群馬の旅~四万温泉~中之条〜草津温泉編その壱〜2019年10月4日〜8日〜

10/7(月) 泊3→四万温泉10時10分→11時中之条(散策)13時50分→14時20分長野原草津口バス14時25分→14時53分草津温泉→HANAYADO BAELZ泊4(西の河原→湯畑)

ホテルには、4か所のお風呂があり、貸切風呂も使えます。朝は、岩風呂→露天風呂→貸切風呂をはしごしてから♨️朝ごはんをいただきます。😊

9時15分のバスに乗ろうと9時頃に宿を出発。

あら~あれは無料の温泉???

せっかくなので入ってみることにしました♨️

まずは、バスの時間を確認してからね。次は10時10分のバスがありました🚌ゆっくりできそうです。

お風呂から出て、河原を眺めてのんびりする。

そろそろ、お土産でも見ながら、バス停に行きましょう~

四万グランドホテルにお土産を見ようと入ったところ、キティカフェを見つける。

先輩が’’10分あれば飲めるじゃろ~’’と入っていく。お店の方も、’’大丈夫ですよ’’と。お土産組とカフェ組に分かれる。私は、キティカフェ組に参加。

カプチーノとコーヒーを注文!
きたきた~
可愛いでしょう~→これは先輩のカプチーノ
店内はハロウィンの雰囲気👻
カフェの中にはキティちゃんがいっぱい😻
お店の入り口にも
キティちゃん😻

10分でお茶するなんて、絶対ムリと思ってだけど、出来るもんだなあ〜

先輩の判断すごい😜バス停がすぐそばなので、バスには間に合いました。

途中下車して、中之条ガーデンズのバラ園に行こうと話していましたが、バラ園経由のバスは土曜祝日のみの運行(ー_ー)!!😞。。。

予定変更~、中之条の町を散策することにしましょう~

バスを降りて、観光案内所に立ち寄り、情報収集。

リンゴを買おうと、まずはJAに立ち寄りました。しかし、売り切れて買えず。。。’’途中に、リンゴ畑があったのになんでないんかね~’’

りんごはあきらめて🍎、オリンピックパン屋さんに向かいます。

途中に、

面白いお店がありました。何のお店かな???お店は閉まっている。
このお店はなあに?
しかし、閉まっている。。。
昔の建物も残っていますね。
友達が、‘’あそこのビルのお店に寄ってみたい。掘り出し物がありそう~‘’と。

帰りに寄ろうね~

オリンピックパン到着!
パンと、ロールケーキを買いました。お店の中で食べれるか聞いてみたら、消費税が高くなるから、もう少し先にベンチもあるから、そこで′食べたらいいよと。。。

消費税はまけとくよと、歴史博物館の割引券をくださり、’’ここまで訪ねて来てくれたんだから‘’と、200円もするパンも🍞くださいました。

パンの耳が大好きな友達は、無料の耳ももらっていました→食パンは、白い部分より耳のほうが好きなんだって(*_*;

お店の前で、店主さんと一緒に写真を撮る🤳

唯一の観光客なのに’’消費税も負けてくれて、パンもくれたら儲けにならんじゃない’’と、’’ええ人すぎるねえ…’’と話しながら、お店を後にする…

ここで食べたらいいと教えてくれた場所に到着!
しかし、博物館もすぐ近くそうなので、博物館に向かうことにする。
民俗の博物館 「ミュゼ」に到着❣️

ここは、小学校だったのですね。。。→吾妻第三小学校を利用した校舎は1885(明治18)年築の立派な洋風建築。

まずは、コーヒーとロールケーキとパンをいただきます。
こちらがいただいたパン。

中之条でおそばも食べてみたいねと話していたけれど、おそばを食べる時間はなさそう~。ロールケーキとパンがお昼ご飯になる。パンの耳が大好きな友達は、’’この固いところがええんよ’’とおいしそうに食べていました。

館内を見学。ちょっと急ぎ足で見学。もう少し時間があればよかったね。

帰りに寄ってみようと話していた、お店に向かいましょう~

友達は、掘り出し物をゲット!よかったね。

店員さんに’’今日は、リュック背負って歩いている人が結構いるけれど、何かあったんですか?’’と聞かれました。たまたま、ですよね(笑)

町の花ヤマユリと、町の木ケヤキに止まった町の鳥ウグイスの絵が配されているマンホール。
柿の葉は色づき、
シュウメイギクはあちらこちらで咲いています。
先に行った二人が、何か教えてもらっているよ、私も行ってみよう。

中之条の方々は、心があったかい♡

こちらから聞かなくても、観光客らしき人だとわかると、親切にいろいろ教えてくれます。

指をさしている方向には、小渕元総理の奥様の実家があります。

小渕元総理は、故郷に帰省した時には実家よりも奥様の実家に滞在されることが多かったそうです。

お寺の屋根には六文銭。

ここは、「宝満山 林昌寺」です。

真田幸村のお父様が、こちらのお寺を天台宗に変えたとのお話でした。

小渕さんのお墓にお参りします。→2千万円のお墓だそうです。

境内には、四万温泉の老舗旅館経営’’田村さん’’と同じ苗字のお墓がたくさんありました。

曼殊沙華を見ながら、進んでいくと、
おぶち優子さんの事務所がありました。
風情のある飲食店の前を通り、
お蕎麦屋さんまでやってきました。おそばを作るのには、時間がかかりますと入り口に書いてありました。

すぐに食べれるんだったら、食べようと話していましたが、あきらめましょう。

駅まで戻って来ました。
真田幸村=馬??

中之条の地と真田家との結びつきって???

こたえ。。。1563年に「真田信繁(幸村)」の祖父「幸隆(ゆきたか)」が武田の家臣として岩櫃城(いわびつじょう)を落城して以来、
武田家の家臣から一大名へと躍進する真田家の拠点となったのが中之条エリアです。(さなだんごサイトより)

岩櫃城(いわびつじょう)って???

こたえ。。。上野国吾妻郡(現在の群馬県吾妻郡東吾妻町)にあった日本の城(山城)。築年代は不明。真田幸村が幼少~青年期に育った場所とされる場所です。

「四万温泉」の「日向見薬師堂」は、当時の領主所(真田信之)」の武運長久を祈願して建立されたのでしたね。中之条エリアは、真田家のゆかりの地が多く残っていますね。

武運長久(ぶうんちょうきゅう)ってどういう意味???

こたえ。。。武人としての命運が長く続くこと。また、 出征した兵がいつまでも無事なこと。「武運」は戦いにおける勝敗の運。また、武人としての命運。

真田信幸って幸村との関係は???

こたえ。。腹違いの兄です。信幸→正室の子、幸村→名もなき女性

そろそろ電車とバスを乗り継いで、草津温泉に向かいましょう~

草津温泉に到着!

人が並んでる…なんだろう❓

湯もみショーが見れる施設らしい。。。明日行ってみようね~
温泉の畑だ!(^^)!

ここでもう一人の友達と合流~

すごい湯量だわ~

草津温泉の名前の由来は???

こたえ。。。臭い水が、草渦(くさうず)→くさず→くさつ→草津という考えが有力。

揚げ温泉まんじゅうをいただきます♥
足元のタイルも凝っています。
マンホールも可愛い~

まずはホテルに向かいましょう~

格安ホテルを予約したので、湯畑から離れちゃってごめんなさい。。。

ホテルに到着!
階段を上がり、
突き当りのお部屋です。

夕食の時間まで、片岡鶴太郎美術館に行ってみることにしました。。。

しかし、片岡鶴太郎美術館は17時まで。あと15分で閉館です( 一一)

明日再チャレンジしましょう。

西の河原まで足を延ばしました。
公園の中のお稲荷様にお参りして、

お土産タイム。。。

まだ時間がありそうなので、ライトアップの湯畑まで行ってみることにしました。。。

湯畑に向かう途中、

お饅頭食べていきなさいと、一つ無料でいただく。→翌日お土産にと先輩がお饅頭を買いました。
あら、中之条の街で見かけた看板と同じ看板だ!
湯畑に到着!
夜の湯畑も素敵♡

夕食は18時から、何とか間に合いました。

今日の晩御飯のメニュー

一人8千円弱のお値段で、本当に良いのかしら。。。(ポイント割引で1人1千円は安くなってはいますが。。。)

今日合流した友達は、昨日は東京で仕事、明日は高崎で友達とランチ→広島へ帰るというので、朝のバスに乗るそうです。夜も仕事の連絡とかで忙しそうでした。

明日は最終日、みんなと別れると思うと寂しくなります。。。

お休みなさい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です