしよ😍
こちらはすっきりとした窯垣ですねー

よくみると、

こんな模様や、
綺麗なピンク色
顔に見えません❓
ハート型
ドーナツ🍩

ひとつひとつが作品のように見えます、
しばらく窯垣の道が続きます😸
よくこんな風にタナイタとツクを組み合わせて塀にしたものだ❗️
陶器工場の煙突🏭
色ぐすりが入ってるのかな❓
懐かしさを感じる煙突🏭

もうそろそろ引き返そうよと娘。。。

そう言いながらも、私に付き合ってくれました‼️ありがとう〜🙂


洞本業窯に到着~
ここが入り口です。

見たかった登り窯♡

洞本業窯(ほらほんぎょうがま)→市指定有形民俗文化財
瀬戸百景!瀬戸本業窯: 数々の本業焼(陶器)の名品を生み出してきた、連房式の登り窯 です。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 37989017-D120-420C-A711-9A34E1484D76-1024x768.jpeg です
こんなような仕組みになっています。
窯の中は広い〜
上から眺める

窯横カフェが、登り窯の向かいにあります。

残念!ラストオーダーの時間は過ぎていて入れませんでした😢
ここがカフェの入り口です。
これは何の機械かな❓
水門らしきものもありました。
駐車場まで戻ってきました。夕方になり、駐車場は閉鎖されてます。
雰囲気の良い裏通りを歩いて、引き返します☺️
あちらこちらに工場があります!(^^)!

進んでいくと、アーケードが見えてきました。。。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は C2934B37-39D5-4B00-958E-B78773EACA23-768x1024.jpeg です

せと末広商店街👍

せと末広亭ってなあに???
こたえ。。。まちなか再生に取り組む地域の皆様の「活動とふれあいの拠点」
としてのコミュニティスペースとして使われています。鶴瓶に乾杯にテレビに出ました!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 165B889F-77AD-4F37-BC08-B51B5CAD7E5C-768x1024.jpeg です
昔の様子。。。賑わっています。
あたりは、薄暗くなってきました。着物姿の人がこの場所によく似合ってますね❗️

陶器に飾られた記念橋を渡って、

観光案内所で教えていただいたお蕎麦屋さんへ。

手打ちそば志庵に到着!
十割蕎麦の晩ご飯😘と観光案内所のお姉さまおすすめの桜海老のかき揚げを注文‼️
お品書き。。。

おしゃれな店内と美味な手打ちそば、美味しかった‼️ごちそうさまでした。

宿に戻る。まだ私たち2人だけのよう~。シャワー室しかないと思っていたら、バスルームが1室あり。代わりばんこにゆっくり湯船につかる。

結局、こちらの宿に泊まったのは、ご夫婦1組と一人旅の女性の5人でした。

(つ∀-)オヤスミー

名鉄蒲郡線と瀬戸の旅〜2020年3月6日〜8日〜蒲郡クラックシックホテル編〜

3/6(金) 自宅7時→7時20分横浜青葉→9時富士川SA9時40分→掛川→掛川10時48分→11時14分浜松11時24分→11時59分豊橋12時15分名鉄→12時41分新安城12時52分→13時25分吉良吉田13時31分→13時40分東幡豆(ひがしはず)→かぼちゃ寺→東幡豆14時11分→14時22分形原14時53分→お雛飾り→15時23分形原→15時31分蒲郡→竹島→蒲郡クラッシックホテル泊1

娘が車で、掛川と浜松に行くというので、一緒に行くことにしました。

しかし、新型コロナウィルスのこともあり、用事について行くかどうか迷いましたが、人混みを避けて、人の多い密閉空間には行かないと決めて、出発することにしました。

東京方面の高速道路は、すでに海老名から渋滞が始まっていました。平日なので仕事に向かう車でしょうね。

富士山くっきり🗻

’’富士山に、縦縞模様が見えるね。雪が少ないのかな?’’と。。。

確かに、この時期にしては白い部分が少ない気がします。

’’この先、富士山がよく見えるスタバがあるよ、寄ってみる?’’と。。。

行ってみよう〜♫

富士川SAに到着🙂

こんなところにスタバがあるんだ!

娘は何度か来たことがあるそうです。

富士山を見ながら、朝ごはん☕️

富士川SAには、展望デッキがあります。行ってみましょう〜

右の方に丹沢の山々見えます😊

さらに右側には、製紙工場の煙も見えます❗️

景色を見ながら、ゆっくり休憩できました!(^^)!

そろそろ出発しましょうか〜

しばらく走ると、

海が見えてきた❗️

そろそろ油比漁港が見えてくるはずだなあ~と、海を眺めていたら、

油比漁港の看板が見えてきました。こちらの、桜エビのかき揚げが有名ですね。

桜エビの漁期はいつ???

こたえ。。。3月中旬~6月初旬頃と10月下旬~12月下旬頃には、獲りたての味を味わうことができます。

茶畑が見えてきました。

牧之原あたり茶畑が続きます🙂

ドライブは楽しいなあ〜

掛川駅まで送ってもらい、この後娘は、掛川と浜松で予定を済ませ、蒲郡のホテルで合流することになりました。

掛川駅のモニュメントの『合体』❗️

何の意味があるの???

こたえ。。。大きいものと小さいものが分かれて設置されています。説明には「北極点を指し示すことで、揺るがない理想への希求を表現」していると書いてありました。

掛川駅から、掛川城が見えます。

電車がやってきました。

お城仕立ての掛川駅🏯

天竜川駅にも停車します。
天竜川駅は、娘が初めて一人暮らしをするときに一緒に家を探しに来た場所。

あのあたり歩いたなあ~と窓の外の景色を眺めながら、懐かしさを感じます。

次は、浜松です。
浜松止まりの電車なので、豊橋行きに乗り換えます。

浜名湖が見えてきました🙂

豊橋駅で、名鉄に乗り換えです!

電車に揺られコトコト、のんびり〜時間が過ぎていきます😪

新安城駅で、吉良吉田行きに乗り換えます。

ここから、急行電車に乗ります❗️

車両はいつできたのかな?

6517車両 →1987年04月に製造された鉄道車両:6517(名鉄6000系電車)

吉良吉田で乗り換え

乗り換え口で、 東幡豆(ひがしはず) までの切符を購入します🎫
蒲郡線に乗ります❗️

2両編成の2両目を独り占め。。。

レトロ感のある車両😃6010系電車です。

6010系電車ってどんな電車???

こたえ。。。名鉄6000系電車(めいてつ6000けいでんしゃ)は、名古屋鉄道名鉄)が1976年から運用している車両です。

車内に消化器🧯
切符🎫
運賃箱→ 車いすスペースの座席1人分相当を潰して運賃箱を設けています。
カーテン付きの窓とドアの上に掲示スペースがあります。

おまけ。。。 6000系は1977年のブルーリボン賞に輝いています。初期車には乗務員扉の上に記念プレートが取り付けられています。 小さくて見えにくいですが。。。
駅で電車とすれ違います🚃
東幡豆(ひがしはず)で下車❗️
こんなホームです🤗

赤い屋根の可愛い駅舎💕

さて、目指すかぼちゃ寺はどこにあるのかな❓

駅前のお煎餅やさん🍘で聞いてみる。

‘’あそこですよ!’’と、指差す方向を見ると、線路の向こうにお寺の屋根が見えました。

看板見ーつけ!

どうしてかぼちゃ寺って呼ぶの???

こたえ。。。 かぼちゃ伝来発祥の地とされています。

おまけ。。。

~和尚が夢に出てきた観音様のお告げに従い、翌朝浜に出ると次から次へとかぼちゃが浜辺に流れ着いていました。和尚は恐々としつつも斧で割り、煮て食べてみたところ、とても甘くて美味しかったとのこと。和尚が月1回少しずつ村人たちに振舞ったところ、村人皆の顔つやが良くなって活き活きしてきました。観音様からの福徳に違いないと思った和尚は種を蒔いて沢山育てました。~

ハズ観音ってどんなところ❓

こたえ。。。 ハズ観音・妙善寺は、天平年間(729~749)に行基菩薩(ぎょうきぼさつ)が開基したと伝えられる寺院 です。

どんなご利益があるの???

こたえ。。。 この地で祈れば病はたちどころに癒え、特に成人病予防、中風除けには霊験あらたかと信仰を集め続け、現在も全国各地よりたくさんの方々が、日々参拝に訪れる三河の名刹です。
妙善寺 ホームページより

中風(ちゅうぶ)除け ってなあに???

こたえ。。。医学的には脳血管障害のことです。

お参りをさせて頂きました。
山門からの眺め。海のすぐ近くにあります。

テレフォン法話っていうのがあるんだね!

考えひとつで、物の見方がプラスになりますね!心に染み入る。。。

海岸に降りてみる。

ピカピカ光る海🏖

踏切を渡って、

電信柱が木製😲

かぼちゃ寺を教えていただいたおせんべい屋さんへ。

お煎餅とイカ🦑のおつまみを買いました。イカのおつまみは、主人に送ってあげよう〜
駅に戻ってきました。
人の多く集まる場所のイベントは新型コロナウイルス🦠の影響で、自粛しています。
早く収束してほしい。
切符を購入して電車に乗ります。
海が見えてテンション⤴︎
初期車は蛍光灯 を使っています。(6514系)

形原駅(かたはらえき) に到着!

お雛祭りロードっていうのがあるらしい。。。

駅を降りて、さて?どこに商店街はあるのかな?
近くの商店の方に聞いてみる。
商店街は、線路を渡って左に曲がったところだけど、お雛様飾ってあるかなー⁈とのこと。


着いた!
ひっそりとお雛様が飾ってあります。。。。

ナショナル坊やもいますね❗️

踏み切りの先に海も見える😺いいねえ~
和菓子屋さんで、お餅を買いました。

お店の中に立派なお雛様が飾ってあります。ゆっくりと見せていただきました。

お餅は、電車を待つ時間に、パクパクっと食べました。お昼ご飯おしまい。
蒲郡行きの電車が入線🚃
6212車両
蒲郡まで230円
つり革と電気
レールのついた運賃箱ですね。
蒲郡駅に到着❗️
駅前に、みかんポストみーつけ🍊
駅前の大きなヨット⛵️
どうしてヨットが置いてあるの???
こたえ。。。国際ヨットレースのアメリカズカップに参戦したニッポンチャレンジのキャンプ地であったことからヨットが設置されています。

アメリカズカップってなあに???

こたえ。。。1851年より現在まで続く国際ヨットレースです。

斜めになった船上でも、横になってくつろいでいる人もいますね笑

こんな説明書きがありました↓

世界最高峰のレースで走ったヨットですね❣️

海のほうに行ってみましょう~

ここにも大きなヨットがあります。

愛知・蒲郡は「ヨットの町」なのですね。

ヨットの下にこんな大きな重りのようなものがついています。

なんだろう❓
「キール」 っていうそうです。

どんな役目があるの???

こたえ。。。 ヨットが風を受け  風に対して45度くらいの角度までは切り上がって進む ため、 おもりが船底についています。 重要な役割を果しています。

海沿いに遊歩道を進んでいきます。向こうに、ヨットが見えますね。

マリン関係者障がい者対応研修会 [令和2年2/29東京,3/7愛知蒲郡開催] が明日開催されるようです。
ガンバレ、日本🤗

竹島水族館の前を通り、

水族館は
24日までお休み。

竹島に向かいます。

竹島が見えてきました。
今日宿泊する、蒲郡クラッシックホテルも見えてきました😊

海岸にはカモメやトンビがたくさんいて驚きました。

普通のカモメと思っていたら、渡り鳥のユリカモメのようですね。

どこの国から飛んでくるの???

こたえ。。。ロシアです。
潮干狩りもできるんですね。
今年の潮干狩りはいつから???
こたえ。。。令和2年3月11日(水曜日)から順次解禁されます。
遠くに見えた橋を渡り、竹島へ。
橋の上は風が強くて、まっすぐ歩けません。

ここにも鳥がいっぱいいます。。。

カワイイねえ~!(^^)!
何の鳥だろう???
こたえ。。。スズガモ、こちらも渡り鳥だそうです。
人の気配に気づき、何気なく海のほうへ。
波に乗ってチヤプン🌊
ヤブツバキ

ムラサキカタバミ(別名:キキョウカタバミ)

イヌホオズキ(犬酸漿)は、ナス科ナス属の植物。

イヌホオズキの実
茎が赤い。。。何の花???
こたえ。。。 コリダリスマガダニカ.ケシ科キケマン属. 
島を半周できる遊歩道~満ち潮です。

竹島は、島ごと天然記念物なのです🙀

竹島へ渡る橋の前に埴輪のようなモノが立ってます。

こちらが、島付近の案内図

橋の長さは387メートルなのですね。
神社の中から、竹島が正面に見えます。

八百富神社 (やおとみじんじゃ)

海辺の文学記念館
可愛い💕

ホテルに向かいましょう~

六角堂を通り、

今日の夕食場所‼️

ホテルに到着!

浜松の友人と宿泊したことがあります。素敵なホテルなので、いつかまた来たいなあと思っていました。
エレベーター3階建へ。ここは、一階です。
エレベーターの停止階を示す指針盤は、昭和9年( 1934)創業当時から使われています。 
エレベーターのドア
部屋に続く廊下
入り口の電気
海側の部屋はちょっとお高いので、山側のお部屋に泊まります)^o^(
お風呂と洗面所

お腹は空いていますが、娘が到着するのは19時半、

ハッピーアワーで飲み物が半額になるらしいので、行ってみようかな。

しかし、ソフトドリンクは除外だそうです。あきらめかけていたところ、’’お酒の量を少なめにしてお出しすることもできますよ’’と。。。入ってみることにしました。

先客は一人だけ、おすすめの抹茶ミルクを注文しました。

抹茶ミルクカクテル🍸500円

生まれて初めてのひとりハッピーアワータイムドキドキ(@_@)

しばらく、夕日が沈むのを見ながらゆっくり過ごしましょう~

ベランダに出てみました。
太陽が沈んでいきますねえ〜

リキュールを少なめにしてもらったのに、濃くて飲めないでいると、ミルクを追加でもってきてくれました。

ミルクをたっぷり入れて、上澄みを頂いています(*^_^*)

お酒が飲めるように練習中~

橋に電気が灯りましたね😊

一人だけになりました。そろそろ、夕食の時間ですものね。

そばにあった鹿の置物
カウンター
入り口にあった可愛い陶器→ ロンネフェルト社スリーピングポット
二つ並べて置いてありました。

1日限定7杯 ロンネフェルト社 秘密のロイヤルミルクティー」 もいただけるそうです。

ロンネフェルト社ってなあに???

こたえ。。。 ロンネフェルト社は、Johann Tobias Ronnefeldt氏によって1823年に設立されました。本社はドイツのフランクフルトにあり、生産と倉庫及び出荷の拠点はウォルプス ウェーデ(ブレーメンの近く)にあるそうです。

夕飯の時間まで、まだ1時間以上あるので、館内とお庭を散策しょうー

ロビー

暖炉の石は大谷石のようにも見えますね。
ロビーのシャンデリア
壁に、透かし模様が入っています。

寒いけれど、外に出てみました。

空は、まだオレンジ色が残っていますね。
まあるい街灯、安らぎを感じます。
梅の花がまだ残ってました❗️
ホテルもほんのりピンク色、お城の形に見えますね。
変わりゆく空の色を、しばらく眺めていましょう〜
もう暗くなりますね。。。。

ホテルに戻りましょう~

娘から連絡あり、到着は19時半少し過ぎるとのこと。駐車場で待ち合わせをして、夕食会場に向かうことになりました。

これからお食事が始まります❣️もうおなかペコペコだ。
まずは乾杯ですね。
いただきまーす。
A5ランクのお肉初めてかも。。。💕
デザートは、鉄板で焼いてくれます。
炎🔥が上がります。
表面だけ焼いた果物とアイスクリーム。

お腹いっぱいになりました。

部屋に戻り、お風呂でバブル風呂を楽しみ、

おやすみなさい💤⭐

楽しくランニング〜2020年11月〜上野〜

11/10(日) 旅ラン気分で不忍池ひとまわりしてみよう〜

きれいな青空

水道橋から神田川沿いをしばらく進みます。

神田上水ってなあに❓

こたえ。。 神田上水(かんだじょうすい)とは、江戸時代、江戸に設けられた上水道で、日本の都市水道の始まりとなりました。東京都水道歴史館に詳しく展示されていましたね。

道路標識に従って走っていくと、

不忍池に到着❗️
走っている人もたくさんいます。
まずは弁天様にお参りします。
上野動物園のモノレールは、
2019年10月31日(木)の夕方をもって運転を休止になりました 😢
62年の歴史に幕がおりました。
上野動物園は、🐼パンダゾーンができるらしい🐼
全体完成図。モノレールの車両も描かれていますね。いつか再開するのかな?

工事の壁沿いに進むと、

森鴎外居住の跡があります。鴎外荘というホテルの敷地の中にあります。
ここ池端七軒町(いけのはたしちけんちょう)に都電が走っていたのですね。

展示されている車両は使われていた車両なの???

こたえ。。。旧都電を走行していた都電7500形の7506号車(昭和37年製造)が展示されています。昭和46年3月に電停はなくなったそうです。

不忍池をひとまわり~

カモメがたくさん😉携帯のカバーが映り込んでしまいましたが、カモメの飛び立つ姿が撮れました❗️
口が開いてるでしょう。元気よく鳴いてます😁
スカイツリーもくっきり見えます^ ^
パンダのタイル見つけた🐼
皇紀2679年って???

こたえ。。。神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)または神武紀元(じんむきげん)は、 初代天皇である神武天皇が即位したとされる年を元年とする日本の紀年法であり、『 日本書紀』の記述に基づき、元年は西暦(キリスト紀元)前660年とされている。 2019年+660年と数えるのですね。
神田万世橋!→ショップやカフェなどがあります。
昌平橋 (しょうへいばし)
万世橋から約250m上流にあります。
あの橋はなんだろう❔
御茶ノ水駅のそばにある聖橋ですね。

橋は船から見上げた時に最も美しく見えるようにデザインされ ているそうです。昭和2年に完成しました。
神田上水の看板まで戻ってきました。

今朝は、11.8キロ走りました。

健康診断の結果は、ギリギリ再再再検査は免れました😆
‘’何か運動始めましたか❓‘’って言われて、ニヤリ😽

休止中のランニングは、いつ再開できるかな❓

おまけ。。。神保町界隈、あんこう鍋の食べれるお店リベンジ

創業天保元年、江戸から続くあんこう鍋の老舗『いせ源』
昔ながらのお座敷

いせ源向かいの甘味処

甘味処竹むら
あげ饅頭と粟ぜんざいを注文。お茶は、桜茶でした。

お散歩した後は、それぞれ風情ある建物で、ご飯とデザートが楽しめる、おすすめコースです!(^^)!

楽しくランニング~2020年10月~皇居・迎賓館・東京大学編~

10/13(日)皇居ランニングが楽しくなってきました。ラグビーで盛り上がっている街をのぞいてみよう~

だんだんあたりも暗くなってきました。そろそろ出発しようかな~
月あかりで、外はずいぶん明るいですね。

九段下から、千鳥ヶ淵を通り、東京駅へ。

丸の内はラグビーバージョン🏉


「ラグビーワールドカップ 2019日本大会」に出場する全 20 チームの 国旗をモチーフとしたデザインとしています。
丸の内のオブジェは季節ごとで変わるようです。マンホールをイメージしているの?

こたえ。。。 Hard Boiled Daydream ハードボイルドデイドリーム
ラグビー神社見つけました!(^^)!

ラグビー神社の神様はだあれ???
こたえ。。。 ラグビー神社は下鴨神社(京都市左京区)の「糺(ただす)の森」にある雑太社(さわたしゃ)の神を祭っています。

どうして下賀茂神社なの???
こたえ。。。 糺の森では1910(明治四十三)年、関西初のラグビーの試合が行われました。雑太社はラグビーと縁の深い神社とされています。
日本代表主将リーチマイケル選手もいる!
ここにいた白いトラはどこに行ったんでしょう???
いつの間にか白いライオンにかわっていました😢

こちらのタイトルは Animal → 『三沢厚彦 アニマルズ』


高さ約4mの巨大なラグビーボールオブジェ → 三菱地所のCMの最初に出てきます。

丸の内通りはお祭りのような雰囲気に包まれていました。楽しかった!

ここまで来たら、ゴールまであと少し。。。
マンションに到着~
お月様は、雲に隠れてしまいました。

スペシャルな気分を味わえたランニングでした。9.8キロ走りました。

明日から仕事を頑張ろう~

10/26(土) 旅ラン気分→迎賓館から豊川稲荷編ランニング

もう少しで日の出の時間です。

外は寒そう~
今日はどこを走ろうかな?
ビルに映るスカイツリー
まずは水道橋方面へ。

“旧町名” ??

市兵衛河岸 (いちべえがし )→ 昭和39年までの町名でした。

市兵衛ってだあれ???

こたえ。。。 岩瀬市兵衛 です。

どんなひとだったの???

こたえ。。。岩瀬家は、直参旗本でした。岩瀬市兵衛忠正は
とくに取り立てて特技があることもなく、書院番士→書院番組頭→先手組弓頭
とコツコツ人生を歩んだ人でした。

ここは、 岩瀬市兵衛 さんの 船荷の上げ下ろしをする場所 だったのですね。

直参旗本 ってなあに???
こたえ。。。旗本→ 江戸時代の徳川将軍家直属の家臣団のうち石高が1万石未満で、儀式など将軍が出席する席に参列する御目見以上の家格を持つ者の総称
旗本と御家人のことを総称して直参(じきさん)と呼びました。

神田川を渡ります。
小石川門内には、
徳川水戸家の藩主 光圀の兄頼重の上屋敷がありました。

神田川沿いに大きな鳥がいます。

ゴイサギです。

この鳥の名前は???

アオサギです。
首を伸ばすアオサギ。別な鳥に見えますね。
神楽坂が右側、左側は飯田橋の駅あたりですね~
牛込橋が見えてきました。
牛込橋って???
こたえ・・・『御府内備考』によれば、江戸城から牛込への出口にあたる牛込見附(牛込御門)の一部をなす橋で、「牛込口」とも呼ばれた重要な交通路だったそうです。

どうして牛っていう文字がついてるの???

こたえ。。。 地名のとおり、牛込歴史は少なからず牛に縁があります。 701年(大宝元年)、大宝律令により武蔵国に「神崎牛牧(ぎゅうまき)」という牧場が設けられ 「乳牛院」という飼育舎がこの地に建てられていたそうです。

その頃は、牛肉を食べる習慣はなかったと思われます。

あそこに見えるのはなあに❓
東京水上倶楽部だって‼️
説明の看板がありました。ここで蛍が見れるとは(*_*)
現在でも、貸しボートもあるんだね~
並行して走る電車も見ることができます🚃
あら、小鳥がいます🐦
なんていう名前の小鳥かな❓
こたえ。。。シジュウカラ
あの管は何かなあ❓
こたえ。。。 「市ヶ谷水管橋」 と呼びます。 通る水は千代田区から新宿区へ流れています。

いつごろ作られたの???

こたえ。。。 1929年(昭和4年)に作られました。

橋の下は、市ヶ谷の駅ですね。

フィッシュセンターだって。。。。どんなところ???

こたえ。。。釣り堀(金魚、鯉)があります 🐠
また、ショップには無料で入れて、観賞魚や水草を見ることが出来ます。
フィッシュセンターの上をこのように「市ヶ谷水管橋」 が通っています。
外濠この辺りは工事中〜→ 外濠(市谷濠、新見附濠、牛込濠)の水質を改善するため、濠内に堆積した土砂の除去を行っており、工事完成予定は令和2年2月頃だそうです。
昔は水門があったのですね。
土木學會(どぼくがっかい)の本部 →1914年に社団法人として設立され ました。
四ツ谷駅に到着‼️

四ツ谷の名前の由来は???

こたえ。。。2つの説があります。
①4軒の家があったから「四ツ家(四ツ屋)」→四谷に変化
②4つの谷があったから「四谷」

迎賓館まであと少し。。。

迎賓館前に到着‼️

あの先に見えるのが迎賓館ですねー

迎賓館の周りをひと回りして帰ろう~と軽い気持ちで走っていく。

迎賓館は広すぎるのか横切る道がない。。。どこまで行くんじゃろ???

安鎮坂 (あんちんざか )を上ります😥


安鎮坂 (あんちんざか ) って???

こたえ。。。東京都港区と新宿区の境界になっている赤坂御用地の北側に沿った都道にある坂道です。
かつて坂の前にあった安藤左兵ヱの屋敷内に安鎮大権現の社があったことに由来し、後に安珍坂と呼ばれるようになりました。
明治記念館まで来ちゃいました!(◎_◎;)
結婚式場やレストランもあるんですね。
憲法記念館って???

こたえ。。。 明治14年、赤坂仮御所の別殿として今の迎賓館のある場所に建てられたのが、明治記念館本館である「憲法記念館」です。 明治記念館本館=憲法記念館なのですね。
とらやの本店かな❓→とらや赤坂店って書いてあります。

とらやの歴史は???

こたえ。。。 とらやは室町時代後期の京都で創業。五世紀にわたり和菓子屋を営んできました。
後陽成天皇の御在位中(1586〜1611)より、御所の御用を勤めています。
明治2年(1869)東京遷都にともない、天皇にお供して、京都の店はそのままに東京にも進出、現在に至ります。
(とらやホームページより)

素敵な建物だし、とらやの甘味処に行ってみたくなりました。

赤坂御所の入り口

青山通り沿い、赤坂御所の近くに
赤坂の豊川稲荷⛩ があります。

遠くまで来てしまった。。。
融通稲荷だって、面白いね🤣

融通稲荷ってどんなご利益があるの???

こたえ。。。 黄色い袋に入った融通金が置かれていて一人一個もらうことができます。 祈念して財布の中に入れておくと、金銀財宝の融通が叶うといわれています。
受け取った融通金は一年後に、礼金を添えて返納します。

本堂の中でお祈りが始まってます。
自由に入っていいのよと。
中でしばらくお祈りに参加させてもらいました。
お稲荷様、ゆっくり休憩もさせていただきました。ありがとうございました😊
紀伊国坂 (きのくにざか) を上る。

紀伊国坂の名前の由来は???

こたえ。。。坂の西側に江戸時代を通じて、紀州(和歌山県)徳川家の広大な屋敷があったことから、
紀伊国坂 と呼ばれるようになりました。
ホテルニューオータニが見えてきました。
2015年8月末で現在の本館を閉館 し、 新しい本館は2019年春に開業 しました。
やっと迎賓館まで戻ってきた😽

東京水上倶楽部 が見えてきました☕️
工事の様子🚧
三崎橋まで戻ってきました。ゴールまであと少し。。。

今日は、14.7キロも走りました。休憩を入れないと走れない距離でしたね。

休憩をして、神保町古本祭りへ。

ここで最近流行しているタピオカミルクティーを頂きます❣️
音楽専門の古本屋さん♫
映画.演劇の古本屋さん📖
賑やかだね〜

こんごう庵でお昼ご飯

いただきまーす❣️

ここの名物は、 へぎそば です。

へぎそばってなあに???

こたえ。。。へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の蕎麦です。特徴は、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦です。

なめこそばも美味しそう〜

近くをぶらり~

あの建物はなあに❓

こたえ。。。神田カトリック教会⛪️です。

いつごろ建てられたの???

こたえ。。。カトリック神田教会は1874年(明治7年)1月に創建され東京の教会でも有数の歴史を持つ教会です。現在の聖堂はフランス人宣教師シェレル神父の構想により、1928年(昭和3年)に完成したもので、当時の面影がそのまま残っています。(カトリック神田教会ホームページより)

誰が設計したの???

こたえ。。。マックス・ヒンデル氏の設計によるロマネスク様式とルネッサンス様式を融合させた建築です。
2001年に文化庁の有形文化財として登録されました

マックス・ヒンデル ってどんな人???

こたえ。。。マックスヒンデル(Max Hinder 1887年1月20日-1963年1月末)は、スイスの建築家です。宇都宮にあるカトリック松が峰教会(カトリックまつがみねきょうかい)や、 天使の聖母トラピスチヌ修道院(てんしのせいぼトラピスチヌしゅうどういん) など設計しています。

食後のデザートにケーキを買いました🧁

美味しいケーキと聞いていたので、やっと頂けます。嬉しい〜😊
武蔵小山の パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ ケーキでした🍰

走った分以上食べちゃったかも。。。。

10/30(水)旅ランにはまってきました!(^^)!

今日は、後楽園方面に行ってみよう〜

水道橋の駅を通り過ぎると、後楽園遊園地が見えてきます。
スカイツリーを見ながら、東大方面に向かいます。
煉瓦作りの東大の壁に到着!  赤門まであと少し。。。
赤門に到着❗️
赤門の中をちょっと覗いて、 登録有形文化財にも指定された鳳明館 方面に行ってみましょう~

樋口一葉の作品「ゆく雲」にある「腰ごろもの観音さま 濡れ仏」 (腰衣 観世音菩薩
右隣りにある「一葉塚
樋口一葉美人だなあ〜

樋口家は、明治9年4月から明治14年までの5年間(一葉4歳から9歳)この地に移り住んでいました。一葉が幼少期を過ごした、法真寺の近くの家を『桜木の宿』(さくらぎのやど)と呼びます。

法真寺は、 樋口一葉ゆかりのお寺ですね。

鳳明館森川別館に到着!

こちらのお宿に泊まってみたくて、娘を誘い泊まったことがあります。
入り口、懐かしいね〜

少し進んだところに、レトロな建物を見つけました。

求道会舘って???

こたえ。。。 一般の民に向けて信仰を説く場として僧侶である近角常観(ちかずみじょうかん)がこの地に求道会館を設立しました。

近角常観(ちかずみじょうかん)ってどんな人???

こたえ。。。 伝道の拠点「求道会館」をひらいた浄土真宗大谷派の僧侶で、日本の思想史にも多大で広範な影響を及ぼしました 人です。

おまけ。。。 アインシュタイン博士が日本に来日したのは1922年(大正11年)の秋、日本の仏教に関心を持っていた博士はかねてより仏教の話しを聞きたいと思っていました。そこで博士と対談した方が、浄土真宗僧侶 近角常観(ちかずみ じょうかん)師でした。

「仏さまとはどういうお方ですか?」との質問の答えは???

こたえ。。。「姥捨て山」のお話をされたそうです。

どんな話なの???

こたえ。。。 昔、信濃の国では、親が年を取って一定の年齢になると、食い扶持を減らすということで、山に捨てに行かなければならない掟のある時代がありました。
 息子が、やむなく年老いた母を背中に背負って、山の奥へと上っていく途中に、母は手に触れる木の枝を折っては道に落とし、を繰り返していました。息子はその様子を感じながら「母はまさか、寂しくて村に帰ろうとするときにこの折った枝を頼りに山を降りようと目印に枝を折っているのではあるまいか?」と母を疑っていたようです。ところが、山の捨て場について、いよいよ母を捨てて帰ろうとするそのときに、母は息子に言いました。「山もだいぶん奥まで来て、お前が村に帰るときに道に迷わないように枝を折って道に落としておいたからそれを頼りにしていけば間違えることなく帰れるから、気を付けて帰れよ。」と、合掌して別れを告げたそうです。その言葉を聞いて息子は泣き崩れ「なんと私は恐ろしいことを考えていたのだろう。わたしは母を捨てよう、帰ってきてもらっては困ると考えていたのに、母は見捨てられるのにも関わらず私のことを案じていてくれる。」と、母に両手をついて謝り、母を再び背中に乗せて山を降りたということです 。

(淨教寺ホームページより)

求道会館の一般公開日は、毎月第4土曜日13時~14時30分です。

菊坂通りを通ります。

マンションまで戻ってきました。今日は、7.7キロ走りました。

シャワーを浴びて、神保町→大手町へ。

大手町から歩いて、銀座へ向かいます。

丸の内を通ります。

チコちゃんだー🏉日本を応援してね。
忍者もいる。。。

しばらく歩いていると、

行列ができてます。なんのお店かなあ❔

エシレ・メゾン デュ ブール ってなんのお店だろう❓
ググってみると、 2009年9月、東京・丸の内ブリックスクエアに誕生した、世界初のエシレ バター専門店でした。

エシレバターってなあに???

こたえ。。。 エシレ バターは、優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部・エシレ村で生産されるクリーミーな口あたりと、芳醇な香りが特長の発酵バターです。

とりあえず、どのくらい待てば買えるのか?並んでみることにしました。

ガトーエシレはもう売り切れ😥

お一人6つまで買えるクロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥミ・セル)🥐を買いました。

途中で会った同期と高知のアンテナショップへ寄った後、

会社の同期会へ♡6人全員集まりました。

クロワッサン🥐の数、6個ぴったりでしたね😉

みんな元気そうでよかった。

健康診断の再検査は来月。もうしばらく楽しくランニング続けましょう~

楽しくランニング~2019年9月~皇居編~

9/7 (土)  都内での予定を済ませて、皇居一周ランに出発~😚

暗くなりかけているし、走っている人はいるんだろうか???不安な思いに駆られます。

国会議事堂

皇居の周りに到着してからは、ほかにも走っている人がいます。(´▽`) ホッ

みんなに抜かれながら、ゆっくり走ります。
月あかりで明るいです。
要の場所には警官が立って、警護にあたっています。
丸の内あたりが見えてきました。
ビルの間に東京タワーが見える🗼
水門のようなんだけれど。。。調べてみたけれどわからない。


白鳥はどこで寝るのかな❓
東京駅がみえてきました。😃
ここまでくると、疲れていてもハイテンションになり、頑張ろうという気持ちになります。
ビルの明かりがきれい〜
遠くに見えた橋が近づいてきました。
月あかりがとっても綺麗なんだけれど、夜景はうまく撮影できません😔
朝になると、たくさんのハスの花がいっせいにひらくのでしょうね。
皇居ランニングは楽しいね〜

5,6キロ走りました。

次回は明るい時間にも走ってみたいです。

9/21 早朝の皇居ランニング(^^)

靖国神社前を通り、
イタリア文化会館の前を通り、
千鳥ヶ淵方面へ。
千鳥ヶ淵
枯れ葉🍂がもう落ちてる。
ワコールのビルおしゃれだね〜
台風の爪痕。。。
こちらも。。。
あの煉瓦の建物は何でしょうね〜

近くに行ってみよう。

煉瓦の建物は法務省本館。見学もできそうですね。
桜田門をくぐって、中に入ります。
風もなく穏やかー
ランニング禁止エリアもあります。
二重橋
東京駅周辺も静かです。
広いね〜
お堀には、緑色の植物が浮かんでます。アオコかな?
皇居の白鳥

白鳥は何羽いるの?

こたえ。。。8羽です。

白鳥の種類はなあに❓

こたえ。。。コブハクチョウ

コブハクチョウって日本にいたの?

こたえ。。。外来種です。ドイツのハーゲンベック動物園と上野動物園から寄贈されました。

皇居東御苑は無料で見学できます。おススメポイントです。
一面茶色(-_-;)皇居のお堀の水質悪化が問題になっているようです。
江戸城を築城したのは、太田道灌(おおたどうかん)???

現在の江戸城を建築したのは???

こたえ。。。 天正18年(1590)に豊臣秀吉の命で江戸に入った徳川家康です。

それより前に江戸城はあったの???

こたえ。。。 家康が天正18年に江戸入りしたとき、すでに江戸城はありました。
江戸氏の館があったらしき場所に太田道灌が江戸城を建てた と資料があるようです。

太田 道灌(おおた どうかん) って何時代の人???

こたえ。。。太田 道灌(おおた どうかん)は、 1432年(永享4年)~1486年(文明18年)を生きた 室町時代後期の 戦国武将です。
皇居乾通りが一般公開されたときに「道灌濠」という立札 を見ることができます。

どんな人だったの???

こたえ。。。 多くの戦を制した武将としての才能と、数々の歌を残した歌人としての才能を備えており、江戸城や川越城などの名城を築いたことから「築城名人」とも称えられています。

「太田道灌の3名城」 ってあと一つはどこ???

こたえ。。。 岩槻城 です。

ランニングコースに首都高の入り口もあります。
九段下方面に向かいます。こちらを走る人はほとんどいません。
九段会館解体中😢
一等地に2階建てのビル。

9.2キロ走りました。

神保町でお昼ご飯 、ごちそうさま~

9/28 皇居ランニングコースを変えてみよう~

わあ~
いいお天気だ!

逆回りでスタート

ここは、皇居ランニングコースから外れている九段下
武道館は工事中~
清水門から皇居に入ります。
睡蓮の花がまだ残っていますね。
北の丸公園を通り、
皇居内をぐるぐる
都会の中心とは思えないほど、緑がたくさんあります。
ビルが遠くに見えます。
高台から日の出を拝みます。
この先、まだ進めそうです。広いので、どこを走っているのかわからなくなります。
お堀の中に水門らしきものが。。。
彼岸花を見つけました。
右の岸に見えるのは、千鳥ヶ淵のボート乗り場ですね。

東京国立近代美術館工芸館 の前を通り、
千鳥ヶ淵方面へ。
国会議事堂
朝顔もオシロイバナも元気に咲いています。

お堀から離れ、

靖国神社に寄ってみました。
ちょうど、ラジオ体操の時間でした。私も、一緒に体操に参加。

電車に乗って、ラジオ体操に参加される人もいるようです。

ここからは、東京観光巡りコースへ。

東京大神宮にお参りしましょう~

朝のランニングは気持ちいい~

アップダウンもあり、疲れました。そろそろ戻りましょう~

10.2キロ走りました。

新潟カツ丼 タレカツ 神保町すずらん通り店 でお昼ご飯!(^^)!
合いもり丼880円
野菜かつ丼830円
ごちそうさま~

9月から始めたランニング。

健康診断再検査クリアできるかな???

都筑中央公園〜葛が谷公園〜センター南駅 〜2020年3月1日〜

SARSの時は、SARS流行だったのに、新型コロナウイルスは、コロナショック🦠と名前がついた😳

そんな時に、電車に乗って出かける気にもならないし、

休日の外出はできるだけ避けてきましたが、そろそろ、出かけたくてウズウズしてきました。。。。

お昼ご飯を美味しく食べるために、近くを散歩してみることに決めました!

さあ、出発❣️

いい天気🌞
お散歩の起点は、都筑中央公園。まずは、公園まで歩きます。
左手に横浜市北部病院がみえてきました!

1年に2回ほどお世話になっている病院です。
たまに、テレビのロケに使われます。

何をかたどったマークでしょうかね?

こたえ。。。 昭和大学の校章は「百合」です。
本学の前身であった昭和医学専門学校が昭和21年(1946)に昭和医科大学へ昇格した 時に、
学内公募 で決まりました。

どうして真ん中に昭大って入っているの???

こたえ。。。 昭和39年(1964)に薬学部を新設し、昭和医科大学の名称を現在の昭和大学に変更しました。
以来、百合のデザインに大学名を入れたものを校章とすることになりました。

この先にあるのが都筑中央公園。

階段の手前を右に曲がります。
こちらの入り口から公園に入ります。

秋バージョンおまけ。。。

秋の遊歩道はこんな景色になります。
毎朝、6時半から池の周りの広場ではラジオ体操が始まります。
池が見えてきました❣️

まずは、レストハウスに入ってみましょう〜
30年以上このあたりに住んでいるのに、初めて入ります😜
コロナウイルス対策🦠で窓があいてますね。

水槽がありました。

なんの魚かな?
モツゴくんですね❗️

池のほうに降りていきます。

広くて気持ちよさそう〜
どっちへ行こうかな❓

境田貝塚の方に行ってみましょう。

この先に杉山神社があります。保育園で働いていた時に、子供たちとよく遊びにきました。
昨晩の雨と風で椿の花がいっぱい落ちています🌺

ご先祖様に感謝の気持ちをお伝えして、

杉山神社の裏を通り、境田貝塚へ。

貝塚のあたりは広場になってます。オオイヌノフグリ見ーつけ!

境田貝塚ってなあに???

こたえ。。。縄文前期(紀元前5、6世紀ごろ)に確立されたものです。

縄文時代っていつからいつまでなの???

こたえ。。。 始期に関しては一般的に16,000±100年前
終期は概ね約3,000年前 とされる(諸説あり)

ちょっとしたハイキング気分を味わえます!(^^)!
この葉っぱに花がついてるよ。
ひいらぎの花?→葉っぱ茎が赤バージョン

茎が緑バージョン

季節的には、柊の花ではなさそうだ???

山の中にいるみたいでしょう〜

緩やかな道をのぼっていくと、

水仙の花がきれい。。。

おまけ。。。
地中海原産で平安末期に中国から渡来した水仙。 
 学名の「Narsissus:ナルシサス」はギリシアの神話の美少年の名前で、泉に映った自分の姿に恋をして毎日見続けていたらいつのまにか1本の花になってしまった。 “ナルシスト”はこの神話に由来する。
都筑中央公園里山倶楽部ホームページより

ギリシャに行ったときに教えてもらった話ですね~

ステージ広場に到着!

昔、園児を連れてよくきていました。懐かしい〜
展望広場に到着‼️
モニュメントの真ん中にゴミ焼却場の煙突が見えます。つづきふれあいの丘あたりですね。
どんぐりころころ♫まだいっぱい落ちているんだね。

ばじょうじ谷戸出口方面に行ってみましょう〜
梅の花見ーつけ。。。よく残ってましたね。

公園管理の方が声をかけてくれる。’’梅はほとんど終わっちゃったね。次は、桜がいっぱい咲きますよ’’と。

あそこに見える小屋はなあに❓

こたえ。。。 ばじょうじ谷戸休憩所

小屋の前に到着‼️
竹を使って、孫の手を作ってらっしゃいます。

うまくつくコツは???

こたえ。。。木をよく乾かすことだそうです。

竹はいつ伐採するの????

こたえ。。。2月頃だそうです。

手作りの色々な作品が並べてあります。

「グリーンマトリックスシステム」 って知ってる❓って聞かれました。分かりません😕
こたえ。。。車が通らない道のことだそうです。緑道を通り月出公園まで18キロ続く道もあります。

孫の手の材料になっている竹林(孟宗竹もそうちく)の中を歩いてみます。

階段を上っていきます。

空を見上げると。。。

わあ〜 癒される~

竹の子はいつ収穫するの?

こたえ。。。3月中旬から4月末にかけてだそうです。
港北ニュータウンの中は緑がたくさん残ってます。
竹林をひと回りしてまた戻ってきました。

さっき教えて頂いた、絶滅危惧種に指定されている、

日本ヤマアカガエルのおたまじやくしを見に行きましょう~

網の中を覗いてみる。

おった、おった❗️
卵も見つけたよ。

卵からおたまじゃくしが出てくるところも見ました。

近くにいた、ご夫婦は週に3日はここに来ているとのこと。

昨年、おたまじゃくしがカエル🐸になるのを楽しみにしていたのに、ある日来てみたら、田植えの準備のために水が全て抜かれており、楽しみにしていたカエル🐸を見れなかったとのこと😨

マメ科の花よね。
ホトケノザ (仏の座、シソ科オドリコソウ属の一年草 )
あらまあ、シソ科でした(-_-;)

引き続き緑道を歩いてみましょう~

ばじょうじ谷戸口を出て、ささぶねのみち方面に向かいます。
マンサクの花かな❓
あたり。。。 (満作、万作、マンサクマンサク属の落葉小高木 )

水琴窟のあるお寺があったのを思い出し、寄ってみることにしました。

心行寺に到着!

30年前、家を探しに来た時には、この辺りは山の中だったのにね。

こちらが水琴窟。1回目、あまり音が聞こえず。耳が聞こえなくなったかと焦る。。。

2回目少し多めに水を流すと、聞こえてきました。透き通るような響く音♩からんころーん♬
本堂まで所々に季節の花が生けてあります。
桜とボケと梅の花🌸
ボケの花

緑道に戻りましょう~

緑道の上に道路が走っています。左方向が、センター南です。

ここで、近所の方にばったり会う。

家にいたら、間食ばかりするので、お昼ご飯をおいしく食べるために散歩しているとのこと。`’なあんだ、私とおんなじ(笑)’’

枯れすすき😟
カモちゃん、何をお探しかな❓
こちらの溝には、アメリカザリガニが生息しています。
野菜直売所もあります。
何の花かな❓
こたえ。。。 トサミズキ(土佐水木)は3~4月に咲くマンサク科の花。
この先見えるのが、
鴨池公園こどもログハウス かもいけランド
子供達の声が聞こえてきます。新型コロナウィリスは大丈夫なのかな?
大原みねみち公園方面に向かいます。
大きい椿の花だなあ~
アークガーデンのそばの竹林。昔からこんなにたくさんあったっけ?
所々に池があります。
トンネルをくぐって進んでいくと、
都筑中央公園から見えた、ゴミ焼却場の煙突の近くまでやってきました。

このあたりは、都筑ふれあい健康マラソンで走った場所。

バードウオッチング中の若い女の子たち発見😁何の鳥を見つけたのかな❓
ゴールと決めた池が見えてきました。
カモ🦆
こんなにたくさんいるんだね。

どこへ行くの???
池に向かって、
ちやぼん💦

電車の見える広場を通ります。

横浜市営地下鉄ブルーラインが通りました。
向こうは、新横浜方面
こちらは、センター南駅方面🚉
キャッチボールをする親子
のどかだねー
大原みねみち公園から、一般道を歩きます。
センター南駅と、センター北の観覧車が見えてきました。
センター南駅に到着‼️

お茶をして帰りたくなるけれど、’’無駄使いをしちゃあいけんね。`’
家に帰ってスペシャルサンドイッチ作って食べよう

駅前のドラックストアの前には、『BOXティシュやトイレットペーパーやキッチンペーパーは全て売り切れ』の張り紙がありました。

「アニヴェルセルヒルズ横浜」 休日は結婚式で賑わっている式場も、今日は静か🤫
こちらもよくテレビロケに使われます。


夜になると、トトロの姿が現れる道路
横浜市北部病院まで戻ってきました。
ついでにいつもお世話になっている区役所もパチリ

帰りに、ローソンでおせんべいを買いました。

ちょうど3時間、1万歩超歩きました。

お昼ご飯は、野菜たっぷりスペシャルサンドを作って食べました😊

おしまい。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー&岡本太郎記念 〜渋谷〜表参道〜2020年2月9日

パンケーキ🥞を食べに表参道を目指す。娘は午後から仕事なので、車で出発~

渋谷駅前、ここで奇妙な出来事がありました。

信号待ちをしていると、無表情の作業着を着た男性(30代かな?)が私たちの車に向かって歩いてきます。

‘‘なになに、ここは車道ですよ(-_-;)、まさかドアを開けるの?’’と、 殺気のようなものを感じた。 ドアがロックされてない。即座にロックをかける。’’え、後方は空いたままだ!’’

すぐさま娘がドアをロックしました。

その数秒後、後方のドアに手をかける男性。ドアが開かないとわかると、無表情のまま、立ち去っていきました。

危害を加えられなくてよかったとはおもうけれど、平常心ではいられない私。。。

しかし、娘は平気な顔をして、’’どうしてドキドキするの?ロックしたから入れないでしょう`’と。

変態なのか???酔っぱらっていたのか??病気なのか???

とにかく、車に乗ったらすぐにロックはかけましょう。

変わりゆく渋谷。。。
この向こうに何が建つのかな?

駐車場に到着!

渋谷で一番格安と思われる駐車場。

表参道の駐車場は、料金がお高いのでこちらに車を駐車して歩きます。

岡本太郎の太陽の塔のようなオブジェが見えてきました。その先の階段状の建物は、国連大学ですね。


1985年のこどもの城会館に合わせて作成した作品が「こどもの樹」です。
「こどもの城」 は2015年に閉館しましたが、
岡本太郎のオブジェ は残されたのですね。
大学の入学試験なんですね~
それなのに、今年はインフルエンザではなく、新型コロナウィルスが日本で広がりつつあり、どうか早く終息しますように。
壁のアートは何でしょうかね〜???

こたえ。。。 元スマップの香取慎吾が、11日間をかけ、無償で制作に取り組んだ作品です。

テーマはなあに???

こたえ。。。テーマは、 「Be the Difference」 除幕式は、 2020年2月6日に行われたそうです。出来立てのほやほや。

「Be the Difference」 ってどういう意味???

こたえ。。。「わたしたちは、与えられた恵みによって、それぞれ異なった賜物を持っています」(新約聖書 ローマ12:6)と「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから」「その賜物を生かして互いに仕えなさい」(新約聖書 ペトロ〈一〉4:10)から導かれた経営スローガンで、青山学院が経営上の判断をする際に最上位に置くべき価値観を分かりやすく表現したものです。 青山学院大学ホームページより

目の錯覚なのか歪んで見える建物

表参道にある建物はおしゃれだなあ~

パンケーキのお店クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー🥞に到着!
ブルーベリーとチョコレートパンケーキを注文。

一枚一枚のパンケーキが大きくて、時間をかけてゆっくりといただきました。

隣のカップルは、食べきれなかったようです。

せっかく表参道まで来たので、どこか行くところはないかなあと探してみたら、

近くに岡本太郎記念館があるようです。行ってみましょう~

岡本太郎記念館に到着!

まだ、開館前だね…

同じように開館を待つ若い男性が一人。

寒いので、日の当たるところで待ちます。

開館時間まであと10分弱。

岡本太郎の自宅を建築したのは誰???

こたえ。。。 坂倉準三 (さかくら じゅんぞう、1901年(明治34年)5月29日 – 1969年(昭和44年)9月1日)
1937年に建築部門のグランプリを受賞して一躍、世界的評価を受けることとなります。

現代芸術振興財団ってなあに❓

こたえ。。。 より多くの人が文化芸術に触れ、豊かで創造性のある暮らしを営むことに貢献したいという願いのもとに設立されました。
当財団は、展覧会事業を通して人々が現代アートに親しむことのできる環境をつくること、表彰事業を通して未来へ文化をつなぐアーティストの活躍の機会を増やすことを目的に活動をしています。

設立者はだあれ???

こたえ。。。 設立者・会長 前澤 友作
現代芸術振興財団 より

なんだかおかしいな?と調べてみたら、
現代芸術振興財団 と岡本太郎 現代芸術振興財団 とは異なることがわかりました。
岡本太郎 現代芸術振興財団 ってなあに???

こたえ。。。岡本太郎は、父岡本一平から相続した南青山の自宅兼アトリエおよび自己の所有する資産の大半を  拠出して“現代芸術”の振興を目的とする財団法人の設立を計画し準備を進めて参りましたが、志なかばにして病に倒れ実現を見ることなくこの世を去りました。遺族で当財団の設立代表者でもある岡本敏子が故人の遺志を受け継ぎ、岡本太郎の遺産の大半を出捐 (しゅつえん) することによって本財団の設立が実現することになりました。《平成8年11月》
岡本太郎 現代芸術振興財団 ホームページより

出捐 (しゅつえん) ってなあに???

こたえ。。。 当事者の一方が自分の意思で、財産上の損失をし、他方に利益を得させることです。

あら、上から誰かが覗いてますよ。(笑)

岡本太郎といえば、1970年に大阪で行われた日本万国博覧会の「太陽の塔」 が思い浮かびますよね。私も、広島から夜行SLに乗って見に行きました。
「太陽の塔」 は、一番存在感のある建物でした。

やっと開館時間になりました。

写真展があるんだね。

岡本太郎ってどんな人???

こたえ。。。 80年代、「芸術は爆発だ!」という言葉で、一躍世間の注目を浴びました。「凡人の理解を超えた変わり者」というタレントのイメージもありますが、画家・写真家・彫刻家・建築家・思想家の顔を持ち、芸術家という言葉にはとうてい収まり切らないスケールの大きな人物でした。

まず、二階から見学❗️

迫力があるピカソの絵みたい…

おまけ。。。 42歳の時に太郎は、当時72歳だった天才画家・ピカソのアトリエを訪れ、本人と創作について語り合ったそうです(゚д゚)!

1957年日本各地を精力的に取材した「芸術風土記」を『藝術新潮』に連載。しました。

かまくらの中の子供たち👶🧒
埴輪だ!太郎の作品に似てる。
1951年、太郎40歳の時、東京国立博物館で縄文土器を見て衝撃を受ける。
口があいてるみたい。。。
岡本太郎がいます。身長は高かったの???

こたえ。。。 158cmとかなり小柄だったそう です。
「こどもの樹」がここにもあります。
ベロを出し👅
怒ってる
こちらは全部、子供たちでしょうかね~
一番上の顔は、穏やかで、微笑んでいるみたいですね。お母さんかな?

こちらの部屋はなあに???

こたえ。。。 ここは、岡本太郎が1996年に84歳で亡くなるまで生活していた、アトリエ兼住居です。代表作である、大阪万国博の太陽の塔もここから生まれました。

太郎の部屋
電気
まん丸の顔ばかりですね。
あちらこちらに太陽の塔があります
こちらにも
入り口にあるオブジェ

お庭に出てみると、

穏やかな表情ですね(^^)
岡本太郎自身の墓碑にもなっている作品、「午後の日」

‘’かおなし’’みたい。。。
「無籍動物」

バナナ🍌の木と思ったら、 バショウの木 だそうです。
こちらにも大きなお顔
岡本太郎の世界を満喫しました❗️

青山通り沿いに、いつか行ってみたいと思っていたブルーノートがありました。

ブルーノートって???

こたえ。。。1988年 N.Y.の名門ジャズ・クラブ “Blue Note” の姉妹店 としてオープンしました。

青山通りは高級感が漂っています。
さすが青山、マンションの前にも可愛い像がありますね。

渋谷方面にに戻ります。

途中、エスカレートを下り、娘オススメの青山ブックセンターへ寄り道。

本の配置の仕方が好きで、何度か来ているようです。しばしのフリータイム!(^^)!
渋谷駅前まで戻ってきました。人もふえてきましたね。

ここで娘とお別れ、仕事前に付き合ってくれてありがとう😊
ビルに映し出される映像🏙
こんな場所に映し出されています。
この景色も無くなっちゃうんだなあ〜

東急東横店は誰が建築したの????

こたえ。。。 坂倉準三 です。岡本太郎記念館を建築した人でしたね。
渋谷でほっとできる場所だったのになくなってしまうのは悲しい( 一一)
ひばり号って❓

こたえ。。。 昭和26年から28年までのたった2年間、当時の東館屋上とまだ4階までだった西館屋上をつないだ空中ケーブルカーです。

デパートの中にある銀座線の乗り場も変わっちゃうんでしょうね。

偵察に行ってみましょう~

銀座線の乗り場はあちら→
デパートと繋がってる銀座線のホーム。工事中ですね。
こちらは、デパートの中の方向。

工事は着々と進んでるんですね。

新しい町だと思っていても、また古くなり建て替えられる。自分が育ってきた景色をたくさん写真に残しておきたいなと思います。

人混みの苦手な私でも、今日は、朝早い行動で大都会をゆっくり味わうことができました。

新型コロナウィルス感染が落ち着いたら、またぶらりと旅に出かけてみたいですね~

伊豆大島椿満喫バスツアー 2大椿園コース 〜2020年2月2日〜

センター南7時26分→8時4分上大岡8時15分→8時41分久里浜8時50分→久里浜港9時40分→10時40分伊豆大島岡田港→椿花ガーデン→温泉ホテル昼食→三原山山頂口→大島公園→15時20分岡田港→16時20分久里浜港→久里浜→センター南

朝早い出発になりました。

センター南駅から3人、仲町台駅から2人乗車、これでメンバーが全員揃いました。

’’横浜駅だよ。降りなきゃ‘’と、急いで電車を降りる…しかし、’’あれ?上大岡駅まで行くんじゃなかった❓‘’と、また同じ車両に戻る😜

よくドアが閉まる前に戻れたものだ❗️

車内にいた人たちは、一瞬チラッとこちらを見たけれど、みんな知らん顔をしてくれています。

ひとりだったら、恥ずかしくて他の車両に移ったかもしれないけど、5人もいたら堂々としたもので、さっき座っていた席に戻りました笑笑

最初から珍道中。この先、船に乗るまで気を抜けないね😅と話す。

無事に久里浜駅に到着!

バスに乗って久里浜港に向かいます…みんなの力を合わせて何事もなく、港に到着できました😀ほっ

久里浜港に到着‼️
今日の到着の港は、岡田港ですね。
セブンアイランド虹🌈が着岸してます🙂
ここが乗船口なんだ(゚д゚)!
わーい🚢船の中から富士山が見えます🗻
私たちは真ん中の席でしたが、窓側に座っていた男の子2人が、邪魔しないように写真を撮るときに窓の場所をあけてくれました。ありがとう~

岡田港に着きました。
あんこ椿のワンちゃんがお出迎え🐶→一般の方が飼っておられるワンちゃんです。
港の中の様子
バス乗り場に向かいます。
あら、こんなに立派な建物があったっけ🤭
建物の中はおしゃれな空間です。
私たちはBコースの二号車に乗ります🚌
あんこ猫ちゃん、こんにちは😃
観光バスのチケット付き、お昼ご飯付きでで7千円のツアーです❣️
Bコース4300円もツアー代金に含まれているのでお得ですね。
バスは、高台に上っていきます。

椿花ガーデンに到着❗️

何度も来ているので、懐かしさを感じます😘
スタンプ帳をもらい、入り口でスタンプを押します😁
椿の時期、初体験…楽しみ〜
いろーんな椿がある。こちらは、正義(まさよし)
どんな花なの???
こたえ。。。 久留米ツバキの代表品種「正義」。シーボルトがベルギーに持ち帰り、多くの品種の親になった品種として知られています。海外では「ドンケラリー」という名で知られています。 濃い紅色の花弁に大小の白斑が入る八重の蓮華咲き大輪品種です。稀に斑が入らない真っ赤な花が咲くこともあるようです。開花時期は2~4月頃、丈夫な性質です。
うすい赤色の太郎冠者(たろうかじゃ)
古典椿の代表的な品種。
白い縁取りがある😋’’島の夕映え’’って書いてありました。
蕾がいっぱいついたヤブツバキ

大島には何本のヤブツバキがあるの???

こたえ。。。300万本のヤブツバキが自生しています。

どんな役目を果たすの???

こたえ。。。 海風に強いツバキは防風林としても重宝され、大島では昔から存在していました。

大島桜も咲き始めていました❣️
大島桜って???
こたえ。。。 オオシマザクラ(大島桜)」は、 大島を始めとする伊豆諸島に、自生するサクラのための名前です。古くから薪炭用に植えられたため、タキギザクラの別名があります。
大輪の赤色’’→藻汐(もしお)って書いてあります。
どんな花なの????
こたえ。。。 徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。

最も古い古木( 推定250年 )が京都市左京区松尾井戸に現存します。
純白→ ワビスケ‘シロワビスケ(白侘助)

ツバキの侘助(わびすけ)ってどういう意味??

こたえ。。。ツバキの元になる花って説明がありました。

ツバキの種類は何種類くらいあるの???

こたえ。。。2万品種から4万品種あります。幅が広いですね。

どうしてたくさんの種類があるの???

こたえ。。。自家受粉を嫌うので、近くにあるツバキと受粉します。ツバキは、浮気っぽいですねと説明あり(笑)

他に種類が増える方法はあるの???

こたえ。。。突然変異や、接ぎ木(つぎき)などがあります。

展望台にやってきました。伊豆高原が真正面です。大室山 標高580m が見えますね。
中に入ってみても良いよ…と声をかけてもらう。
1枚1枚丁寧に焼いていきます。
アツアツのお煎餅をみんなで食べました😆
路線バスもあります🚏
みんなが見送ってくれました。

大島温泉ホテルに到着♨

お昼ご飯の時間です。私たちは、こちらのお部屋に入ります。

コースによって、お昼ご飯のメニューが違います。

どれも美味しい〜

売店で牛乳せんべいを買いました。1割引きにつられちゃいます。

伊豆大島観光ホテルからの三原山の眺め。
ホテルの入り口に生けてあった大島桜🌸

三原山山頂口へ。

バフの中から、三原山が見えてきました👀
ここでみんなで記念撮影📸
バス案内も務めていた横浜出身の東海汽船のお兄さんにシャッターを押してもらいました。
ジグザグの山頂に続く道が見えますね。
展望台見えます。。。
神社⛩は見えるかな❓
見えました!
緑の屋根が見えるのが神社⛩です。
山頂にありながらも、溶岩流から免れた奇跡の三原神社でしたね。

大島公園に向かいます。

下に見える町が、元町の港です。
馬も放牧中〜🐴与那国馬だそうです。
大島公園椿まつり会場に到着❗️
こちらのお姉さんに写真を撮ってもらいました。

あとであんこの手踊りも見なきゃね。
『明石潟(あかしがた) 』 『椿伊呂波名寄色附』(1859)に記載.がある江戸の古い品種です。
三宝の舞
ヤブツバキの大木がたくさんあります。
珍しい黄色
キンカチャ(金花茶) 
中国広西省に自生し、1965年に発表されました。
白い縁取り
玉のかんざし
黄色味がかった白
かぎろひ」って???
こたえ。。。 「金花茶」×「シルバーチャリス」の交配種で す。
日本の黄色
黄鳳」(キホウ) って???
こたえ。。。「金花茶 キンカチャ」と「白鳳 ハクホウ」の交配から生まれた品種です。

「金花茶 キンカチャ」とどれも混じっていたんですね。

ピンク色
名前がわからない。。。
ちょっと変わった形
ウスバヒメツバキ(薄葉姫椿) ってどこ原産なの??
こたえ。。。 原産地は台湾で、台湾本島の中部山地に分布します。
自生するものは極めて少なくなっているそうです。
イメージどおりの椿♡
可愛いのでパチリ
昔の写真
昔は、馬に乗って三原山に登れたそうです。
与那国馬ではなさそうですね。
もしかして、写真の中のお姉さんだったのかな❓

大島動物園も少しのぞいてみましょう~

大島桜がいっぱい咲いています。
バーバリーシープ
立派な房毛から『タテガミヒツジ』と呼ばれていたこともあります。

バーバリーシープ は岩山が好きなので、溶岩がちょうどいいですね。
開きそうで開かないクジャクの羽。。。
これは何の鳥かな?
こたえ。。。ハワイガン(カモ科)ハワイ島、マウイ島、カウアイ島に生息しています。
ここにはたくさんの大島桜がありました。

港に向かいます。


泉津の切通し (バスの車内より))ってどうして有名になったの???
こたえ。。。 ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」や「千と千尋の神隠し」のようだとインスタ映えする伊豆大島の観光地としてテレビやWEBで話題になった場所です!

岡田港に到着!

プリンと牛乳を買って乗船しました。

帰りは1階席でした。

‘’久里浜港に着岸します’’のアナウンスが流れます。

しかし、乗客が誰も立ち上がらないので、安心して座って待っていました。

しばらくすると、乗務員の方が、’’久里浜港で下船の方はいらっしゃいませんか?’’と

他の皆さんは東京竹芝桟橋まで行かれる方々でしたのね😳

‘’久里浜港で降りまーす‘’と急いで下船する。

船が離岸しては大変、あと4人いますと言わなきゃと、一番に下船した私。

’’あれ❓‘’

PASMOの入った定期券入れが見つかりません。さっきまで持っていたのに…落としちゃったのかな? と思っていたら、

友達が’’定期券入れ落とさなかった’’と私の定期券をひらってくれていました。

良かったあー😆

焦ると楽なことは起こりませんね😖

さようなら~セブンアイランド号

下船できて、本当に良かった(#^.^#)

いやあ最後まで珍道中😚
バス乗り場に向かいながら、
自分たちの行動を振り返り、笑いがが止まりません(*^▽^*)

帰り道、何か起こりそうで心配しましたが、無事に帰ってくることができました。

さっきまで、伊豆大島にいたことが夢のようです。

またいつかお出かけに行けるといいですね。

川奈ホテルの旅2020年1月25日〜26日 伊東編

1/26(日)泊1 11時→回転ずし伊豆太郎→12時40分伊東めちゃくちゃ市14時→小田原厚木道路→17時自宅

朝から雨が降ってます。外の散歩はあきらめて、図書室に行ってみよう~

図書室でのんびり~
木の模様のじゅうたん。
ロビーの特注じゅうたん
天井にも彫刻があります。
キャンドル型の電気
ダイニングルームで朝ご飯を頂きます🍞
パンはクロワッサン🥐にしました。
焼き印入りのオムレツ
’’噴水があるよ⛲️’’と、ホントだ!(◎_◎;)

緑色の石はなあに???

こたえ。。。伊豆石(いずいし)と言います。

どんな石なの???

こたえ。。。 江戸時代~昭和初期にかけて伊豆の各地(特に西部や南部)で産出され、出荷されていました。城を築城する際の石垣や、土蔵、倉庫、そして建物の基礎など広く利用され、重宝されたようです。

おまけ。。。 江戸城の石垣にも、伊豆石が使われています。

どうして伊豆石をつかったの???

こたえ。。。 伊豆石(凝灰岩)はやわらかく加工がしやすく、さらに風化しにくく耐火性にも優れていたためです。

消火栓もレトロ

ホテルの傘をお借りして、お庭をお散歩🚶‍♀️
メジロが、飛び交ってます🐤

メジロが桜の花🌸の蜜を吸っているんです🐤
春も近くまで来てるんだなあ〜
雨の中の寒桜も素敵🌸☔️
居心地の良いホテルでした‼️
右側の部屋が、ダイニングルームです。
ドライフルーツ食パンを買い、パンをカットしてもらっている間、ダイニングの写真を撮らせて頂きました🥰

クラッシックホテルスタンプも、今回で3つあつまりました。

伊豆太郎の回転寿司へ。

マンボウ
クロメバル

朝ごはんをたっぷり食べたばかりなのに、お寿司は別腹🍣

家族でここに来たことあるけど、娘は全然覚えてないーと😅

行き当たりばったりの旅。。。次は、25.26日のイベントへ。
何か美味しいもの買えるかなあ〜

金目鯛、あじ、サバの干物と椎茸を買いました。

東海館が見えますが、寒さに勝てず駐車場から離れていく方向には進めません。。。( 一一)
駐車場方面、めちゃくちゃ市で教えてもらった東郷記念館、に行ってみることにしました。

どうしてここに建てたの???

こたえ。。。 東郷元帥が晩年テツ夫人のリュウマチの療養のために、建てた別荘 です。ここは温泉地♨ですもんね。

元帥 (げんすい)って???

こたえ。。。 軍人の階級、もしくは称号の一つで、 陸軍大将の称号です.

壊されず残っていたのはなぜ???

こたえ。。。 元帥薨去(げんすいこうきょ)のあとブリジストンの創業者石橋正二郎が譲り受け「釘1本変えてはならぬ」という方針のもと大切に管理保存されてきたからです。

どうして 薨去( こうきょ)というの???

こたえ。。。親王または三位以上の人が死ぬことを、 薨去( こうきょ) と言います。

令和初の国の登録有形文化財に指定された施設です。

案内人の方が一緒に一つ一つ説明してくれます。

明治42年当時のガラスだそうです。建物は、昭和4年に建てられたので、その前にあったものなのでしょうね。
東郷平八郎の碁。もう少ししたら、ガラスケースに入り、触らなくなるとのこと。一生懸命に話してくれます。
ここで碁をさしていたのですね〜

このマークがあったら、平八郎の書だとわかります。
「海軍指揮刀」というそうです。


なんて書いてあるの❓

こたえ。。人の道とは、輝かしい徳を身につけ、最高の状況を保ち続けることです。(儒教の教書)
ボートの手漕ぎ棒
お風呂も当時のまま残っています。

東郷平八郎 の描かれている絵画もあります。

東郷平八郎は一番前にいます。

昭和天皇と平八郎

おまけ。。。東郷平八郎は昭和天皇の教育係でした。

お庭も歩いてみました。
伊東のマンホール→ タライ乗り競走デザインのマンホール蓋

車の中はあったかい~

箱根のあたりは雪が降ったそうです。帰りましょう~

山の上にも家が建っています。別荘かなあ?
レトロなトンネルを通ります。
行きは、右側の道路を通りました。

途中、道が混んでるとナビに出ます。
娘は、混んでない道を素早く選び、裏道を走ることになりました。

若いもんは、やる事が早い。私は調べるのもモタモタしているから、遅いもう自分でやるって言われる😔

ウトウトしてきたら、娘があの山は何❓と。。。
どこの山かしらん? 丹沢のあたりかな?
右のとんがった山は大山ではなかろうか?

狭い山道を登っていくと、『元祖からみもち』の看板が目に入る。

少し通り過ぎたけれど、’’寄ってみよう’’で意見が一致!
引き返し入ってみることにする。

元祖からみもち、気になるね。
どれにしようかなあ〜
からみもちときな粉を注文☺️

お餅が大きい(゚д゚)!

出来立てのお餅はおいしくて、ペロリと食べてしまう。ごちそうさまでした。

お店の中は素朴な造り。あったかい〜

混んでいる場所はなく、スイスイ進みます。

小田原城が見える。。。やはり、正面の高い山は大山だね。1252メートルあります。
渋滞にはまることもなく、スムーズに小田原厚木道路まだ帰ってきました。

その後も、スムーズに車は流れ、17時前には家に着きました。

去年の誕生日は、ひとりで過ごしたけれど、今年の誕生日は、娘と過ごせて本当に楽しかった🤗

いつもドライブに連れて行ってくれてありがとう~